2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« オリジナルコースの描き方 2 | トップページ | F1第14戦イタリアGP決勝 »

F1第14戦イタリアGP予選

F1イタリアGP、降りしきる雨の中で行われた予選は大波乱が起きました!

F1200814a

Q1、2分もしないうちに数台がコースオフやスピンするほどの悪条件の中、
なんとフォースインディアのフィジケラが最後のアタックで13番タイム!
今シーズン初めてのQ2進出を果たしました。
トップはコバライネン、ハミルトンが続き、ベッテルが3番手、
ボーデも6番手タイムで、トロロッソの2台は好調を維持しています。
脱落したのはホンダの2台とピケ、中嶋、スーティル。

Q2はベッテルがトップタイムで2番手にコバライネン、
マッサ、ライコネン、ハミルトン、クビサがコースオフし、
クビサとライコネンとハミルトンがまさかの脱落!
他にフィジケラとクルサードがここで脱落、
しかし7番手のグロックから12番手のフィジケラまでコンマ2秒しかなく、
トップからフィジケラまではコンマ8秒程度という大接戦でした。

Q3もベッテルが最初からトップタイムを出すと、
コバライネンがポールを目指しましたが抜けず、
なんとトロロッソのベッテルがF1で初めてのポールポジションを獲得しました!

F1200814b

2番手にコバライネン、3番手にウェバー、4番手にボーデで、
トロロッソは1列目と2列目からのスタートとなりました。
マッサは3列目6番グリッド、アロンソは8番グリッドからのスタートとなります。

<予選>
P   Driver               Q 1          Q 2          Q 3
----- Q 3 ---------------------------
1   S.ベッテル        1:35.464(3)  1:35.837(1)  1:37.555
2   H.コバライネン    1:35.214(1)  1:35.843(2)  1:37.631
3   M.ウェバー     1:36.001(12) 1:36.306(6)  1:38.117
4   S.ボーデ          1:35.543(6)  1:36.175(5)  1:38.445
5   N.ロズベルグ      1:35.485(4)  1:35.898(3)  1:38.767
6   F.マッサ          1:35.536(5)  1:36.676(10) 1:38.894
7   J.トゥルーリ      1:35.906(10) 1:36.008(4)  1:39.152
8   F.アロンソ        1:36.297(14) 1:36.518(7)  1:39.751
9   T.グロック        1:35.737(9)  1:36.525(8)  1:39.787
10  N.ハイドフェルド  1:35.709(8)  1:36.626(9)  1:39.906
----- Q 2 ---------------------------
11  R.クビサ          1:35.553(7)  1:36.697
12  G.フィジケラ      1:36.280(13) 1:36.698
13  D.クルサード      1:36.485(15) 1:37.284
14  K.ライコネン      1:35.965(11) 1:37.522
15  L.ハミルトン      1:35.394(2)  1:39.265
----- Q 1 ---------------------------
16  R.バリチェロ      1:36.510
17  N.ピケ            1:36.630
18  中嶋 一貴         1:36.653
19  J.バトン          1:37.006
20  A.スーティル      1:37.417

今回の予選は非常に見応えがありました☆
チームスタッフやベッテルの喜ぶ姿に涙が出ました^^

F1200814c

明日の天気も雨が降るかもしれないそうです。
今回も決勝は波乱のレースになるのかもしれません!

« オリジナルコースの描き方 2 | トップページ | F1第14戦イタリアGP決勝 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナルコースの描き方 2 | トップページ | F1第14戦イタリアGP決勝 »