2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« スーパーGT GT300クラスの結果 | トップページ | スズキ、スバルがWRC撤退 »

オリジナルコースの描き方 9

今回でこのシリーズも最後です~

最後は超本格的なサーキットです。
・・・が、そのために大まかなレイアウトを考えるまでにも
時間がかかってしまいました^^;
そのために、クオリティの高いイラストは間に合いませんでしたm(_ _)m

まずはチラシの裏に描いた下書きのイラストです~
(チラシに描いた画像はクリックすると拡大します)

Ocn

これより前の紙があるのですが、落書きが多すぎて載せられません^^;
プーホンと書かれているのがポイントで、
このコーナーを入れたいと思いながら描きます。
徐々に形になってきたのが下のイラスト。

Oco

Ocp

デザインもそうですが、難易度の高いコースにしたいので
なかなか思うように決まりません。
ここでPCで描いてみることにしました。

Ocq

まずまずの見た目になったのですが、距離を測ってみると6km越え・・・
それ以外にも気になるところがあるし、さらに紙で描いていきます。
そしてようやく見た目が良くなってきたのが下のイラスト。

Ocr

左上→左下→右下→右上の順で書いていますが、
ほぼ納得のいくレイアウトになったので、またPCで描きました。

Ocs

しかしこれが、距離を測ってみるとなんと7kmを超えてしまいました(汗)
ところどころ距離を短くして、5.8kmまで抑えて出来たのが下です。

Oct

一応これが完成型です~^^
プーホンはスパのそれと同じですが、起伏が下りではなく上り、
ほかにも、130R(半径の調整はまだですが)は下りになっていたり、
スパほどではありませんが、起伏のある難しいコースになっています。

ホームストレートは800m前後、その直前は11~13コーナーまで1.3kmくらいかな、
9コーナーでもオーバーテイクが可能だと思います。

細かく説明したいところですが、そこまで詳細設定が出来ていないので
またいつか載せたいと思います^^


今回は超本格的なレイアウトということで描きましたが、
非現実的な区間は一つも作っていないですし、
ランオフエリアやパドック、何も書いていない背景にも
私の頭の中には森や丘、スタンドなどが完成しています~

難易度も高く、非常に激しいレースも繰り広げられるでしょうし、
このくらいのレイアウトが描ければ十分満足できますね^^


というわけで、9回にわたって描き方のシリーズをお送りしました~
どうでしたでしょうか?
面白いと感じた人はどれくらいいるのか不安ですが、
第1回から読んでくれたかには感謝です^^


次回からはまたオリジナルのコース、市街地コースを載せていきますね。

« スーパーGT GT300クラスの結果 | トップページ | スズキ、スバルがWRC撤退 »

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

おーすばらしい。完全なグレード1サーキットですね。もしここでF1を開催するとしたら路面ミューや起伏の激しさにもよりますがポールポジションで1分26秒くらい? でしょうか。全体的に中〜高速でチャレンジングですが、鈴鹿よりは平均スピードが速そう。

ターン6が山側なんですね。個人的にPouhonが上りだと難易度がかなり下がってしまうと思うので下りのほうが好みですが、全体的に攻め甲斐がありますね。楽しそうです。

しかし左タイヤにきつそうなコース……。勝負の鍵はタイヤマネジメントになりそうですね。

ありがとうございます~
3,4コーナーは名前無しですが、オウルージュもしくは
シルバーストンのベケッツ&チャペルの名にしていました^^
後者の場合はレイアウトを少し変更することになるんですけどね。

プーホンはスパに比べて進入速度が高いので、
結構チャレンジングなコーナーになっています。
入り口では僅かなバンクがありますが、
出口側では2度以下の逆バンクのような感覚になっていて、
そのカーブから上り勾配も強くなっています。

6コーナーとその少し先が最も高い位置になります。
シケインから200m先から急な下りで、
130Rはバンクが5度程度ありますが、アウトに流れやすいですね。

11コーナーはもう少しRを大きくする予定、
フルスロットルのバサーストもトルコの高速コーナー以上で、
ラインを外せばコースオフしやすくなっています。
(バサーストにはバンク角は無し)

ついでに他の予定しているデータを載せると、
全長約5.8km、全幅12~15m、右9左7コーナー、高低差40~120mの範囲予定、
最大バンク角7度、最大勾配15度、コーナー半径15~140m、
ホームストレート800~900mの範囲、収容観客人数8~12万
ランオフエリアの最大幅120m、ピット32~48個
といったところです~

このレイアウトにたどり着くまで2週間近くかかってしまいました^^;
でもその努力の甲斐は十分あったと思います☆

はじめまして。
いやぁすごいですねぇ、たまたま記事を見つけたのでオリジナルコースの所を全部読ませてもらいました。
私も真似してみようと思い、手書きの物をスキャナで取り込んだまではよかったのですが、ペイントソフトで修正あたりから思うとおりに線がかけず行き詰まりました。

ペイントソフトなんて触ったことねぇよ!・゚・(つД`)・゚・ウワァーン

といった具合なのでまだまだしばらくかかりそうです、がんばりますw

はじめまして、ありがとうございます~m(_ _)m

「Windowsペイント」みたいなソフトでは
滑らかな線が描けないので、ドローペイントのソフトを使うと良いですね。
以前の記事にあるコメントも見ていたら気づいたかも知れませんが、
inkscapeのように、フリーでも優秀なソフトがありますよ。
(「オリジナルコース8」でコメントに使用方法も書いてあります^^)

もし前の記事ではなくこの記事のような線だけのデザインならば
スキャナ画像やペイントソフトで描いたファイルを送ってくれれば
修正して返信するので、うまく描けないなら送ってくれてもOKです^^
http://www2.wbs.ne.jp/~verda/gtfc/pic/index.html
↑このページの上部にメールアドレスを載せてあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパーGT GT300クラスの結果 | トップページ | スズキ、スバルがWRC撤退 »