2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 第55回マカオGP 決勝 | トップページ | Winter test 2008-11 »

オリジナルコースの描き方 7

オリジナルコースの描き方、今日は変わったレイアウトです~

「変わった」と言っても色々な考え方があると思います。
見た目が変わっていたり、非現実的であったり、
特徴がありすぎるのも変わっているし、
全く特徴の無いのも不思議な印象を感じます。

ところで、あまりにも変わっていると
ゲームチック(非現実的)になってしまいますよね。
やたらと立体交差が多かったり、超ロングコースも面白いかもしれませんが、
このコーナーではあくまで現実的なレイアウトについての話なので、
ジェットコースターのようなレイアウトは別物としたいと思います。

では具体的にどういったものが変わっているか、
いくつか例を挙げていこうと思います~

まずは左右コーナー数の比率に差があるレイアウト。
まぁ、オーバルに限って言えば、全て左コーナーになってしまうのですが、
ロードコースではそうも行きませんからね。
ただ、全部左コーナーにすれば、どこかで立体交差にするか、
あるいはコーナーと呼べないような右コーナーを作る必要が出てくるので、
どこかで妥協する部分が出てきそうです。

立体交差を作り、左コーナーのみのレイアウト

Ocf

右コーナー中心のレイアウト

Ocg

上のレイアウトは1つ左へ曲がるカーブがあって、
凄く緩やかなカーブを描くストレートのあるタイプ、
右は12もあるのに、左はシケインを含めて4つしかありません。

次はこんな形です。

Och

一見何の変哲もないレイアウトに見えますが、
このレイアウトのコーナーは全て80km/h以上だとしたら・・・
つまり、全てのコーナーが中・高速コーナーのレイアウトです^^

逆にこのレイアウトは低速コーナーのみ。

Oci

コーナータイプが偏ると、オーバーテイクが難しくなりがちなので注意です^^;

今度は違うパターンです~

Ocj

見ての通り、長細いレイアウトですね。
実はこういう細長いレイアウトは実際にもあって、
身近なところでいえば鈴鹿も含まれそうです^^

土地的なレイアウトで変わっているとすれば、

Ock

このような峠のようなレイアウトでしょうね^^
これも、フランスのシャレード(シャラード)やポー市街地コース、
イギリスのオリバーズ・マウントなどがそうですね。

他にも上海のような、文字の形になっていたり、
何かの形に見えるレイアウト、全てが同じ半径など、
奇抜で他にはない、自分なりにのレイアウトを考えてみるのも、
面白いと思いますよ☆

次回は土地からレイアウトを考えてみようと思います~

« 第55回マカオGP 決勝 | トップページ | Winter test 2008-11 »

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第55回マカオGP 決勝 | トップページ | Winter test 2008-11 »