2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1第14戦イタリアGP予選 | トップページ | GP2 第10戦(最終戦)イタリアGP »

F1第14戦イタリアGP決勝

今年のF1イタリアGP決勝は素晴らしい結果となりました!
(結果が書いてあるので注意!)

F1200814a

セーフティカー先導により2周目にグリーンフラッグが振られると、
ベッテルは1回目のピットストップ以外で一度も抜かれることなく、
2位のコバライネンに12.5秒の差を付けてポールトゥウィン!
ベッテルはもちろん、トロロッソとしても初優勝で史上最年少優勝、
1985年にデビューした前身のミナルディから考えても、
実に23年越しの初優勝となりました!!

F1200814b

ボーデはスタートできず、1周遅れでスタートしましたが、
その後周回遅れにならずに完走したので本当に残念でした。
フォースインディアのフィジケラも、今回は調子が良かっただけに
クルサードとの接触によるフロントウィング破損で、
パラボリカでコースオフ、クラッシュしたのは残念な結果でした。

2位はコバライネン、3位はクビサ、4位アロンソ、
5位ハイドフェルド、6位にマッサで7位はハミルトン、
ライコネンはノーポイントの9位で終えました。
中嶋は残り3周のパラボリカでクルサードとクラッシュをしたものの12位完走。

F1200814c

<決勝>
1 ベッテル
2 コバライネン
3 クビサ
4 アロンソ
5 ハイドフェルド
6 マッサ
7 ハミルトン
8 ウェバー
9 ライコネン
10 ピケ
11 グロック
12 中嶋
13 トゥルーリ
14 クルサード
15 ロズベルグ
16 バトン
17 バリチェロ
18 ボーデ
19 スーティル
20 フィジケラ

ドライバーズポイントはハミルトンがトップをキープしましたが、
マッサが1ポイント差に迫りました。
クビサは差も縮めましたが差は14ポイント、
ライコネンは21ポイント差で、いよいよ厳しくなりました。
ベッテルは9位に浮上しています。

1 - 78P ハミルトン
2 - 77P マッサ
3 - 64P クビサ
4 - 57P ライコネン
5 - 53P ハイドフェルド
6 - 51P コバライネン
7 △ 28P アロンソ
8 ▼ 26P トゥルーリ
9 △ 23P ベッテル
10 ▼ 20P ウェバー
11 ▼ 15P グロック
12 ▼ 13P ピケ
13 - 11P バリチェロ
14 - 9P ロズベルク
15 - 8P 中嶋
16 - 6P クルサード
17 - 4P ボーデ
18 - 3P バトン

コンストラクターズはフェラーリがトップをキープ、
トロロッソが6位に上がりました。

<コンストラクターズポイント>
1 - 134P フェラーリ
2 - 129P マクラーレン・メルセデス
3 - 117P BMWザウバー
4 - 41P トヨタ
5 - 41P ルノー
6 △ 27P トロロッソ・フェラーリ
7 ▼ 26P レッドブル・ルノー
8 ▼ 17P ウィリアムズ・トヨタ
9 - 14P ホンダ

初の優勝は何度見ても感動しますが、トロロッソの優勝ということで
ミナルディも応援していた私には涙ものです☆
今年のF1で最も感動したレースウィークでした♪

次戦は初開催で初のナイトレースになるシンガポールGP、
9月26~28日に行われます。

« F1第14戦イタリアGP予選 | トップページ | GP2 第10戦(最終戦)イタリアGP »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1第14戦イタリアGP予選 | トップページ | GP2 第10戦(最終戦)イタリアGP »