2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« IndyCar 2009 Rd.1 St Petersburg | トップページ | GT4 RALLY CUP テスト大会 Day 1 »

F-Nippon 2009 第1戦 富士

先週末開幕したフォーミュラ・ニッポン、開幕戦は富士スピードウェイです。

今年は昨年のルールを見直して2レース制を廃止、
マシンも変わって速くなり、GP2並?の進化を遂げました。
それ以外にもオーバーテイクボタンがあったり、白熱しそうなのです!

しかし・・・今は不況の真っ只中。
Fニッポンも影響を受けて、参加台数もわずか13台。
国内最高峰のオープンホイールカー・シリーズとしては寂しいですね。

予選はどうやら昨年同様、3ラウンドのノックアウト方式。
昨年はQ1で上位15台がQ1通過、Q2でトップ10、Q3でポール決定でしたが、
今シーズンのこの台数ではQ1が無意味ですからね^^;
Q1は上位11台、Q2は上位8台という、なんとも微妙な感じになってます。

この台数ならQ1は上位10台、Q2は上位6台のほうが良さそうな気がするし、
いっそのこと2ラウンド(Q1で上位10台、Q2でポール決定)
でも良かったと思うんですけどね・・・

ともかく、開幕戦のポールを獲得したのは平手、
昨年王者の松田は8番手からスタートします。

<予選>
--------------- Q 3 -------------------------------
1   20  平手晃平      ahead TEAM IMPUL              1:24.653
6   56  伊沢拓也      DOCOMO TEAM DANDELION RACING  1:24.692
3   2   B.トレルイエ  LAWSON TEAM IMPUL             1:24.756
4   36  A.ロッテラー  PETRONAS TEAM TOM'S           1:25.045
5   32  小暮卓史      NAKAJIMA RACING               1:25.187
6   31  L.デュバル    NAKAJIMA RACING               1:25.359

7   8   石浦宏明      Team LeMans                   1:25.572
8   1   松田次生      LAWSON TEAM IMPUL             1:26.641

--------------- Q 2 -------------------------------
9   7   国本京佑      Team LeMans                   1:25.507
10  40  R.ライアン    DOCOMO TEAM DANDELION RACING  1:25.612
11  10  塚越広大      HFDP RACING                   1:25.718

--------------- Q 1 -------------------------------   
12  37  大嶋和也      PETRONAS TEAM TOM'S           1:26.116
13  48  立川祐路      CERUMO/INGING                 1:26.270
トヨタ、ホンダ

決勝はトレルイエが2年ぶりの優勝を果たしました!
2位争いは接近した争いになりましたが、伊沢が2位でチェッカー、
ピットアウトした周に抜かれた平手が3位、4位にデュバルが入りました。

松田は4番手争い中、ロッテラーとの接触でリタイアとなりました。
ロッテラーは完走してますが、接触に関して15秒のペナルティが加算されてます。

<決勝>
1   2   B.トレルイエ  LAWSON TEAM IMPUL             55 1:21:59.897
2   56  伊沢拓也      DOCOMO TEAM DANDELION RACING  55 +     5.980

3   20  平手晃平      ahead TEAM IMPUL              55 +     6.728
4   31  L.デュバル    NAKAJIMA RACING               55 +     7.903

5   48  立川祐路      CERUMO/INGING                 55 +    21.274
6   10  塚越広大      HFDP RACING                   55 +    27.239

7   37  大嶋和也      PETRONAS TEAM TOM'S           55 +    28.109
8   32  小暮卓史      NAKAJIMA RACING               55 +    29.707

9   7   国本京佑      Team LeMans                   55 +    42.287
10  36  A.ロッテラー  PETRONAS TEAM TOM'S           55 +  1:01.980
11  8   石浦宏明      Team LeMans                   54 +     1 Lap

    40  R.ライアン    DOCOMO TEAM DANDELION RACING  40 +   15 Laps

    1   松田次生      LAWSON TEAM IMPUL             16 +   39 Laps

ドライバーズポイントはF1と同じ、10、8、6、5、4、3、2、1。
でもポールポジション獲得にも1ポイントが入ります。

<ドライバーズポイント>
1   10P  ブノワ・トレルイエ
2   8P   伊沢拓也
3   7P   平手晃平
4   5P   ロイック・デュバル
5   4P   立川祐路
6   3P   塚越広大
7   2P   大嶋和也
8   1P   小暮卓史

次戦は鈴鹿で、5月16、17に行われます。

« IndyCar 2009 Rd.1 St Petersburg | トップページ | GT4 RALLY CUP テスト大会 Day 1 »

[motorsports] 国内のレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IndyCar 2009 Rd.1 St Petersburg | トップページ | GT4 RALLY CUP テスト大会 Day 1 »