2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GP2アジアシリーズ2008-2009 第5戦 | トップページ | IndyCar 2009 Rd.1 St Petersburg »

新大会ルール2

GT4ラリー・カップ選手権のルールを詰めている最中です~
テスト大会についても書いておきますね。

まずダメージから。
僅かな接触の0%から大クラッシュの80%までの5段階にしてましたが、
走行中にこれらの判断は難しいので、
0%(微、コツン) 接触したか確認しにくい
10%(小、ゴン) 僅かだけど接触にすぐ気づく程度orパイロン等に接触した
40%(中、ドン) 挙動が乱れるような、やや強めの接触
80%(大、ガシャン) 音が鳴ったり、大きく跳ね返ったりする
            跳ね返った時に接触したら、それもダメージになります
と、1段階減らしました。

次にマシンについて。
以前開催したときのようなグループ別で行おうと思います。
開催前にそれもUPしますが、300馬力くらいのNクラス、
320馬力以上のUクラス、250馬力以下のLクラスで、
NとUは全6戦、Lは全2戦で行われます。
(アルファベットの意味は、N=Normal、U=Unlimited、L=Low)

特殊ラウンドを除いて、常に2クラスが開催され、
NかUが行われないときにLが開催されます~

2つのクラスが行われるので、ウォームアップは1周まで
その代わりノーマルカーの軽自動車でなら、何周走ってもOKです☆
特殊な所などはアルトやムーブなどで確認してください^^
(軽の設定は初期設定のみ)

それで使用可能車種をまとめたのですが、
Lが4台、Nが12台、Uが12台 というように分けました。
(一部除外しちゃってます)
そして、シーズン中は1度使用したマシンは
他のラウンドで使えないようにしたいと思います。
さらに、各ラウンドは候補の中から2台を選ぶことが出来ます。

使用可能車種にも関連しますが、修復にも制限があります。
1台の修復は最大50%までです。
たとえば80%のダメージを修復して30%に回復させることが出来ます。
しかし次のステージでダメージを受けても回復できません。

その代わり、2種類目のマシンに乗り込めばダメージは0%からで、
そのマシンがダメージを受けても50%まで回復できます。

マシン交換は同一期間(デイ1、デイ2など)では変更できません。
でも、デイ1でカローラ、デイ2をセリカ、
そしてデイ3でまたカローラを乗ったりすることは出来ます^^
1台で1ラウンド全てを走るのはNGです^^;

あとは・・・クラス別になったから、それぞれでポイントが付くとか、
総合優勝はレーティングみたいな方法で決める予定です。

とりあえずはそんなところですm(_ _)m


そして今週金曜に予定しているテスト大会についてです。
コースは予定通りですが、マシンは急遽変更になりました。

デイ1はアマルフィ、デイ2はビギナーコース、
デイ3はアイスアリーナで、異なる3タイプのコース、
リエゾンはソウル市街地(デイ1が順走、2が逆走、デイ3なし)

マシンはセリカST185(ランプが一杯付いてる方)と
インプ01、インプ01プロトの3種類から、2種類を選択します。
要するにシーズンで使用不可能な3種類です(汗)

テスト大会なので、アタック回数は無制限ですし、2パターンの申請がOK。
ルール確認のためにも、慎重走行と、接触するくらいのアタックをして、
わざとコースオフするような遅いブレーキをするなど、
ダメージ計算やリエゾンの修復などを確かめて貰えればと思います。

またテスト大会の開始の時か、その直前に詳しく書きますね。

« GP2アジアシリーズ2008-2009 第5戦 | トップページ | IndyCar 2009 Rd.1 St Petersburg »

タイムアタック大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GP2アジアシリーズ2008-2009 第5戦 | トップページ | IndyCar 2009 Rd.1 St Petersburg »