2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1第15戦シンガポールGP決勝 | トップページ | 10月の日程 »

heel & toe

今更ですが、最近になってなぜGTR2で何度もスピンしたのかが分かりました。

オートクラッチをONにしていると気にならないのが、
OFFにした途端にブレーキングで頻繁にロックさせてしまい、
あっという間にスピンしてしまっていたので、
今では常にオートクラッチONで走行していますが、
なぜそのようになってしまうのかは私の操作が原因です。

モータースポーツに詳しい人や実際に走っている方なら、
上の5行の説明だけでピンと来た人もいるかもしれませんね。

ハイスピードからのブレーキングをすると言うことは、
当然シフトダウンも行うことになるのですが、
この時にクラッチを踏むと回転数が下がってしまいます。
アクセルを離しブレーキとクラッチを踏んでいるので、
当然この間はマシンのエンジンが空転している(?)んですよね。

ここは私の推測で正しいかは分かりませんが、
クラッチが切っていると車軸(つまり駆動)へ伝達されないって事ですよね?
駆動輪に一切関わりを絶ってしまうからフラフラになるし、
その時にブレーキを踏めば、ブレーキが完全に効いてロックしてしまう。
でもロックしてしまえばタイヤが回らないので不安定になる。

伝達されないからブレーキを踏めば回転数が一気に落ち、
逆にブレーキを踏まず、アクセルを踏みながらクラッチを踏めば、
伝達されないのにパワーを上げるから回転数が上がる・・・

そこで登場するのがヒール&トウ、
クラッチで下がってしまう回転をアクセルを踏んで、
適当な回転数まで上げることでロックを防ぐ、ということです(多分)。
(変な説明になっているかもしれません^^;)

でも残念ながら私はこのヒール&トウは下手なので・・・
暇なときにでも練習しようと思います~

いつか上手くできるようになったら動画を載せようかな☆
下手な現在の様子も録画しておけば、比較出来て面白いかもしれませんね^^;

« F1第15戦シンガポールGP決勝 | トップページ | 10月の日程 »

[game]GTR2」カテゴリの記事

コメント

クラッチを切ってる時に一度アクセルを煽って、エンジンの回転数とタイヤ側の回転速度をそろえてやると必要以上にエンジンブレーキがかかるのを防ぎ、スムーズにシフトできる…と言う事ですね☆

ゲームでヒールトゥが必要ってのも、何か凄いですね(笑)

いまいち理解していないときにはメチャクチャで、あっという間にスピン、エンストしてましたからね^^;
操作方法を一応理解した今は・・・まだまだスピン、エンストしています(汗)

MTミッションでのスポーツ走行では常識だと思うので、ゲームでの走行ではありますが、上手くできるように頑張ろうと思います^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1第15戦シンガポールGP決勝 | トップページ | 10月の日程 »