2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« インディカー・シリーズ第18戦 | トップページ | カテゴリ »

WTCC Rd.21&22 岡山

WTCCは先週末日本に上陸、
岡山国際サーキットで熱いバトルが繰り広げられました!

Wtcc200821b

日本ラウンドを前に3人の日本人ドライバーがモンツァで走りましたが、
今回新たにBMWから加納政樹(NISMOのドライバー?)が参戦、
チャンピオン争い以外に、4人の日本人も注目したいレースとなりました。

Wtcc200821c

予選はBMWがフロントローを獲得、ファルフスがポールを獲りました。
チャンピオン争いをしているタルキーニは3番グリッド、
ポイントランクトップのY.ミュラーは10番グリッドと苦しい結果、
日本人では青木が15番手、織戸が21番、谷口23番、加納28番手と、
慣れないマシンとあってか、ペースが伸びませんでした。

<予選>
P  No Cl Driver              Car                  Time
1  3     A.ファルフス        BMW 320si            1:37.040
2  2     J.ミュラー          BMW 320si            1:37.267
3  11    G.タルキーニ        SEAT Leon TDI        1:37.272
4  18    T.モンテイロ        SEAT Leon TDI        1:37.354
5  8     A.メニュ            Chevrolet Lacetti    1:37.422
6  10    R.リデル           SEAT Leon TDI        1:37.458
7  26 I  S.ディアステ        BMW 320si            1:37.534
8  7     R.ハフ              Chevrolet Lacetti    1:37.610
9  5     F.ポルテイロ        BMW 320si            1:37.668
10 12    Y.ミュラー          SEAT Leon TDI        1:37.704
11 1     A.プリオール        BMW 320si            1:37.740
12 31 I  S.ヘルナンデス      BMW 320si            1:37.770
13 9     J.ジェネ            SEAT Leon TDI        1:37.773
14 15    J.トンプソン        Honda Accord Euro R  1:37.887
15 17 I  青木孝行            BMW 320si            1:37.937
16 42 I  F.エングストラー    BMW 320si            1:38.041
17 20    T.コロネル          SEAT Leon            1:38.146
18 4     A.ザナルディ        BMW 320si            1:38.189
19 6     N.ラリーニ          Chevrolet Lacetti    1:38.322
20 75 I  N.ミシュラ          SEAT Leon            1:38.421
21 80    織戸学              Chevrolet Lacetti    1:38.543
22 29 I  J.ヴァン・ラゲン    Lada 110             1:39.141
23 72    谷口行規            Honda Accord Euro R  1:39.832
24 88 I  M.マーシュ          BMW 320si            1:39.914
25 43 I  A.ロマノフ          BMW 320si            1:39.920
26 27 I  K.ラディギン        Lada 110             1:40.278
27 13 I  I.オキアイ          BMW 320si            1:40.858
28 81 I  加納政樹            BMW 320i             1:41.669
29 69 I  M.チュー            BMW 320si            1:42.547
---------------- 107 % = 1:43.832 -----------------------

決勝はウェットコンディションで行われました。
J.ミュラーが良いスタートを切ってトップに立ちました。
2周目に織戸を含む4台がリタイアと波乱の展開、

Wtcc200821d

Wtcc200821e

上位では7周目にモンテイロを抜いたリデルがJ.ミュラーを猛追し、
11周目にトップに立つと、そのまま差を広げて優勝!
セアトのマニュファクチャラーのチャンピオンも決定しました!

Wtcc200821f

2位はJ.ミュラー、3位にプリオール、4位ハフ、5位モンテイロの順、
最終ラップまで6位につけていたトンプソンはファルフスに抜かれ、
さらにY.ミュラーに押される形でスピンを喫し17位フィニッシュ、

Wtcc200821g

Y.ミュラーは7位に上がりました。
タルキーニは10位でノーポイントで苦しい結果、
青木は15位ですが、インディペンデントとしては4位、
もう少しでエングストラーを捉えられそうな位置にいました。
谷口は20位、加納24位で完走を果たしました。

Wtcc200821h

<レース1>
P  No Cl Driver              Car                  L   Time
1  10    R.リデル            SEAT Leon TDI        14  26:24.554
2  2     J.ミュラー          BMW 320si            14  +   5.607
3  1     A.プリオール        BMW 320si            14  +   6.941
4  7     R.ハフ              Chevrolet Lacetti    14  +  10.696
5  18    T.モンテイロ        SEAT Leon TDI        14  +  13.051
6  3     A.ファルフス        BMW 320si            14  +  13.203
7  12    Y.ミュラー          SEAT Leon TDI        14  +  14.301
8  20    T.コロネル          SEAT Leon            14  +  14.760
9  26 I  S.ディアステ        BMW 320si            14  +  15.179
10 11    G.タルキーニ        SEAT Leon TDI        14  +  15.225
11 9     J.ジェネ            SEAT Leon TDI        14  +  16.023
12 31 I  S.ヘルナンデス      BMW 320si            14  +  16.410
13 4     A.ザナルディ        BMW 320si            14  +  18.866
14 42 I  F.エングストラー    BMW 320si            14  +  23.215
15 17 I  青木孝行            BMW 320si            14  +  23.397
16 6     N.ラリーニ          Chevrolet Lacetti    14  +  23.545
17 15    J.トンプソン        Honda Accord Euro R  14  +  25.242
18 29 I  J.ヴァン・ラゲン    Lada 110             14  +  49.886
19 27 I  K.ラディギン        Lada 110             14  +1:01.646
20 72    谷口行規            Honda Accord Euro R  14  +1:03.702
21 88 I  M.マーシュ          BMW 320si            14  +1:17.880
22 43 I  A.ロマノフ          BMW 320si            14  +1:24.149
23 69 I  M.チュー            BMW 320si            14  +1:37.976
24 81 I  加納政樹            BMW 320i             14  +1:46.172
   13 I  I.オキアイ          BMW 320si             8      D.N.F
   80    織戸学              Chevrolet Lacetti     1      D.N.F
   5     F.ポルテイロ        BMW 320si             1      D.N.F
   8     A.メニュ            Chevrolet Lacetti     1      D.N.F
   75 I  N.ミシュラ          SEAT Leon             0      D.N.F
※ロマノフにペナルティで+30秒加算

レース2もウェットコンディションで行われました。

Wtcc200822b

リバースグリッドによりポールスタートとなったコロネルが、
ファルフスの激しい攻めをわずかの差で逃げ切ってポールトゥウィン!
WTCCでは初の優勝を日本で飾りました!

Wtcc200822c

2位はファルフス、3位はインディペンデントのヘルナンデスが見事に表彰台獲得、
4位はホンダのトンプソン、5位ハフ、6位Y.ミュラーで着実にポイントを重ねました。

タルキーニはノーポイントに終わり、最終戦での巻き返しも難しくなりました。
日本人の4人は織戸18位、谷口19位、加納21位、青木はリタイアとなりました。

Wtcc200822d

<レース2>
P  No Cl Driver              Car                  L   Time
1  20    T.コロネル          SEAT Leon            14  26:15.135
2  3     A.ファルフス        BMW 320si            14  +   0.097
3  31 I  S.ヘルナンデス      BMW 320si            14  +   6.426
4  15    J.トンプソン        Honda Accord Euro R  14  +   7.207
5  7     R.ハフ              Chevrolet Lacetti    14  +   8.363
6  12    Y.ミュラー          SEAT Leon TDI        14  +  15.576
7  18    T.モンテイロ        SEAT Leon TDI        14  +  17.992
8  5     F.ポルテイロ        BMW 320si            14  +  18.692
9  10    R.リデル            SEAT Leon TDI        14  +  20.168
10 9     J.ジェネ            SEAT Leon TDI        14  +  20.265
11 42 I  F.エングストラー    BMW 320si            14  +  23.298
12 6     N.ラリーニ          Chevrolet Lacetti    14  +  29.879
13 8     A.メニュ            Chevrolet Lacetti    14  +  31.540
14 88 I  M.マーシュ          BMW 320si            14  +  35.782
15 43 I  A.ロマノフ          BMW 320si            14  +  42.163
16 75 I  N.ミシュラ          SEAT Leon            14  +  42.284
17 29 I  J.ヴァン・ラゲン    Lada 110             14  +  45.991
18 80    織戸学              Chevrolet Lacetti    14  +  51.511
19 72    谷口行規            Honda Accord Euro R  14  +1:21.839
20 69 I  M.チュー            BMW 320si            13  +   1 Lap
21 81 I  加納政樹            BMW 320i             13  +   1 Lap
22 1     A.プリオール        BMW 320si            10  +  4 Laps
23 26 I  S.ディアステ        BMW 320si            10  +  4 Laps
   11    G.タルキーニ        SEAT Leon TDI         9      D.N.F
   2     J.ミュラー          BMW 320si             7      D.N.F
   27 I  K.ラディギン        Lada 110              4      D.N.F
   4     A.ザナルディ        BMW 320si             1      D.N.F
   17 I  青木孝行            BMW 320si             0      D.N.F

ドライバーズポイント、タルキーニがノーポイントで万事休す、
一方Y.ミュラーは5ポイント獲得し、タルキーニとの差を14Pに広げました。
次の最終戦で2位以内に入ればタルキーニの順位にかかわらずチャンピオン決定、
タルキーニとしては両レースで5位以上でなければなりません。

<ドライバーズポイント>
1   -  100P  +70kg  Y.ミュラー
2   -  86P   +70kg  G.タルキーニ
3   -  73P   +64kg  R.ハフ
4   -  72P   +62kg  R.リデル
5   -  67P   +66kg  A.プリオール
6   △  60P   +52kg  J.ミュラー
7   △  58P   +47kg  A.ファルフス
8   ▼  53P   +70kg  J.ジェネ
9   ▼  51P   +50kg  F.ポルテイロ
10  ▼  48P   +68kg  N.ラリーニ
11  -  44P   +44kg  A.メニュ
12  -  43P   +47kg  T.モンテイロ
13  △  35P   +24kg  T.コロネル
14  ▼  32P   +32kg  A.ザナルディ
15  -  24P   +19kg  J.トンプソン
16  -  9P    +3kg   S.ヘルナンデス
17  -  2P    +2kg   S.ディアステ
18  -  1P           O.ティエルマン

マニュファクチャラーズはセアトのチャンピオンが決定しました!
2位はBMW、シボレーは3台体制ながらBMWを一時は上回ったのですが、
マカオを前に3位が決定してしまいました。
4位には途中から参戦したホンダが入っています。

Wtcc200822e

<マニュファクチャラーズポイント>
1  -  304P  セアト
2  -  251P  BMW
3  -  211P  シボレー
4  -  55P   ホンダ

インディペンデントはヘルナンデスがチャンピオンを獲得しました!
3位争いは接近してるので、最も注目すべき争いになりそうです。

<ヨコハマ・インディペンデンツ・トロフィー>
1   -  166P  S.ヘルナンデス
2   -  137P  S.ディアステ
3   △  113P  F.エングストラー
4   ▼  112P  P-Y.コルタル
5   -  65P   A.ロマノフ
6   -  43P   O.ティエルマン
7   △  34P   J.ヴァン・ラゲン
8   ▼  32P   K.ポールセン
9   ▼  31P   I.オキアイ
10  -  15P   A.リヴォフ
11  -  12P   G.タネブ
12  -  10P   L.カズナーヴ
13  △  10P   青木孝行
14  ▼  9P    M.コラック
15 △ 8P    M.マーシュ
16  ▼  8P    A.スメスキー
17  ▼  6P    O.ノグレス
17  ▼  6P    T.ボードマン
19  △  4P    N.ミシェラ
20  △  4P    K.ラディギン
21  ▼  4P    V.シャポヴァーロフ
22  ▼  3P    M.マテヨフスキー
23  ▼  3P    L.ベイラオ・ダ・ヴェイガ
24  ▼  2P    D.F.ダ・コスタ
24  △  2P    M.チュー
26  △  1P    加納政樹

初開催となった日本でのレースは、ホンダのトンプソンが善戦しましたが、
残念ながら日本人ドライバーはあまり活躍できませんでしたね^^;
最終戦も参加が決まっているので、また彼らにも注目したいと思います。

次はマカオでの最終戦、11月13~16日に行われます。

« インディカー・シリーズ第18戦 | トップページ | カテゴリ »

[motorsports] WTCC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インディカー・シリーズ第18戦 | トップページ | カテゴリ »