2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« FIA GT 第7戦 ブルノ | トップページ | V8スーパーカーズ 第9戦 »

レース日記#058-2

レース日記、第5戦ブルノの予選は気合いを入れて望みました。

フリー走行の結果は3番手、トップからは1.6秒放されてしまいました。
燃料を重めにして走っていたこともありますが他のマシンも同じ事、
予選前までに作戦やセッティングを変更していざ本番。

まず最初のアタックは前日試せなかったハードタイヤを使用して5周アタック、
この日最初の走行だったのもあってか、1:56.241で10番手タイムを記録しました。

いったんピットに戻り、給油をしてミディアムタイヤに変えてアタックすると、
セクター2まででトップからコンマ4秒落ちのタイムを刻みましたが、
急激にプレッシャーを感じて最後の2コーナーをミスしてしまいました。
しかし1:54.695を記録して3番手へと大きく順位をアップ!

残り13分を切ったところで最後のアタックに向かいました。
4番手に後退していましたが、非常によいペースで1:54.283を出し3番手にアップ、
翌周さらなる更新を目指すと、100分の1秒遅れて更新ならず、
最後の周はトラフィックに引っかかり、午前の私のアタックが終了しました。

予選1はトップからコンマ6秒遅れの3番手に付けて、
ウェイトハンディを考えれば納得の結果となりました。

<予選1> ドライ、気温 29(29)℃、路面温度 38(40)℃
P  No  Cl    Driver              Car                    L  Time
1  4   GT  W.Lechner         Saleen S7-R                20 1:53.633
2  1   GT  M.Bobbi           Ferrari 550 Maranello      19 1:54.047
3  5   GT  R.Kanjalur        Saleen S7-R                19 1:54.283
4  2   GT  L.Capellari       Ferrari 550 Maranello      16 1:54.340
5  13  GT  E.Naspetti        Ferrari 575 GTC            19 1:54.405
6  7   GT  T.Erdos           Saleen S7-R                19 1:54.833
7  17  GT  K.Wendlinger      Ferrari 575 GTC            19 1:54.894
8  8   GT  M.Ramos           Saleen S7-R                15 1:55.283
9  28  GT  P.Ruberti         Saleen S7-R                19 1:55.617
10 27  GT  J.Campbell-Walter Lister Storm               19 1:55.624
11 11  GT  F.Babini          Ferrari 575 GTC            19 1:56.594
12 18  GT  B.Longin          Ferrari 575 GTC            19 1:56.745
13 3   GT  E.Calderari       Ferrari 550 Maranello      19 1:56.926
14 19  GT  A.Gosse           Ferrari 575 GTC            19 1:57.273
15 9   GT  V.Hillebrand      Chrysler Viper GTS-R       18 1:59.024
16 10  GT  A.van der Zwaan   Chrysler Viper GTS-R       18 2:00.790
17 50  NGT S.Ortelli         Porsche GT3-RSR            17 2:00.846
18 77  NGT A.Vasiliev        Porsche GT3-RSR            18 2:01.600
19 60  NGT R.Machanek        Porsche GT3-RSR            18 2:01.626
20 62  NGT C.Pescatori       Ferrari 360 GTC            18 2:01.684
21 99  NGT L.Luhr            Porsche GT3-RSR            19 2:01.742
22 61  NGT J.Venc            Porsche GT3-RS             18 2:03.717
23 63  NGT H.Felbermayr Jr.  Porsche GT3-RS             17 2:03.893
24 69  NGT G.Ried            Porsche GT3-RS             18 2:04.211
25 57  NGT J.Vonka           Porsche GT3-RS             17 2:05.722
*40kg...No.3 No.11   30Kg...No.5 No.18   20Kg...No.17

午前も暑かったのですが午後も暑くなりました。
チームメイトのバーテルスは何度もトラフィックに引っかかり、
多くのラップでタイムを伸ばせませんでした。
クリアラップではフリー走行のタイムを更新しましたが、
このセッションでは8番手タイム、トップから2秒遅れで終えました。

<予選2> ドライ、気温 29(29)℃、路面温度 39(40)℃
P  No  Cl    Driver              Car                    L  Time
1  4   GT  W.Lechner         Saleen S7-R                20 1:53.654
2  1   GT  M.Bobbi           Ferrari 550 Maranello      20 1:54.573
3  2   GT  L.Capellari       Ferrari 550 Maranello      20 1:54.679
4  8   GT  M.Ramos           Saleen S7-R                20 1:54.992
5  7   GT  T.Erdos           Saleen S7-R                20 1:55.588
6  28  GT  P.Ruberti         Saleen S7-R                19 1:55.661
7  17  GT  K.Wendlinger      Ferrari 575 GTC            17 1:55.667
8  5   GT  M.Bartels         Saleen S7-R                19 1:55.796
6  13  GT  E.Naspetti        Ferrari 575 GTC            19 1:55.870
10 27  GT  J.Campbell-Walter Lister Storm               19 1:55.993
11 3   GT  E.Calderari       Ferrari 550 Maranello      19 1:56.296
12 11  GT  F.Babini          Ferrari 575 GTC            19 1:56.330
13 19  GT  A.Gosse           Ferrari 575 GTC            19 1:56.849
14 18  GT  B.Longin          Ferrari 575 GTC            19 1:56.983
15 9   GT  V.Hillebrand      Chrysler Viper GTS-R       18 1:59.515
16 62  NGT C.Pescatori       Ferrari 360 GTC            19 2:00.870
17 10  GT  A.van der Zwaan   Chrysler Viper GTS-R       18 2:01.039
18 50  NGT S.Ortelli         Porsche GT3-RSR            16 2:01.248
19 77  NGT A.Vasiliev        Porsche GT3-RSR            15 2:01.402
20 99  NGT L.Luhr            Porsche GT3-RSR            19 2:01.709
21 60  NGT R.Machanek        Porsche GT3-RSR            18 2:02.125
22 61  NGT J.Venc            Porsche GT3-RS             18 2:03.808
23 63  NGT H.Felbermayr Jr.  Porsche GT3-RS             18 2:05.135
24 69  NGT G.Ried            Porsche GT3-RS             16 2:05.978
25 57  NGT J.Vonka           Porsche GT3-RS             17 2:06.025
*40kg...No.3 No.11   30Kg...No.5 No.18   20Kg...No.17

予選の総合結果は以下の通りとなりました。
トップはレクナーでただ1人53秒台を両セッションで記録しました。
フェラーリのボッビが2番手、私は2列目からのスタートとなりました。
ちなみに、ウェイトハンディを背負った中ではトップタイムでした^^
+30kgと+40kgの3台は2秒以上遅れているし、
+20kgのウェンドリンガーも私より遅かったですしね☆

<予選総合>
P  No  Cl    Driver              Car                    L  Time
1  4   GT  W.Lechner         Saleen S7-R                40 1:53.633
2  1   GT  M.Bobbi           Ferrari 550 Maranello      39 1:54.047
3  5   GT  R.Kanjalur        Saleen S7-R                38 1:54.283
4  2   GT  L.Capellari       Ferrari 550 Maranello      36 1:54.340
5  13  GT  E.Naspetti        Ferrari 575 GTC            38 1:54.405
6  7   GT  T.Erdos           Saleen S7-R                39 1:54.833
7  17  GT  K.Wendlinger      Ferrari 575 GTC            36 1:54.894
8  8   GT  M.Ramos           Saleen S7-R                35 1:54.992
9  28  GT  P.Ruberti         Saleen S7-R                38 1:55.617
10 27  GT  J.Campbell-Walter Lister Storm               38 1:55.624
11 3   GT  E.Calderari       Ferrari 550 Maranello      38 1:56.296
12 11  GT  F.Babini          Ferrari 575 GTC            38 1:56.330
13 18  GT  B.Longin          Ferrari 575 GTC            38 1:56.745
14 19  GT  A.Gosse           Ferrari 575 GTC            38 1:56.849
15 9   GT  V.Hillebrand      Chrysler Viper GTS-R       36 1:59.024
16 10  GT  A.van der Zwaan   Chrysler Viper GTS-R       36 2:00.790
17 50  NGT S.Ortelli         Porsche GT3-RSR            33 2:00.846
18 62  NGT C.Pescatori       Ferrari 360 GTC            37 2:00.870
19 77  NGT A.Vasiliev        Porsche GT3-RSR            33 2:01.402
20 60  NGT R.Machanek        Porsche GT3-RSR            36 2:01.626
21 99  NGT L.Luhr            Porsche GT3-RSR            38 2:01.709
22 61  NGT J.Venc            Porsche GT3-RS             36 2:03.717
23 63  NGT H.Felbermayr Jr.  Porsche GT3-RS             35 2:03.893
24 69  NGT G.Ried            Porsche GT3-RS             34 2:04.211
25 57  NGT J.Vonka           Porsche GT3-RS             34 2:05.722
*40kg...No.3 No.11   30Kg...No.5 No.18   20Kg...No.17

予選終了後のコメントです~
「予想以上に上手くいきました。
 アンダーが出やすくて膨らみやすくナーバスになる部分もあるので、
 決勝でタイヤが垂れてきた時にどうなるかが少し不安でもありますが、
 表彰台に乗れるように、最低限このポジションを維持したいです。」

決勝は毎度のように大きなミスをしているので、今回はミスゼロが目標です^^;
不安なのは前回の記事に書いたように、シーケンシャルシフトの操作ミスですね・・・
今回の予選でも今までの癖が抜けずに何度かミスしているので、
それが原因でエンジンブローでもしたら洒落になりませんからね(汗)

というわけで、次回は決勝です~

« FIA GT 第7戦 ブルノ | トップページ | V8スーパーカーズ 第9戦 »

レース日記」カテゴリの記事

コメント

予選3位ですか。決勝期待してますよー。
GTR2は自由度が高そうなので、それだけ難しい部分もありそうですね。

ブログにコメントして下さってたようなので、返事を書き込んだんですが、見えてますかね?
コメント数が1と表示されていたりするんで、もしかしたら不具合かなーとか思うんですが、よろしければ確認お願いしますー。

どうもです~
フリー走行の結果からすれば予選3番手は上出来でした☆

それと、どうやら返信でコメントをする場合はカウントされていないようですね^^;

フォーミュラ・フォードにステップアップして、私も予選3番手くらいにはぎりぎりいけるようになったんですが、スタートが激遅なんですよね・・・。
ホイルスピンに好かれてる感じです(笑)
やはりプラスがポジなんですね。てかこれは多分統一表記なんだと思いますが、あんまり詳しくないので(汗)。ありがとうございます。

返信ではカウントされないんですねー。
今のテンプレは完全に借り物なんで、まだいろいろ分からない事もあります。

まぁ特徴として
・予選は比較的簡単にポール獲得出来る
・スタートがシビアで、少しのロスで順位を落とす
・相手の前に出ると後ろが速くなる
・後ろにいると前のマシンのペースが遅い
・これを利用して、ピットストップがある場合、相手より速く入ると簡単に上回れる
ということがありますからね^^;

誰かさんとは違ってシッカリ予選決めてるじゃないですか(爆)
ちょうど絶妙なタイミングでリアルFIAGTもブルノですが、リアルバルテルズよりコンマ3秒ぐらい速いですから上出来ってことですね(笑)

決勝はいきなり飛び出さないで、しっかり順位を上げてくださいね☆

今回はチームメイトとの差が出ましたね^^;
でも決勝ペースはチームメイトとも上位勢に劣っているので、
辛抱のレースになるかもしれませんが、
頑張って食い下がっていこうと思いますっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FIA GT 第7戦 ブルノ | トップページ | V8スーパーカーズ 第9戦 »