2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« WTCC 岡山レース2 | トップページ | インディカー・シリーズ第18戦 »

モトGP第18戦(最終戦)バレンシアGP

今年のモトGPもいよいよ最終戦、昨年と同じくリカルド・トルモで行われました。

予選はストーナーがポールを獲得、わずかの差でペドロサが2番手、
ヘイデンが3番手、ロッシは10番グリッドと中盤に付きました。
中野は15番グリッドからのスタートです。

<予選>
P   No  Rider
1   1   C.ストーナー        ドゥカティ B  1:31.502
2   2   D.ペドロサ          ホンダ     B  +  0.053
3   69  N.ヘイデン          ホンダ     M  +  0.201
4   5   C.エドワーズ        ヤマハ     M  +  0.710
5   52  J.トスランド        ヤマハ     M  +  1.016
6   14  R.ド・プニエ        ホンダ     M  +  1.070
7   48  J.ロレンソ          ヤマハ     M  +  1.092
8   65  L.カピロッシ        スズキ     B  +  1.112
9   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ     M  +  1.232
10  46  V.ロッシ            ヤマハ     B  +  1.460
11  24  T.エリアス          ドゥカティ B  +  1.481
12  7   C.バーミューレン    スズキ     B  +  1.515
13  50  S.ギュントーリ      ドゥカティ B  +  1.850
14  21  J.ホプキンス        カワサキ   B  +  2.179
15  56  中野真矢            ホンダ     B  +  2.265
16  15  A.デ・アンジェリス  ホンダ     B  +  2.346
17  13  A.ウェスト          カワサキ   B  +  2.377
18  33  M.メランドリ        ドゥカティ B  +  2.672

スタートでホールショットを奪ったのはストーナーで、ペドロサが続きます。
1周目を終えた時点でロッシは7位、中野は10位まで上がりました。
ロッシは少しずつ順位を上げて6周目までに3位に浮上しましたが、
ストーナーのペースが速く、ペドロサも追いつけないほどの独走状態となって、
最終戦を見事にポールトゥウィンで決めました!
2位はペドロサ、3位にロッシ、中野は7位でフィニッシュしました。

<決勝>
P   No  Rider
1   1   C.ストーナー        ドゥカティ B  46:46.114
2   2   D.ペドロサ          ホンダ     B  +   3.390
3   46  V.ロッシ            ヤマハ     B  +  12.194
4   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ     M  +  24.159
5   69  N.ヘイデン          ホンダ     M  +  26.232
6   5   C.エドワーズ        ヤマハ     M  +  32.209
7   56  中野真矢            ホンダ     B  +  34.571
8   48  J.ロレンソ          ヤマハ     M  +  35.661
9   65  L.カピロッシ        スズキ     B  +  38.228
10  15  A.デ・アンジェリス  ホンダ     B  +  47.583
11  52  J.トスランド        ヤマハ     M  +  52.107
12  50  S.ギュントーリ      ドゥカティ B  +  52.350
13  7   C.バーミューレン    スズキ     B  +  52.833
14  21  J.ホプキンス        カワサキ   B  +  53.227
15  14  R.ド・プニエ        ホンダ     M  +  53.411
16  33  M.メランドリ        ドゥカティ B  +1:08.387
17  13  A.ウェスト          カワサキ   B  +1:11.181
18  24  T.エリアス          ドゥカティ B  +1:37.055

ライダーズポイントは、このようになりました。
アメリカGPあたりから流れを掴んだロッシが300P越えでチャンピオン獲得、
ストーナーは何度か転倒するレースもあったことが響いた気がします。
3位にペドロサ、4位にルーキーのロレンソ。
同じくルーキーのドビツィオーソが5位で、すばらしい結果を残しました。
中野は上位フィニッシュもありましたが、9位で今シーズンを終えました。

<ライダーズポイント>
1   -  373P  バレンティーノ・ロッシ
2   -  280P  ケーシー・ストーナー
3   -  249P  ダニ・ペドロサ
4   -  190P  ホルヘ・ロレンソ
5   -  174P  アンドレア・ドビツィオーソ
6   -  155P  ニッキー・ヘイデン
7   -  144P  コーリン・エドワーズ
8   -  128P  クリス・バーミューレン
9   -  126P  中野真矢
10  -  118P  ロリス・カピロッシ
11  -  105P  ジェームス・トスランド
12  -  92P   トニ・エリアス
13  -  67P   シルヴァン・ギュントーリ
14  △  63P   アレックス・デ・アンジェリス
15  ▼  61P   ランディ・ド・プニエ
16  -  57P   ジョン・ホプキンス
17  -  51P   マルコ・メランドリ
18  -  50P   アンソニー・ウェスト
19  -  20P   ベン・スピーズ
20  -  5P    ジェイミー・ハッキング
21  -  2P    岡田忠之

マニュファクチャラーポイントはヤマハが圧勝。
ドゥカティのストーナーが優勝したので、ドゥカティが2位をキープしました。
3位はホンダ、4位スズキ、5位にカワサキの順となりました。

<マニュファクチャラーズポイント>
1   -  402P  ヤマハ
2   -  321P  ドゥカティ
3   -  315P  ホンダ
4   -  181P  スズキ
5   -  88P   カワサキ

チームポイントもフィアット・ヤマハが
2位に150P以上の差を付けてチャンピオンに輝きました。

<チームポイント>
1   563P  FIAT YAMAHA TEAM
2   404P  REPSOL HONDA TEAM
3   331P  DUCATI MARLBORO TEAM
4   249P  TECH 3 YAMAHA
5   248P  RIZLA SUZUKI MOTOGP
6   189P  SAN CARLO HONDA GRESI
7   174P  JIR TEAM SCOT MOTOGP
8   159P  ALICE TEAM
9   112P  KAWASAKI RACING TEAM
10  61P   LCR HONDA MOTOGP

250ccは前戦でチャンピオンを決めたシモンチェリが優勝、
5秒遅れて高橋裕紀が2位に入り総合7位、
青山博一は5位でチェッカーを受け総合5位。

125ccはコルシが優勝、チャンピオンのディ・メッリオは3位、
小山知良は7位、今季は波に乗れず総合17位、
中上貴晶は16位完走、毎回中盤手以降に沈み総合24位となりました。

今年はロッシとストーナーの対決が楽しかったですね^^
若手の台頭もあって、来年はさらに激しくなるかもしれません。
2009年シーズンも素晴らしいレースを期待したいと思います☆

« WTCC 岡山レース2 | トップページ | インディカー・シリーズ第18戦 »

[motorsports] MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WTCC 岡山レース2 | トップページ | インディカー・シリーズ第18戦 »