2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« NHRA POWERade Drag Racing Series 2008 | トップページ | オリジナルコースの描き方 7 »

第55回マカオGP 決勝

予定より一日、記事のアップが遅れましたが、
今日はF3マカオGPの結果を載せますね~

F3macau2008a

今回私が注目したのは全日本F3チャンピオンのカルロ・バン・ダム、
ユーロF3のチャンピオンであるヒュルンケンベルグは
F1ウィリアムズチームのテストドライブの為に
優勝の最有力候補が参戦キャンセルとなりましたが、
総合2位のモルタナや、全日本F3の総合2位の国本にも注目です。

最初の予選1ではモルタナが暫定ポールを獲得しましたが、
予選2でバン・ダムがポールを獲得しました。
2番手にユーロF3総合11位のサム・バード、
2列目には国本とモルタナが並びました。

<予選2>
1   Carlo Van Dam             2:11.846
2   Sam Bird                  2:11.988
3   Keisuke Kunimoto          2:12.039
4   Edoardo Mortara           2:12.044
5   Roberto Streit            2:12.061
6   Roberto Merhi             2:12.369
7   Renger van der Zander     2:12.402
8   Oliver Turvey             2:12.404
14  Mika Maki                 2:12.942
16  Kazuya Oshima             2:13.110
25  Koki Saga                 2:15.969
28  Masaki Matsushita         2:18.667

予選レースでもあるレース1は10周、

F3macau2008b

ポールスタートのバン・ダムはスタート直後のマンダリンでミスをし
マシンにダメージを追って早くもリタイア、
その後ろや3コーナーのリスボアでもクラッシュがあり、
いきなりセーフティカーが入りました。

トップに立ったのは国本、しかし中盤にモルタナにリスボアで抜かてしまい、
その後はモルタナがトップを守りきってトップチェッカーを受けました!

<レース1>
1   Edoardo Mortara          29:20.769
2   Keisuke Kunimoto         +   1.189
3   Roberto Streit           +   2.904
4   Oliver Turvey            +   3.364
5   Sam Bird                 +   3.984
6   Jaime Alguersuari        +   4.623
7   Stefano Coletti          +   4.952
8   Marcus Ericsson          +   8.799
14  Koki Saga                +  48.578
16  Mika Maki                +  57.740
18  Masaki Matsushita        +1:31.545
    Kazuya Oshima            +  7 Laps
    Carlo Van Dam            + 10 Laps

決勝にあたるレース2は15周、
スタート直後に再びマンダリンとリスボアでクラッシュが発生、
このレースも再びセーフティカーが入りました。

F3macau2008c

3周目にリスタートすると、リスボアで国本がトップを奪うと、
その後はモルタナを最後まで抑えきって優勝しました!

2位は今季のユーロF3のように2位という結果、
3位にはイギリスF3で総合3位のハートレーが入りました。
注目していたバン・ダムはリタイア、
このレースも荒れる展開だったようです。

F3macau2008d

<レース2>
1   Keisuke Kunimoto         41:01.864
2   Edoardo Mortara          +   1.710
3   Brendon Hartley          +   4.006
4   Mika Maki                +   8.442
5   Renger van der Zande     +  10.276
6   Laurens Vanthoor         +  12.975
7   Oliver Turvey            +  13.134
8   Walter Grubmuller        +  14.695
16  Kazuya Oshima            +  23.930
    Carlo Van Dam            +  8 Laps
    Masaki Matsushita        +  9 Laps
    Koki Saga                + 13 Laps

来季はGP2やフォーミュラ・ニッポンなどの参戦になるのかな・・・
F1を目指すドライバーもいるでしょうけど、もう少し先になるでしょう。
いずれF1やトップカテゴリーで見る日が来ると良いですよね^^

トップ5人は今後もチェックしていこうと思います~

« NHRA POWERade Drag Racing Series 2008 | トップページ | オリジナルコースの描き方 7 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHRA POWERade Drag Racing Series 2008 | トップページ | オリジナルコースの描き方 7 »