2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1第14戦イタリアGP決勝 | トップページ | モトGP第14戦インディアナポリスGP »

GP2 第10戦(最終戦)イタリアGP

GP2は最終戦イタリアGP、今シーズンのチャンピオンが決まりました。

ポイントランクでトップをひた走るパンターノと、
11ポイント差で追うセナとのチャンピオン争いに注目が集まりました。

予選はパンターノがチャンピンに向けてさい先の良いポール獲得!
セナはコンマ7秒遅れの12番手と中盤からのスタートとなりました。

<予選>
1 G.パンターノ
2 L.ディ・グラッシ
3 S.ブエミ
4 L.フィリッピ
5 V.ペトロフ
6 P.マルドナド
7 A.ツバー
8 R.ロドリゲス
9 J.ヴィラ
10 K.チャンドホック
11 R.グロジャン
12 B.セナ
13 D.ヴァルセッチ
14 山本左近
15 A.ソウセック
16 M.コンウェイ
17 D.ヌネス
18 小林可夢偉
19 J.ダンブロシオ
20 A.ヴァレリオ
21 A.パレンテ
22 M.アスマー
23 H.タン
24 M.ヘルク
25 C.イアコネリ

レース1はフロントローからスタートしたディ・グラッシが優勝!
パンターノが大きく後退して10位フィニッシュ。
ノーポイントに終わりましたが、セナが5位だったので、
このレースでジョルジョ・パンターノの2008年チャンピオンが決定しました!

<レース1>
1 L.ディ・グラッシ
2 P.マルドナド
3 S.ブエミ
4 R.グロジャン
5 B.セナ
6 R.ロドリゲス
7 J.ダンブロシオ
8 D.ヴァルセッチ
9 A.ソウセック
10 G.パンターノ
11 K.チャンドホック
12 M.コンウェイ
13 A.ヴァレリオ
14 C.イアコネリ
15 M.アスマー
16 L.フィリッピ

17 山本左近
18 H.タン
19 M.ヘルク
20 A.パレンテ
21 D.ヌネス
22 小林可夢偉
23 V.ペトロフ
24 A.ツバー
25 J.ヴィラ

レース2はポールからスタートしたヴァルセッチが後続を引き離して優勝!
2位にロドリゲス、すぐ後ろにグロジャンが入りました。
パンターノは5位、セナは8位でした。

<レース2>
1 D.ヴァルセッチ
2 R.ロドリゲス
3 R.グロジャン
4 P.マルドナド
5 G.パンターノ
6 J.ダンブロシオ
7 S.ブエミ
8 B.セナ
9 H.タン
10 A.ツバー
11 L.ディ・グラッシ
12 A.パレンテ
13 小林可夢偉
14 C.イアコネリ
15 A.ヴァレリオ
16 D.ヌネス
17 M.ヘルク
18 A.ソウセック

19 山本左近
20 L.フィリッピ
21 M.アスマー
22 V.ペトロフ
23 M.コンウェイ
24 K.チャンドホック

ドライバーズポイントはパンターノが12ポイント差でチャンピオン獲得!
セナは最終戦で輝くことが出来ずに2位でシーズンを終えました。
小林は最終戦で後退して16位となりました。

<ドライバーズポイント>
1   76P  G.パンターノ
2   64P  B.セナ
3   63P  L.ディ・グラッシ
4   62P  R.グロジャン
5   60P  P.マルドナド
6   50P  S.ブエミ
7   39P  V.ペトロフ
8   34P  A.パレンテ
9   32P  A.ツバー
10  31P  K.チャンドホック
11  21P  J.ダンブロシオ
12  20P  M.コンウェイ
13  14P  R.ロドリゲス
14  14P  A.ソウセック
15  11P  D.ヴァルセッチ
16  10P 小林可夢偉
17  8P   J.ヴィラ
18  7P   H.タン
19  6P   L.フィリッピ
20  5P   Y.ブールマン
21  5P   A.ヴァレス
22  3P   D.ヌネス
23  3P   山本左近
24  1P   B.ハンレイ
25  1P   A.キャロル
26  0P   A.ヴァレリオ
27  0P   C.バッケラド
28  0P   C.イアコネリ
29  0P   M.アスマー
30  0P   M.ヘルク
31  0P   G.リッチ
32  0P   M.パブロビッチ
33  0P   P.ノチェーラ
34  0P   M.プリーシ

というわけで2008年のチャンピオンはパンターノに決定!
2004年にジョーダンF1に乗っていた彼は、再びF1に戻れるかもしれませんね^^

常にトップ争いをしたドライバーがいたように思えなかった今シーズンですが、
セナとブエミはトロロッソ入りが噂されていますし、
何人かは来年のF1で見られるかもしれません。
その時は彼らに注目したいと思います☆

« F1第14戦イタリアGP決勝 | トップページ | モトGP第14戦インディアナポリスGP »

[motorsports] GP2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1第14戦イタリアGP決勝 | トップページ | モトGP第14戦インディアナポリスGP »