2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« WRC Rd.15 ラリー・グレート・ブリテン | トップページ | スーパーGT GT300クラスの結果 »

FJ1600鈴鹿 第7戦(最終戦)

FJ1600鈴鹿の最終戦、東コースが改修中なので西コースで行われました。

すでにチャンピオンが決まっていますが、
総合2位に5人が争う形となっていて、
それぞれが最終戦に全力で望むことでしょう。

予選は西本選手がポールを獲得、太田選手が2番手で吉田選手が3番手、
総合3位の道野、服部両選手は4、5番グリッド、
中上選手は前戦引き続き苦しんだ模様で10番グリッドからとなりました。

<予選>
P  No  Driver      Time
1  34  西本 直樹  1:27.069
2  21  太田 雅士  +  0.155
3  1   吉田 雄作  +  0.289
4  17  道野 高志  +  0.435
5  8   服部 吉男  +  0.448
6  37  恒川 肇    +  0.722
7  5   板倉 慎哉  +  0.778
8  52  小坂 昌樹  +  0.795
9  6   板倉 達也  +  0.949
10 88  中上 牧人  +  1.046

決勝は吉田選手と西本選手が絡んだようで2台が後退、
2列目からスタートした太田選手が、道野選手と、
板倉慎哉選手を抑えて優勝!

4位争いは9位までが接近していましたが、
大賀選手が4位でチェッカーを受けました。
前戦までトップ3に付けていた3人が苦しんだレースでした。

<決勝>
P  No  Driver      L   Time       Best Time
1  21  太田 雅士  12  17:48.157  1:27.259
2  17  道野 高志  12  +   1.017  1:26.410
3  5   板倉 慎哉  12  +   1.238  1:26.355
4  14  大賀 裕介  12  +  12.280  1:27.880
5  52  小坂 昌樹  12  +  12.744  1:27.477
6  37  恒川 肇    12  +  12.816  1:27.712
7  6   板倉 達也  12  +  13.124  1:27.711
8  8   服部 吉男  12  +  13.229  1:26.799
9  88  中上 牧人  12  +  13.681  1:27.560
10 73  藤井 涼    12  +  16.214  1:27.729
11 1   吉田 雄作  12  +  16.451  1:26.431
12 34  西本 直樹  12  +  22.324  1:26.472

ドライバーズポイント、上位15人の結果は以下の通り、
最終戦のポイントは上位10位までに20,15,12,10,8,6,4,3,2,1Pです。

吉田選手は今季3勝、2位1回でチャンピオン獲得、
2位は前戦5位(3位タイ)だった道野選手が上がり、
3位には優勝した太田選手が入りました。

今回8位の太田選手が総合4位、中上選手は2位から5位へ、
西本選手は7位まで後退してしまいました。

<ドライバーズポイント トップ15>
1  -  67P  吉田 雄作
2  △  54P  道野 高志
3  △  48P  太田 雅士
4  -  42P  服部 吉男
5  ▼  42P  中上 牧人
6  △  42P  大賀 裕介
7  ▼  39P  西本 直樹
8  ▼  33P  板倉 達也
9  △  24P  板倉 慎哉
10 ▼  21P  高橋 幸宏
11 △  18P  小坂 昌樹
12 ▼  15P  西村 穣地
13 △  8P   恒川 肇
14 ▼  7P   梅津 旭生
15 ▼  6P   寺西 玲央

FJ1600は今年限りで終了されるそうで、
来年からはスーパーFJ(SFJ)に全面移行されるようです。
来シーズンのクラブマンレースを注目するかは参加者次第かな^^;

« WRC Rd.15 ラリー・グレート・ブリテン | トップページ | スーパーGT GT300クラスの結果 »

[motorsports] 国内のレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WRC Rd.15 ラリー・グレート・ブリテン | トップページ | スーパーGT GT300クラスの結果 »