2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« WRC Rd.13 ツール・ド・コルス | トップページ | レース日記#059-1 »

オリジナルコースの描き方 5

オリジナルコースの描き方、今回はこだわりのデザインを描く方法です~
(タイトルを「上」「中」「下」でなく、通し番号にしました^^;)

こだわりのデザインは人さまざまでしょう。
「どういったコースを描きたい?」と聞けば、
「ストレートの長い超高速サーキット」とか「ドライバーズサーキット」
など、大まかなイメージになってしまうと思います。
しかし今回はそれ以上の細かいこだわりで、
「S字コーナー」や「3連続左コーナー」を入れたいというような
さらに踏み込んだ、こだわりのサーキットレイアウトの描き方を、
実際に描きながら説明していこうと思います^^

一応前もって書いておきますが・・・
先にレイアウトを考えた後で文章を書いてはいません。
ちゃんと文章を書きながらレイアウトを描いています。
(でないと説得力が無くなってしまいますからね^^;)

それでは・・・最初はー
「難しい複合コーナー」「2本の長いストレート」「長いコーナー」
のあるレイアウトを考えてみましょう。

まずはホームストレート、単純に横へ一本線を引きます^^

Oc01

次に1コーナー、一般的に右回り(時計回り)なら右コーナーですが、
いったん左へ曲がって右というパターンもありますね。
今回は一般的な右コーナーにしましょう。
では角度や半径は、連続コーナーにするのか、などの考えが浮かぶと思います。
色々試してみると面白いと思うので、
最初は1コーナーだけで考えてみると良いかもしれませんね^^

Oc02

このようにしてみました。
右回りなので、この先右へ曲がって行かなくてはなりません。
(もしこのまま進んだら、全長が長くなってしまいます^^;)
そこで、高速の右カーブを作り、少し長めのストレートを作ります。

Oc03

4コーナーに当たる次のコーナーはヘアピンが良さそうですね・・・
しかし、あえて連続コーナーにしてみようと思います^^

Oc04

このように進路を取ってしまうと、左カーブしかありませんね^^;
ただ左へのカーブではつまらないので、2段階で曲がってみると・・・

Oc05

中速コーナーの連続となりました。
ここで、画像を4分割した時に右上を中心に何もないので、
そちらへ進ませるのが良いかもしれませんね。
または三角形をイメージしてみるのも面白いかもしれません。
今回は後者を取ることにしました。

Oc06

ここで2本目の長いストレートを使いました^^
ストレートエンドはフルブレーキの必要なコーナーにすると抜きやすくなるので、
ヘアピンや直角以上の鋭角コーナー、あるいはシケインが良いでしょう。

Oc07

残りはラストコーナー、ホームストレートに繋げて出来上がりです☆

Oc08

さて、一応最初の段階はここで終わりになりますが、
当初の「難しい複合コーナー」「2本の長いストレート」「長いコーナー」
これらが入っているか・・・
ストレートはありますが、難しいコーナーと長いコーナーがありません。
そこで修正を加えていきます。

まず長いコーナーを3コーナーに使おうと思います。
この修正の際は、異なる色のペンを使うと良いでしょう^^
ドローペイントのソフトを使う場合は、元の線をコピーし、
真上(真下)に重ねた上で、色を変えて修正すると分かりやすいと思います。

Oc09

そして複合コーナーは5コーナー~バックストレートの間が良さそうですね。
このままでも面白い気はしますが、中速コーナーがないので追加し、
緊張感のあるレイアウトにしたいと思います。

Oc10

・・・と、まぁこんな感じでしょうか^^;
どうもS字が気に入らないと感じたので、もう1パターンを作って比べてみます。

Oc11

青が変更後ですが、どうでしょうか・・・?
見た目がビシッと決まっているような方は青に感じるし、
ショートコースを作る時のも都合が良い(2コーナー付近と
変更した部分を繋いでショートコースが作りやすい)ので、
青のレイアウトにしました^^

次にショートカットとピットレーン、コントロールラインを決めます。
バックストレートはモンツァの1コーナーのように延ばしたため、
レイアウトも少し変更しました。

Oc12

いよいよ終盤、細かい修正を加えていきます。
コーナーの入り口と出口の角度を合わせたり、線をキレイに直す作業で、
少しレイアウトも変化してくるこの作業が時間がかかります^^;

さらにランオフエリアの設定、スタンドの位置やパドックエリアなど、
諸設定を行っていくことになります。
(画像をクリックすると拡大します)

Oc13

こんな感じですね。
白がスタンド&ピットガレージ、黄緑は芝の観客席、黄色がグラベル、
薄い灰色がアスファルトのランオフエリア、水色が駐車場&パドックです。
ちゃんと本格的に見える、実際にあってもおかしくない感じでしょう^^?

この画像は説明のための作成なので手抜きをしていますが、
詳細に書く場合は、さらに白線や縁石なども書き入れていくことになります。

改めてレイアウトを見てみると、
「難しい複合コーナー」は5コーナーから先の連続区間、
「2本の長いストレート」はホームストレートとバックストレート、
「長いコーナー」は3コーナーで、狙い通りとなりました~
多分1コーナー、4コーナー、バックストレート先のシケイン手前で抜けるでしょうし、
テクニカル区間もあり、コーナー数は14なので、ちょうど良いと思います。
ちなみに、計算してないので不正確ですが、
全長はおよそ5.2kmで、ホームストレートが1.4kmくらい、
F1でのラップタイムは1分25秒前後になりそうです^^;

今回はスタートから1コーナー、2コーナーと描きましたが、
大まかに描いていく方法もあるので、自分なりの方法を見つけると良いですね^^

というわけで今回はこだわりのレイアウトを意識した描き方についてでした~
次回はちょっと細かい部分について迫ってみようと思います☆

« WRC Rd.13 ツール・ド・コルス | トップページ | レース日記#059-1 »

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WRC Rd.13 ツール・ド・コルス | トップページ | レース日記#059-1 »