2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 9月の日程 | トップページ | インディカー・シリーズ第16戦 »

モトGP第13戦サンマリノGP

モトGP第13戦サンマリノGPはミサノサーキットで行われました。

Motogp200813a

ミサノサーキットは今年もコースの改修をしたようです。
1,2コーナーが変更され、全長が4,226mと、46m伸びました。

Motogp200813b

ロッシの故郷であるタブリアから15kmと近いので、
黄色の服を着たロッシのファンがスタンドを埋めました。
スタート直前にはマラドーナがロッシの元に駆けつけました。

予選はストーナーが7戦連続でのポールを獲得!
ロッシとロレンソがフロントローに並びました。
中野は8番グリッドから、ヘイデンは右足の負傷から決勝参加を見合わせました。

Motogp200813c

<予選>
P   No  Rider
1   1   C.ストーナー        ドゥカティ B  1:33.378
2   46  V.ロッシ            ヤマハ     B  +  0.510
3   48  J.ロレンソ          ヤマハ     M  +  0.586
4   14  R.ド・プニエ        ホンダ     M  +  0.858
5   24  T.エリアス          ドゥカティ B  +  0.944
6   2   D.ペドロサ          ホンダ     B  +  1.020
7   7   C.バーミューレン    スズキ     B  +  1.083
8   56  中野真矢            ホンダ     B  +  1.116
9   52  J.トスランド        ヤマハ     M  +  1.274
10  5   C.エドワーズ        ヤマハ     M  +  1.417
11  65  L.カピロッシ        スズキ     B  +  1.548
12  50  S.ギュントーリ      ドゥカティ B  +  1.583
13  15  A.デ・アンジェリス  ホンダ     B  +  1.775
14  4   A.ドビツィオーソ    ホンダ     M  +  2.003
16  33  M.メランドリ        ドゥカティ B  +  2.040
17  69  N.ヘイデン          ホンダ     M  +  2.206
18  21  J.ホプキンス        カワサキ   B  +  2.602
19  13  A.ウェスト          カワサキ   B  +  3.669

28周で行われた決勝はストーナーがホールショットを奪うと
他を圧倒して独走状態になるかと思われました。
スタートでペドロサに抜かれたロッシは2周目で2位に上がると、
ストーナーを追いかけますが、差はあまり縮まらず、
しかしストーナーはプレッシャーからか前戦に続き転倒、
デジャブを見ているかのように再びロッシがトップに立ちました!

Motogp200813d

ロッシはロレンソの追い上げから逃れて今季2度目の3連勝!
通算68勝目はアゴスティーニに並ぶ記録だそうです。

Motogp200813e

2位にロレンソが入り、久しぶりに嬉しい結果となりました。
フィアット・ヤマハはフランスGP以来、今季2度目の1-2フィニッシュでした。

中野は良いスタートを切って4位に上がりましたが、
ペースが伸びずに徐々に後退し、最終的に12位完走となりました。

Motogp200813f

<決勝>
P   No  Rider
1   46  V.ロッシ            ヤマハ     B  44:41.884
2   48  J.ロレンソ          ヤマハ     M  +   3.163
3   24  T.エリアス          ドゥカティ B  +  11.705
4   2   D.ペドロサ          ホンダ     B  +  17.470
5   7   C.バーミューレン    スズキ     B  +  23.409
6   52  J.トスランド        ヤマハ     M  +  26.208
7   65  L.カピロッシ        スズキ     B  +  26.824
8   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ     M  +  27.591
9   33  M.メランドリ        ドゥカティ B  +  33.169
10  5   C.エドワーズ        ヤマハ     M  +  36.529
11  50  S.ギュントーリ      ドゥカティ B  +  42.081
12  56  中野真矢            ホンダ     B  +  43.808
13  13  A.ウェスト          カワサキ   B  +  54.874
14  21  J.ホプキンス        カワサキ   B  +  55.154
    1   C.ストーナー        ドゥカティ B  + 21 Laps
    15  A.デ・アンジェリス  ホンダ     B  + 27 Laps
    14  R.ド・プニエ        ホンダ     M  + 28 Laps

ライダーズポイントは、ロッシとストーナーとの差が75Pまで広がりました。
ペドロサが4位だったので、ストーナーに2ポイント差に迫っています。

<ライダーズポイント>
1   -  262P  バレンティーノ・ロッシ
2   -  187P  ケーシー・ストーナー
3   -  185P  ダニ・ペドロサ
4   -  140P  ジョルジュ・ロレンソ
5   -  118P  アンドレア・ドビツィオーソ
6   △  110P  クリス・バーミューレン
7   ▼  108P  コーリン・エドワーズ
8   △  87P   中野真矢
9   △  86P   ロリス・カピロッシ
10  △  85P   ジェームス・トスランド
11  ▼  84P   ニッキー・ヘイデン
12  -  82P   トニ・エリアス
13  -  49P   アレックス・デ・アンジェリス
14  △  48P   マルコ・メランドリ
15  ▼  47P   シルヴァン・ギュントーリ
16  -  40P   ランディ・ド・プニエ
17  -  39P   ジョン・ホプキンス
18  -  36P   アンソニー・ウェスト
19  -  10P   ベン・スピーズ
20  -  5P    ジェイミー・ハッキング
21  -  2P    岡田忠之
<コンストラクターズポイント>
1   -  291P  ヤマハ
2   -  228P  ドゥカティ
3   -  223P  ホンダ
4   -  139P  スズキ
5   -  66P   カワサキ

250ccはバウティスタが優勝、高橋裕紀が2位表彰台を獲得!
青山博一はチームメイトに接触されてリタイアに終わりました。
125ccはタルマクシが優勝、小山知良は18位、中上貴晶は19位で共に完走。

第14戦は初開催のインディアナポリスGP、
決勝は9月14日(日本時間の15日)に行われます。

« 9月の日程 | トップページ | インディカー・シリーズ第16戦 »

[motorsports] MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月の日程 | トップページ | インディカー・シリーズ第16戦 »