2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« キャラミ他 | トップページ | 100000 PV達成! »

インディカー・シリーズ第14戦

インディ第14戦はケンタッキー・スピードウェイで行われました。

ケンタッキー・スピードウェイは1.5マイルのトライ・オーバル、
ここを決勝では200周、300マイルで行われます。

予選はポイントランクトップのディクソンがポールを獲得、
メイラが2番スピードを記録、2列目にウェルドンと武藤が入りました。
カストロネベスは3列目からのスタートとなります。

<予選>
1   09  S.ディクソン       218.968 mph
2   4   V.メイラ           218.409 mph
3   10  D.ウェルドン       218.332 mph
4   27  武藤英紀           217.696 mph
5   6   R.ブリスコー       217.665 mph
6   03  H.カストロネベス   217.642 mph
7   11  T.カナーン         217.604 mph
8   20  E.カーペンター     217.469 mph
9   26  M.アンドレッティ   217.404 mph
10  2   AJ.フォイト4世    217.286 mph
11  25  M.ロス             217.046 mph
12  5   O.セルビア         217.015 mph
13  08  W.パワー           216.729 mph
14  17  R.ハンターレイ     216.687 mph
15  15  B.ライス           216.609 mph
16  67  S.フィッシャー     216.557 mph
17  14  D.マニング         216.321 mph
18  23  M.デュノー         215.694 mph
19  02  J.ウィルソン       215.459 mph
20  06  G.レイホール       215.263 mph
21  33  EJ.ヴィソ          215.065 mph
22  34  J.カマラ           214.099 mph
23  19  M.モラエス         213.749 mph
24  36  E.ベルノルディ     213.511 mph
25  7   D.パトリック             D.N.Q
26  18  B.ジュンケイラ           D.N.Q

決勝は序盤からディクソンがトップに立ち続けていきました。
非常に激しいトップ争いで122周目にマルコ・アンドレッティがトップに立ちました。
134周目にモラエスのクラッシュによるイエローで同一周回の全車がピットイン、
これで再びディクソンがトップに立ち、マルコ、カナーンの順となりました。

145周目にグリーンになりメイラが3位に浮上、
165周目にマルコが再びディクソンを交わしてトップに立ちましたが、
189周目にピットイン、ディクソンも残り6周となったところでピットに向かいました。
これで同一周回で唯一ピットに入っていなかったカストロネベスが一気にトップに、
しかしラストラップでカストロネベスが燃料切れでスローダウン、
ラストターンでディクソンがカストロネベスを抜いて優勝!
カストロネベスはさらに迫るアンドレッティ、メイラにはかろうじて抜かれず2位、
トップ4台が1秒未満という大接戦でした。
武藤はマシントラブルでリタイアとなりました。

<決勝>
1   09  S.ディクソン       200  1:30:04.6499
2   03  H.カストロネベス   200  +     0.5532
3   26  M.アンドレッティ   200  +     0.5707
4   4   V.メイラ           200  +     0.9102
5   10  D.ウェルドン       200  +     2.1472
6   20  E.カーペンター     200  +     5.9531
7   6   R.ブリスコー       200  +     6.2271
8   11  T.カナーン         200  +     7.0932
9   17  R.ハンターレイ     200  +    10.9526
10  15  B.ライス           200  +    21.6858
11  7   D.パトリック       199  +    20.0632
12  5   O.セルビア         199  +    23.4770
13  33  EJ.ヴィソ          198  +     0.4063
14  18  B.ジュンケイラ     198  +     8.5585
15  67  S.フィッシャー     198  +    11.4489
16  34  J.カマラ           197  +    11.8138
17  19  M.モラエス         195  +     9.6715
18  27  武藤英紀           157    Mechanical
19  14  D.マニング         147    Mechanical
20  2   AJ.フォイト4世    136    Mechanical
21  23  M.デュノー         130       Contact
22  36  E.ベルノルディ     124      Handling
23  25  M.ロス              98    Mechanical
24  02  J.ウィルソン        82    Mechanical
25  06  G.レイホール        28    Mechanical
26  08  W.パワー             5    Mechanical

ドライバーズポイントはディクソンが今季6度目の勝利でまた引き離しました。
残るレースはあと4戦あるので逆転は可能ですが、
2003年シーズン以来のディクソンのチャンピオンに大きく近づいています。

<ドライバーズポイント トップ20>
1   -  558P  スコット・ディクソン
2   -  480P  エリオ・カストロネベス
3   -  420P  ダン・ウェルドン
4   -  411P  トニー・カナーン
5   -  350P  ライアン・ブリスコー
6   -  315P  ダニカ・パトリック
7   △  311P  マルコ・アンドレッティ
8   △  298P  ライアン・ハンターレイ
9   ▼  298P  武藤英紀
10  ▼  298P  オリオール・セルビア
11  △  282P  エド・カーペンター
12  △  275P  ヴィットール・メイラ
13  ▼  267P  ウィル・パワー
14  ▼  267P  ダレン・マニング
15  ▼  265P  バディ・ライス
16  -  249P  ジャスティン・ウィルソン
17  -  235P  グラハム・レイホール
18  △  234P  EJ.ヴィソ
19  ▼  231P  A.J.フォイト4世
20  -  208P  エンリケ・ベルノルディ

次戦は8月24日にインフィニオン・レースウェイで決勝が行われます。

« キャラミ他 | トップページ | 100000 PV達成! »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャラミ他 | トップページ | 100000 PV達成! »