2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« オリジナルコースの描き方 4 | トップページ | You Tube »

レース日記#058-3

間が開いてしまいましたが・・・
GTR2でのレース日記は第5戦ブルノ、今日は決勝の前半です~
たくさん走行動画を載せたので楽しめると思います☆

ウォームアップはトップから2秒遅れの9番手タイム、
スターティンググリッドは3番グリッドではありますが、
決勝に不安を感じながら、チームとミーティングを行いました。

今回の戦略も3ストップ、およそ90周の周回数を見込み、
1、2スティントは25周ずつ、フォーメーションラップがあるので、
最初の走行は26周分の燃料を積むことになります。
そして3、4スティントを20周ずつ、各ドライバー45周で、
3スティント以降は少し余裕に燃料を入れることにしました。
そしてスターティングドライバーは私が担当することになりました。

第2戦以来のフォーメーションラップ、
スタートで少しでも順位を上げようと、
タイヤに熱を入れ、ホームストレートに来ましたが、
隊列を気にして横を振り向いた瞬間にグリーンフラッグ・・・
しかも半車身ほど出遅れたのもあって、スタートは失敗しました(汗)

しかし前のマシンが左に振ったことで3位を維持したのですが、
1コーナーでカペラッリにアウトから抜かれてしまいました。

3コーナーで攻めるもタイヤが暖まりきっていないので無理が出来ず、
5コーナーでもサイドバイサイドから抑えられてしまい、
逆に10コーナーでは後ろからのアタックで守りに入ることになりました。

2周目の3コーナーで4位をキープ、7コーナーで前に張り付くと
9コーナーでサイドバイサイド、しかしこのストレートでは抜けず、
相手が12コーナー出口で加速が鈍ったところを13コーナーで抜きました。

<グリーンフラッグ ~ 3周目 オンボード映像>
   
<グリーンフラッグ ~ 3周目 TV映像>
   

3周目は少し離されたので前を追うことに集中し、
毎週タイムを上げて5周目には56秒台、前のボッビの背後に迫ると、
6周目の5コーナーでオーバーテイク、2位に上がりました。
早くもトップのレクナーとの差が5秒離れていましたが、
ここからトップを目指して走行を続けました。

<4周目 ~ 6周目 オンボード映像>
   
<4周目 ~ 6周目 TV映像>
   

(周、タイム、前との差、順位)
0   -:--.---         3  Start
1   2:01.613  - 1.1  4
2   1:59.686  - 1.3  3
3   1:57.700  - 3.5  3
4   1:57.133  - 1.8  3
5   1:56.614  - 0.7  3
6   1:58.934  - 5.2  2

12周目から周回遅れが現れてタイムをロスするようになりますが、
それは前を走行するレクナーだって同じこと。
4秒差から3秒差の間が続きました。

7   1:57.104  - 5.2  2
8   1:57.631  - 4.1  2
9   1:57.998  - 4.4  2
10  1:57.085  - 4.2  2
11  1:58.347  - 4.8  2
12  1:57.806  - 4.4  2
13  1:58.439  - 4.6  2
14  1:57.991  - 3.1  2
15  1:59.141  - 3.6  2
16  1:59.620  - 4.6  2
17  1:58.891  - 3.6  2
18  1:58.105  - 2.5  2
19  1:58.700  - 2.3  2

18周目、19周目とタイムを縮めましたが、
タイヤの摩耗を感じ始めてきて、時々ヒヤッとする瞬間が出てきました。
20周目には11コーナーでヒルデガルドを抜くときにハーフスピン、
大きなロスはなかったものの、差は6.5秒に広がってしまいました。

<20周目 オンボード映像>
   
<20周目 TV映像>
   

20  2:03.479  - 6.5  2
21  2:00.346  - 7.3  2
22  2:01.582  -11.3  2
23  2:00.658  - 0.0  3
24  2:02.951  - 0.2  2
25  2:08.084  - 3.1  3  PIT

今までタイヤを酷使した走り方をしていたのを安全走行に切り替えると、
タイムを落としながらも、不安定な挙動ながら大きなミス無く走行、
しかしそのラップタイムで後ろのカペラッリが追いついてしまい、
23周目には最終コーナーで抜かれてしまいました。

すぐに3コーナーで抜き返しましたが、またもや最終コーナーで抜かれると
今度は差を少しずつ離されてしまい追いつけません。

前の周にレクナーがピットに向かい2位に上がり、
私も燃料が少なく、とにかくタイヤが辛すぎて25周目にピットイン、
予定通りのルーティン作業とドライバーチェンジを行いました。

<23周目 ~ 26周目 オンボード映像>
   
<23周目 ~ 26周目 TV映像>
   

各車のルーティンが終わると、ボッビが前に出て4位となりました。

26  3:24.535    PIT  10
27  2:01.156    PIT  7
28  2:00.120    PIT  6
29  1:59.553  - 2.8  4
30  1:58.616  - 0.4  4
31  2:02.973  - 3.9  4
32  1:58.340  - 3.9  4
33  1:57.385  - 4.4  4
34  1:58.751  - 3.0  4
35  2:00.033  - 2.2  4
36  2:00.281  - 4.7  4
37  2:00.233  - 8.8  4
38  1:57.543  - 5.4  4

39周目、後方からキャンベル・ウォルターや迫ってきて、
42周目には10コーナーでインから抜かれてしまいましたが、
翌周の1コーナーで抜き返しました。
さらにペースを大きく落としていたボッビを7コーナーで抜きました。

<41周目 ~ 43周目 オンボード映像>
   
<41周目 ~ 43周目 TV映像>
   

47周目にレクナーが2度目のピットイン、
一時的に2位に上がったのですが、
キャンベル・ウォルターに10コーナーでアウトから抜かれてしまいました。

40  1:57.634  -10.4  4
41  1:58.040  -10.1  4
42  2:02.793  - 0.5  5
43  2:01.305  -16.0  3
44  2:01.959  -18.8  3
45  1:57.873  -20.0  3
46  1:59.091  -22.4  3
47  2:00.899    PIT  3
48  2:02.572  - 1.9  3
49  2:02.208  - 3.5  3
50  1:57.976  - 4.0  3
51  2:08.342  - 1.4  3  PIT

51周目終了時にピットイン、再びドライバーは私がシートに座り、
8位でコースに復帰、今度はタイヤに優しく走行することにしました。

今日はここまでです~
明日は後編、ピット前の3位をキープ出来るのか、順位が上がるのか、
それとも順位を落としてしまうのか・・・後編は明日更新予定です☆

« オリジナルコースの描き方 4 | トップページ | You Tube »

レース日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナルコースの描き方 4 | トップページ | You Tube »