2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« オリジナルコースの描き方 7 | トップページ | WTCC Rd.23&24 マカオ »

Winter test 2008-11

2009年シーズンに向けて開発が進められているF1、
今週はスペインでの合同テストがありました~

まずはじめに、2009年のルール変更内容を少し書いておくと・・・

・スリックタイヤの復活
・タイヤ・ウォーマーの禁止
・KERSの導入
・ブーストボタン
・ダウンフォースの規制
・フロントウィングのフラップ操作
・セーフティカー導入時のタイムコントロール

セーフティカーに関してはマシン開発に関わらないので振れません^^;

大きく変わるのがダウンフォースの規制でしょうね。
2008年シーズンから50%減少させる必要があるそうで、
多くの空力パーツが無くなり、リアウィングの小型化、
フロントウィングの大型化など、凄い見た目に変わりました^^;

ところで1年以上前に見たイラストでは、
リアウィングは左右に分かれ、真ん中がないデザインでしたが、
あのようなデザインを採用するチームは現れるのでしょうか^^?

それ以外にも奇抜なデザイン、たとえばリアタイヤの後ろに1つずつ、
中央に1つというような、3分割とかも面白そうだと思います^^

空力規制でダウンフォースは失いますが、スリックタイヤの復活で、
その分のグリップ力低下を、少しは補えるようですね。
ただ、タイヤ・ウォーマーが禁止されるので、
タイヤがしっかり暖まるまでが難しいようです。

そしてKERS、エネルギー回収システムが導入されます。
これはブレーキをかけるときのエネルギーを蓄えて、
そのエネルギーを使ってブースト機能を使うというもの。
うまく成功すればオーバーテイクのチャンスが増えるようですが、
高電圧がマシンに流れるようなので、まだまだ安全性に問題がありそうですね。

オーバーテイクを増やすという意味もあって、
フロントウィングの調整をドライバー自身が行える機能も可能になります。
ただし、たしかレース中に出来る回数が決められているそうで、
どのタイミングで使うかは気になるところです。

さて、そういった新たなルールのテストを含めた走行が
今週カタルニア・サーキットで合同テストが行われました。

注目されたのは来季のマシンと、未決定のドライバーたち。
KERSのテストは数チームが行っていましたね。
BMWザウバーやホンダなどは2009年仕様のウィングを試していて、
その不格好なデザインには不評が出たとか^^;

ホンダはバトン、ブルツ、セナ、ディ・グラッシがテスト、
バリチェロの参加がなかったので、いよいよシートが危うくなりました。
バトンはほぼ決定でしょうし、ブルツはサードドライバー扱いだと思うので、
事実上あと1つに2人が争っている状態でしょう。

トロロッソはボーデ、佐藤、ブエミが参加。
セナも候補の1人なので、4人がシートを狙っていると思います。
ボーデが話した内容によると、資金力のあるドライバーが勝つとか・・・
ボーデ本人はその点で非常に苦しいのだそうで、厳しい状況だそうです。

となると、ベテランを1人選ぼうとするなら佐藤が決まり、
もう1つをブエミとセナのどちらかと言うことになりそうですが、
ブエミに関してはかなり有力だそうで、佐藤&ブエミとなるかもしれませんね。

ちなみに、テストでのタイムは総合でボーデがトップタイムでしたが、
2日目では佐藤が3人の中でトップタイムを記録しています。
しかし、フィードバックの能力では関係者しか分かりませんからね^^;

そしてフォースインディアについて。
前回のF1記事ではドライバーはほぼ確定と書いたのですが、
メルセデスエンジンに決まったことで、また白紙に戻ったようです。
一応はフィジコ、スーティルのようですけど、
メルセデス側の意見は聞くとのことで、
ディ・レスタやデラロサの推薦を受ければ、現ドライバーも危ういようです。

まだまだドライバー選定に時間がかかりそうですね。

次回のテストは12月9日からヘレスとバーレーンで行われるようです。
そのときには来年の日程が正式決定しているでしょうから、
F1ニュースにはまだまだ目が離せそうにありません^^

« オリジナルコースの描き方 7 | トップページ | WTCC Rd.23&24 マカオ »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナルコースの描き方 7 | トップページ | WTCC Rd.23&24 マカオ »