2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 10月の日程 | トップページ | レース日記#058-3 »

オリジナルコースの描き方 4

今回はレイアウト以外の部分も含めて書いてみました。

描く時に忘れてはならないのがランオフエリアの存在です。
下の画像をご覧ください。

Oc6

ピンクの丸で囲ったコーナーは共にハイスピードからのコーナリングで、
もしも止まりきれなければ、その先のコースを横切ってしまい大変危険です。
水色で示したランオフエリアにコースがかからないような注意が必要です。

Oc7

修正版、レイアウトが少し変わってしまいますが、安全性が確保出来ました。

ただし立体交差の場合は話が変わってきます。
コーナー先の区間をトンネルにすれば、上側にランオフエリアを設置出来ますが、
トンネルとなった区間の安全性やスタンドが設置出来ないなど、
さまざまな問題が出てくるので、出来るだけ回避すべきレイアウトです。

ランオフエリアを意識してくると、今度はマーシャルの配置場所が問題になります。
もしコースの両脇に広くランオフエリアがあれば、
マシンがコース上に停止したときに、マーシャルがすぐ駆けつけられなくなります。
そこで、コーナーのイン側をこのエリアを狭く、アウト側を広くします。

Oc8

ランオフエリアの幅は、ストレート上なら4~8m程度で良いかもしれません。
富士の1コーナーのようなフルブレーキを必要とするコーナーでは、
80~120mを確保しておくのが現在の最高安全基準になると思います。
(F1でのコーナー直前の速度を3で割った位の広さ、300km/hなら100mのように)

サーキットには多くの観客が押し寄せます。
当然、エキサイティングなレースを見て貰うために、
オーバーテイクが見られるポイントにスタンドが設置されますが、
誤った場所に設置すると大変なことになります。

Oc9

上の画像では青が間違ったスタンドの位置(緑の線は大型モニター)。
直線を真っ正面に配置すると、ランオフエリアと重なってしまうことがあります。
その後ろだと遠く感じ、ベストと思える場所だと安全性が失われるので、
ピンク色で書いたような、コースの横に設置するのが一般的です。

ちなみに、鈴鹿の1コーナーやバレンシア(リカルド・トルモ)などは
ランオフエリアをある程度持ちつつ、スタンドはコースからやや遠くなってます。

ランオフエリアの幅は以上の通りですが、地面はどのようにするかは様々。
最近のコースに見られるのは30m程内側はアスファルトで、
奥にグラベルにする方法が良くあります(鈴鹿、ミサノ、ホッケンハイムなど)
これは二輪でも四輪でも安全性が保てるので良いかもしれませんね。
ナショナルコースくらいならば芝でも良いし、グラベルでも良いでしょう。
中速以上のコーナーではグラベル、低速なら芝といった方法もありますが、
高速コーナーを芝にすると、起伏のあるコースではマシンが跳ねて
非常に危険な場合があるので、避けるべきだと思います
(実際にあるコースではワトキンス・グレン、ミッド・オハイオなど)

ナショナルコース、国際コース、規模が違ってもパドックは必要です。
一般的なのがコース内のピットガレージ裏にあり、パドックを確保するためにも
コースレイアウトを考える時にスペースを空けておくと良いですね。
上に載せた2つのレイアウトは十分なスペースがありましたが、
下の画像にはスペースがありません。

Oca

この場合は南側にパドックを設置することになります。


今回はここまで~^^
次回は「このカーブを入れたいからこのレイアウト」といった、
オリジナルなデザインへのこだわりなどを書こうと思います☆

« 10月の日程 | トップページ | レース日記#058-3 »

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月の日程 | トップページ | レース日記#058-3 »