2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« FJ1600鈴鹿 第6戦 | トップページ | レース日記#059-3 »

V8スーパーカーズ 第12戦

V8スーパーカーズはバーレーンへの遠征レースでした。

V8200812a

今回のバーレーン戦はアウタートラック(3.6km)レイアウトで行われます。

予選はウィンカップがポールを獲得、ロウンデスが並び、
チーム・ボーダフォンがフロントローを独占しました。
チャンピオン争いをするタンダーは5番グリッド、
ウィンターボトムは9番グリッドからスタート、

今回はNo.021にバーレーン人のF.アル・ムサラムが
スポット参戦しましたが、やはりいきなり乗って戦えるはずもなく、
最下位タイムで、28番手のジョーンズからも3秒近く遅れました。

<予選>
--------- Leg 3 -----------------------------------
1   88  Jamie Whincup        Ford Falcon BF       1:25.0415
2   888 Craig Lowndes        Ford Falcon BF       1:25.0624
3   7   Todd Kelly           Holden Commodore VE  1:25.1556
4   17  Steven Johnson       Ford Falcon BF       1:25.3874
5   1   Garth Tander         Holden Commodore VE  1:25.4116
6   18  Will Davison         Ford Falcon BF       1:25.4481
7   39  Russell Ingall       Holden Commodore VE  1:25.4736
8   6   Steven Richards      Ford Falcon BF       1:25.5114
9   5   Mark Winterbottom    Ford Falcon BF       1:25.5967
10  4   James Courtney       Ford Falcon BF       1:25.7556
--------- Leg 2 -----------------------------------
11  15  Rick Kelly           Holden Commodore VE  1:25.5289
12  25  Jason Bright         Ford Falcon BF       1:25.5405
13  9   Shane Van Gisbergen  Ford Falcon BF       1:25.6020
14  33  Lee Holdsworth       Holden Commodore VE  1:25.6282
15  16  Paul Dumbrell        Holden Commodore VE  1:25.6311
16  2   Mark Skaife          Holden Commodore VE  1:25.7070
17  111 Fabian Coulthard     Ford Falcon BF       1:25.7542
18  11  Jack Perkins         Holden Commodore VE  1:26.0854
19  26  Marcus Marshall      Ford Falcon BF       1:26.1087
20  777 Michael Patrizi      Ford Falcon BF       1:26.3251
--------- Leg 1 -----------------------------------
21  14  Cameron McConville   Holden Commodore VE  1:25.7938
22  34  Michael Caruso       Holden Commodore VE  1:25.7999
23  51  Greg Murphy          Holden Commodore VE  1:25.8425
24  3   Jason Richards       Holden Commodore VE  1:25.9215
25  67  Paul Morris          Holden Commodore VE  1:26.0057
26  50  Andrew Thompson      Holden Commodore VE  1:26.0388
27  55  Tony D'Alberto       Holden Commodore VE  1:26.0600
28  12  Andrew Jones         Holden Commodore VE  1:26.0721
29  021 Fahad Al Musalam     Ford Falcon BF       1:28.8069

レース1はウィンカップが良いスタートで、トップで1コーナーへ、
完璧なスタートを切ったタンダーが2位に上がりました。

しかし2周目、2位争いは3台が非常に激しいバトルを見せました。

V8200812b

この周の1コーナーでクラッシュがあり3周目にセーフティカー、
早くも荒れた週末になりそうな様相を呈してきました^^;

V8200812c

5周目にグリーンフラッグ、1コーナーから激しいバトルが始まりました。
9周目にウィンカップがピットイン、
10周目にロウンデスが入り、チーム・ボーダフォンの1-2体制になりました。

12周目、2度目のセーフティカー
しかしこのセーフティカーがトップのマシンの前に入ることが出来ず、
あろうことか4位のマシンの前に入ってしまいました。
それによって4位以降がトップ3台に追いつかれてしまう事態になりましたが、
それらのマシンを前に送り、改めてトップの前にセーフティカーが入りました。
このようなトラブルは初めて見ました^^;

V8200812d

本来の隊列に戻されて16周目に再開、
迅速なピットワークでロウンデスが2位、3位にT.ケリーの順。

17周目タンダーがウィンターボトムに追突されてスピン、

V8200812e

ウィンターボトムはすぐ加速できましたが順位を落とし、
タンダーは最後尾まで順位を落としてしまいました。
また、この接触でウィンターボトムに黒旗が降られ、
ピットスルーペナルティを受けることになりました。

22周目、3位走行中のT.ケリーはセーフティカーが入ったときに、
セーフティカーを抜いたことでペナルティを受けてしまいました。

トップを走るウィンカップは後続を全く寄せ付けず独走、
前戦から5連続ポールトゥウィンを決めました!

V8200812f

2位にはロウンデスが入り、チーム・ボーダフォンの1-2フィニッシュ、
タンダーはスピンが影響して14位、
ウィンターボトムはペナルティが響いて21位となりました。

V8200812g

<レース1>
1   88  Jamie Whincup        Ford Falcon BF       32  50:29.8677
2   888 Craig Lowndes        Ford Falcon BF       32  50:40.3307
3   33  Lee Holdsworth       Holden Commodore VE  32  50:43.4542
4   39  Russell Ingall       Holden Commodore VE  32  50:44.1632
5   4   James Courtney       Ford Falcon BF       32  50:45.7492
6   17  Steven Johnson       Ford Falcon BF       32  50:47.7845
7   9   Shane Van Gisbergen  Ford Falcon BF       32  50:52.2450
8   6   Steven Richards      Ford Falcon BF       32  50:53.1133
9   15  Rick Kelly           Holden Commodore VE  32  50:56.7179
10  51  Greg Murphy          Holden Commodore VE  32  50:57.5350
11  67  Paul Morris          Holden Commodore VE  32  50:58.1126
12  16  Paul Dumbrell        Holden Commodore VE  32  50:58.7270
13  14  Cameron McConville   Holden Commodore VE  32  51:01.1129
14  1   Garth Tander         Holden Commodore VE  32  51:03.2816
15  34  Michael Caruso       Holden Commodore VE  32  51:03.7599
16  26  Marcus Marshall      Ford Falcon BF       32  51:07.2456
17  55  Tony D'Alberto       Holden Commodore VE  32  51:10.3304
18  50  Andrew Thompson      Holden Commodore VE  32  51:13.4641
19  11  Jack Perkins         Holden Commodore VE  32  51:15.2543
20  7   Todd Kelly           Holden Commodore VE  32  51:27.0143
21  5   Mark Winterbottom    Ford Falcon BF       32  51:32.2042
22  25  Jason Bright         Ford Falcon BF       32  51:48.8499
23  021 Fahad Al Musalam     Ford Falcon BF       31  50:33.8174
DNF 777 Michael Patrizi      Ford Falcon BF       30  51:08.2996
DNF 111 Fabian Coulthard     Ford Falcon BF       15  29:06.7151
DNF 18  Will Davison         Ford Falcon BF        9  14:13.0304
DNF 3   Jason Richards       Holden Commodore VE   2   3:36.8741
DNF 2   Mark Skaife          Holden Commodore VE   2   3:48.7243
DNF 12  Andrew Jones         Holden Commodore VE   1   1:37.0178

レース2は大きなトラブルもなくスタート、

V8200812h

トップのウィンカップは6周目終了時にピットイン、
ロウンデスは翌周入ったのですが、
ピットアウト時にインガルに抜かれてしまいました。

V8200812i

16周目にトンプソンが1コーナーでリタイアして
セーフティカーが入りましたが、
これ以外にこのレースでは大きなトラブルは起きませんでした。

V8200812j

19周目にグリーンフラッグ、その後はトップ3に順位の変動は無く、
ウィンカップが連勝を重ねました!

V8200812k

インガルはロウンデスに抜かれそうな場面もありましたが、
最後まで抑えきって2位フィニッシュ、3位にロウンデス、
4位に21番手から追い上げを見せたウィンターボトム、
タンダーは11位で、多くのポイントを獲得できませんでした。

<レース2>
1   88  Jamie Whincup        Ford Falcon BF       32  49:37.2508
2   39  Russell Ingall       Holden Commodore VE  32  49:43.9667
3   888 Craig Lowndes        Ford Falcon BF       32  49:44.9679
4   5   Mark Winterbottom    Ford Falcon BF       32  49:45.2293
5   6   Steven Richards      Ford Falcon BF       32  49:50.2147
6   7   Todd Kelly           Holden Commodore VE  32  49:52.2756
7   4   James Courtney       Ford Falcon BF       32  49:54.7224
8   17  Steven Johnson       Ford Falcon BF       32  49:57.4138
9   67  Paul Morris          Holden Commodore VE  32  49:59.0259
10  18  Will Davison         Ford Falcon BF       32  49:59.4156
11  1   Garth Tander         Holden Commodore VE  32  49:59.8537
12  33  Lee Holdsworth       Holden Commodore VE  32  50:01.5291
13  25  Jason Bright         Ford Falcon BF       32  50:03.5564
14  34  Michael Caruso       Holden Commodore VE  32  50:04.0104
15  11  Jack Perkins         Holden Commodore VE  32  50:05.4682
16  111 Fabian Coulthard     Ford Falcon BF       32  50:06.5111
17  2   Mark Skaife          Holden Commodore VE  32  50:06.9112
18  16  Paul Dumbrell        Holden Commodore VE  32  50:07.6706
19  51  Greg Murphy          Holden Commodore VE  32  50:08.3659
20  12  Andrew Jones         Holden Commodore VE  32  50:09.9586
21  26  Marcus Marshall      Ford Falcon BF       32  50:11.2229
22  15  Rick Kelly           Holden Commodore VE  32  50:14.5289
23  777 Michael Patrizi      Ford Falcon BF       32  50:17.0580
24  55  Tony D'Alberto       Holden Commodore VE  32  50:17.4681
25  14  Cameron McConville   Holden Commodore VE  32  50:21.0974
26  9   Shane Van Gisbergen  Ford Falcon BF       31  50:48.0406
DNF 50  Andrew Thompson      Holden Commodore VE  14  21:41.3648
DNF 021 Fahad Al Musalam     Ford Falcon BF       11  17:03.9129

レース3はインガルが1コーナーを制しました。

V8200812l

ウィンターボトムが2位に、ウィンカップは3位に後退しましたが、
S字コーナーでウィンターボトムを抜きインガルを追います。
2周目の1コーナー、またしても多重クラッシュ、
タンダーも巻き込まれて、今回も苦しいレースとなりました。

V8200812m

3周目の1コーナーでウィンカップがトップを取り戻します。
3周目にセーフティカーが入り、6周目に再スタート、
インガルが1コーナーでウィンカップを抜きトップに、
しかし翌周の1コーナーで再びトップに立つと、
すぐに抜きにかかってくるインガルを抑えてトップをキープ、
9周目終了時にウィンカップとインガルはピットインしたが順位は変わらず、
一方ウィンターボトムは10周目にピットに入り、
11周目にピットに向かったロウンデスを抜きました。

15周目、ロウンデスがウィンターボトムを抜いたのですが、
コートニーが次々と抜いて2位に浮上、
3台による2位争いは最後まで続きましたが、
コートニーがロウンデスとウィンターボトムを抑えて2位フィニッシュ、

優勝はウィンカップ、7レース連続ポールトゥウィンを決めました!
タンダーは2周目の接触スピンで23位と、最悪の結果に終わりました。

V8200812n

<レース3>
1   88  Jamie Whincup        Ford Falcon BF       32  51:07.5065
7   4   James Courtney       Ford Falcon BF       32  51:13.5515
3   888 Craig Lowndes        Ford Falcon BF       32  51:14.0226
4   5   Mark Winterbottom    Ford Falcon BF       32  51:14.9899
5   39  Russell Ingall       Holden Commodore VE  32  51:17.3990
6   18  Will Davison         Ford Falcon BF       32  51:18.5694
7   111 Fabian Coulthard     Ford Falcon BF       32  51:19.4432
8   33  Lee Holdsworth       Holden Commodore VE  32  51:20.1479
9   6   Steven Richards      Ford Falcon BF       32  51:22.3787
10  9   Shane Van Gisbergen  Ford Falcon BF       31  51:23.2587
11  16  Paul Dumbrell        Holden Commodore VE  32  51:23.8159
12  67  Paul Morris          Holden Commodore VE  32  51:25.5874
13  17  Steven Johnson       Ford Falcon BF       32  51:29.4016
14  25  Jason Bright         Ford Falcon BF       32  51:29.9323
15  26  Marcus Marshall      Ford Falcon BF       32  51:30.7416
16  12  Andrew Jones         Holden Commodore VE  32  51:31.2401
17  34  Michael Caruso       Holden Commodore VE  32  51:31.7302
18  51  Greg Murphy          Holden Commodore VE  32  51:32.5366
19  55  Tony D'Alberto       Holden Commodore VE  32  51:33.1732
20  15  Rick Kelly           Holden Commodore VE  32  51:33.5072
21  14  Cameron McConville   Holden Commodore VE  32  51:37.5750
22  777 Michael Patrizi      Ford Falcon BF       32  51:47.3852
23  1   Garth Tander         Holden Commodore VE  31  51:46.9890
24  021 Fahad Al Musalam     Ford Falcon BF       31  51:53.0675
DNF 50  Andrew Thompson      Holden Commodore VE  28  45:47.1973
DNF 7   Todd Kelly           Holden Commodore VE  19  31:29.9257
DNF 11  Jack Perkins         Holden Commodore VE  13  22:47.7716
DNF 2   Mark Skaife          Holden Commodore VE   1   1:34.8892

ポイントランキングは、ウィンカップが今回だけで100ポイント以上引き離し、
2位ウィンターボトムとの差を187ポイントまで広げました。
3位のタンダーとは292ポイント差で、タンダーは厳しくなりました。

残りは2戦6レース、次戦でウィンカップが3戦とも優勝すれば
ウィンターボトムとタンダーの結果に関わらずチャンピオンが決定します。

V8200812o

<ドライバーズポイント トップ30>
1   -  2916P  Jamie Whincup
2   -  2729P  Mark Winterbottom
3   -  2624P  Garth Tander
4   -  2367P  Craig Lowndes
5   △  2178P  Steven Richards
6   ▼  2153P  Will Davison
7   △  2136P  James Courtney
8   ▼  2046P  Rick Kelly
9   △  1908P  Russell Ingall
10  ▼  1837P  Steven Johnson
11  -  1759P  Lee Holdsworth
12  -  1657P  Todd Kelly
13  △  1521P  Fabian Coulthard
14  ▼  1516P  Mark Skaife
15  △  1422P  Shane Van Gisbergen
16  △  1382P  Greg Murphy
17  ▼  1306P  Jason Richards
18  △  1186P  Paul Morris
19  ▼  1182P  Cameron McConville
20  ▼  1182P  Paul Dumbrell
21  ▼  1171P  Michael Caruso
22  ▼  1154P  Jason Bright
23  -  957P   Andrew Jones
24  △  945P   Marcus Marshall
25  ▼  843P   Shane Price
26  -  804P   Tony D'Alberto
27  -  708P   Michael Patrizi
28  -  641P   Andrew Thompson
29  △  508P   Jack Perkins
30  ▼  459P   David Besnard

チームポイントはチーム・ボーダフォンが2位を引き離しました。
トール・ホールデンは今回150Pしか獲得できず、
1067Pも離されたことで、チームチャンピオンは難しくなりました。
(残り2戦で獲得できるのは最大で、(100P+92P)*6レース=1152P)

V8200812p

<チームポイント>
1   -  4947P  Team Vodafone
2   -  4720P  Ford Performance Racing
3   -  3880P  Toll Holden Racing Team
4   -  3810P  Jim Beam Racing
5   -  3558P  Stone Brothers Racing
6   -  3138P  HSV Dealer Team
7   -  2976P  Garry Rogers Motorsport
8   △  2913P  Supercheap Auto Racing
9   ▼  2777P  Jack Daniels Racing
10  -  2586P  Tasman Motorsport
11  -  2433P  Brad Jones Racing
12  -  2099P  Britek Motorsport
13  -  1521P  Glenfords Racing (S)
14  -  804P   Rod Nash Racing (S)
15  -  408P   Ausdrill Ford Rising Stars (s)
16  -  641P   PWR Performance Products (S)
17  -  630P   Team Kiwi Racing (S)

第13戦はシモンズ・プレインズで、11月21~23日に行われます。

« FJ1600鈴鹿 第6戦 | トップページ | レース日記#059-3 »

[motorsports] V8 Supercars」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FJ1600鈴鹿 第6戦 | トップページ | レース日記#059-3 »