2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« FJ1600鈴鹿 第5戦 | トップページ | オリジナルコースの描き方 3 »

フォーミュラニッポン第8戦(最終戦)SUGO

フォーミュラニッポン最終戦はSUGOで行われました。

予選は本山のクラッシュにより赤旗終了し、
そこまでトップだった本山がポールを獲得しました。
チャンピオンの松田は2番手からスタートとなりました。
また、もてぎで負傷した平手が復帰しています。

<予選>
--------------- Q 3 -------------------------------
1   7   本山哲                  Team LeMans        1:11.695
2   1   松田次生                LAWSON IMPUL       1:12.247
3   41  土屋武士                DoCoMo DANDELION   1:14.807
4   32  小暮卓史                PIAA NAKAJIMA      1:16.452
5   31  ロイック・デュバル      PIAA NAKAJIMA      1:17.725
6   56  伊沢拓也                ARTA               1:18.563
7   47  ロニー・クインタレッリ  CERUMO/INGING     1:19.676
8   3   横溝直輝                KONDO RACING        No Time
--------------- Q 2 -------------------------------
9   2   ブノワ・トレルイエ      LAWSON IMPUL       1:07.775
10  67  ロベルト・ストレイト    STONEMARKET        1:07.785
11  20  平手 晃平               TP Checker IMPUL   1:07.802
12  36  アンドレ・ロッテラー    PETRONAS TOM'S     1:07.862
13  4   J.P.デ・オリベイラ      KONDO RACING       1:07.907
14  5   金石年弘                SG 5ZIGEN          1:07.972
15  8   石浦宏明                Team LeMans        1:08.231
--------------- Q 1 -------------------------------
16  40  松浦孝亮                DoCoMo DANDELION   1:08.272
17  6   平中克幸                SG 5ZIGEN          1:08.394
18  37  荒聖治                  PETRONAS TOM'S     1:08.470
19  48  立川祐路                CERUMO/INGING     1:08.758
20  55  井出有治                ARTA               1:08.914

1レース制で行われた決勝は雨の中で行われました。
本山がよいスタートを切ったのですが、序盤にトラブルでリタイア、
一方出遅れて3位に後退していた松田は11周目にトップに立つと、
その後はトップを守りきって今シーズン5度目のトップチェッカーを受けました!

<決勝>
1   1   松田次生                LAWSON IMPUL      62 1:29:50.637
2   32  小暮卓史                PIAA NAKAJIMA     62 1:29:56.924
3   31  ロイック・デュバル      PIAA NAKAJIMA     62 1:30:01.182
4   2   ブノワ・トレルイエ      LAWSON IMPUL      62 1:30:20.926
5   20  平手 晃平               TP Checker IMPUL  62 1:30:22.047
6   4   J.P.デ・オリベイラ      KONDO RACING      62 1:30:22.956
7   47  ロニー・クインタレッリ  CERUMO/INGING    62 1:30:51.162
8   56  伊沢拓也                ARTA              62 1:31:02.464
9   8   石浦宏明                Team LeMans       62 1:31:03.098
10  67  ロベルト・ストレイト    STONEMARKET       62 1:31:04.773
11  5   金石年弘                SG 5ZIGEN         61 1:30:34.772
12  36  アンドレ・ロッテラー    PETRONAS TOM'S    61 1:30:44.365
13  40  松浦孝亮                DoCoMo DANDELION  61 1:30:48.498
14  41  土屋武士                DoCoMo DANDELION  61 1:30:48.614
15  48  立川祐路                CERUMO/INGING    60 1:30:47.244
16  37  荒聖治                  PETRONAS TOM'S    60 1:30:54.283
17  55  井出有治                ARTA              58 1:31:11.458
    7   本山哲                  Team LeMans       12   20:27.932
    3   横溝直輝                KONDO RACING       0
    6   平中克幸                SG 5ZIGEN          0

最終結果はこのようになりました。
結果を見ると松田の圧勝だったのが分かりますね^^
「 R 」はルーキーですが、ルーキー・オブ・ザ・イヤーは平手が獲得しました。
静岡では5分番組に良く出演しているので嬉しい結果です^^

<ドライバーズポイント>
1   93.5P     松田次生
2   62P       ロイック・デュバル
3   49P       アンドレ・ロッテラー
4   42P    R  平手晃平
6   41P       小暮卓史
7   33P       J.P.デ・オリベイラ
5   31P       立川祐路
8   27P       ブノワ・トレルイエ
9   21.5P     ロニー・クインタレッリ
10  19P    R  伊沢拓也
11  14P       本山哲
12  12P       横溝直輝
13  11P    R  ロベルト・ストレイト
14 9P        金石年弘
15  9P        荒聖治
16  9P     R  石浦宏明
17  4P        土屋武士
18  3.5P   R  松浦孝亮
19  2P        井出有治
    0P        平中克幸
    0P        吉本大樹
    0P        リチャード・ライアン

チームポイントは松田が乗るLAWSON IMPULが優勝、
11.5ポイント差でPIAA NAKAJIMAが2位、
3位以下はトップ2チームとの差が大きく付きました。

<チームポイント>
1   114.5P  LAWSON IMPUL
2   103P    PIAA NAKAJIMA
3   58P     PETRONAS TOM'S
4   52.5P   CERUMO/INGING
5   44P     KONDO RACING
6   42P     TP Checker IMPUL
7   22P     Team LeMans
8   21P     ARTA
9   11P     STONEMARKET
10  9P      SG 5ZIGEN
11  7.5P    DoCoMo DANDELION

来年は2006年型シャーシから2009年型の新型シャシーに変わり馬力もアップ、
より強力なマシンでの争いとなるので、
今まで以上にハイレベルなレースが繰り広げられそうです^^

来年のフォーミュラ・ニッポンにも注目したいと思います~

« FJ1600鈴鹿 第5戦 | トップページ | オリジナルコースの描き方 3 »

[motorsports] 国内のレース」カテゴリの記事

コメント

いやぁすごいですねー松田選手
何回PPとったか忘れてしまいましたが・・・
たしか連続獲得の記録塗りかえたんでしたっけ?

第1戦から第6戦までをポール獲得しましたね~
もう国内では物足りないんじゃないかって思っていまいますが、
Fニッポンの上となるとF1くらいですしね・・・
アメリカのインディはちょっと違うカテゴリーですし。
松田選手の今後にも注目したいと思います^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FJ1600鈴鹿 第5戦 | トップページ | オリジナルコースの描き方 3 »