2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2009 Rd.06 スターティング・グリッド | トップページ | 2009 INDY500 »

F1 2009 Rd.06 モナコGP決勝

世界三大レースの1つ、モナコGPの決勝が終了しました。
ちなみに、インディ500は日本時間の今夜(月曜) 、
夜中の2時11分にグリーンフラッグが振られる予定です^^
(注意!結果が書いてあります)

快晴のもとで行われたモンテカルロでの市街地レースは、
スタートでバトンが1コーナーを制し、2位にバリチェロが上がると、
2度のピットでも順位をキープし、バトンがポールトゥウィン!
今シーズン6戦で5勝と、圧倒的な結果を出しています。

終始ライコネンに追いかけられていたバリチェロは2位をキープ、
ブラウンGPが再び1-2フィニッシュを決めました。

4位マッサ、5位ウェバーはピットで順位アップ、
6位ロズベルグ、7位アロンソ。
8位争いは最後まで続きましたが、ボーデが死守して1ポイント獲得、
フィジケラは惜しくも9位でいまだノーポイントが続きます。

10位を走行していた中嶋は最終ラップにミラボーでクラッシュ、
15位完走扱いとなってしまいました。

ハミルトンはほとんど順位を上げられず12位で完走、
リタイアは(中嶋を含めると)6台でした。

<決勝>
1   22  J.バトン          78  1:40:44.282
2   23  R.バリチェロ      78  +     7.666
3   4   K.ライコネン      78  +    13.442
4   3   F.マッサ          78  +    15.110
5   14  M.ウェバー        78  +    15.730
6   16  N.ロズベルグ      78  +    33.586
7   7   F.アロンソ        78  +    37.839
8   11  S.ボーデ          78  +  1:03.142
9   21  G.フィジケラ      78  +  1:05.040
10  10  T.グロック        77  +     1 Lap
11  6   N.ハイドフェルド  77  +     1 Lap
12  1   L.ハミルトン      77  +     1 Lap
13  9   J.トゥルーリ      77  +     1 Lap
14  20  A.スーティル      77  +     1 Lap
15  17  中嶋一貴          76  +    2 Laps
    2   H.コバライネン    51  +   27 Laps DNF
    5   R.クビサ          28  +   50 Laps DNF
    15  S.ベッテル        15  +   63 Laps DNF
    8   N.ピケ            10  +   68 Laps DNF
    12  S.ブエミ          10  +   68 Laps DNF

ドライバーズポイントはバトンが独走、
バリチェロは35P、ベッテルはノーポイントに終わりました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  51P    ジェンソン・バトン
2   -  35P    ルーベンス・バリチェロ
3   -  23P    セバスチャン・ベッテル
4   -  19.5P  マーク・ウェバー
5   -  14.5P  ヤルノ・トゥルーリ
6   -  12P    ティモ・グロック
7   △  11P    フェルナンド・アロンソ
8   △  9P     キミ・ライコネン
9   ▼  9P     ルイス・ハミルトン
10  △  8P     フェリペ・マッサ
11  ▼  7.5P   ニコ・ロズベルグ
12  ▼  6P     ニック・ハイドフェルド
13  ▼  4P     ヘイキ・コバライネン
14  -  3P     セバスチャン・ブエミ
15  -  2P     セバスチャン・ボーデ

コンストラクターズではブラウンGPが2位に2倍の差をつけています。
3-4位フィニッシュのフェラーリが4位に上がってきました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  86P    ブラウンGP・メルセデス
2   -  42.5P  レッドブル・ルノー
3   -  26.5P  トヨタ
4   △  17P    フェラーリ
5   ▼  13P    マクラーレン・メルセデス
6   ▼  11P    ルノー
7   △  7.5P   ウィリアムズ・トヨタ
8   ▼  6P     BMWザウバー
9   -  5P     トロロッソ・フェラーリ

次戦トルコGPは、6月5~7日に行われます。

« F1 2009 Rd.06 スターティング・グリッド | トップページ | 2009 INDY500 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

バトンはすでに、去年ハミルトンが獲得したポイントの半分以上を獲得しちゃったんですね。
しかもマレーシアGPはハーフポイントだったのに!!

もし開幕前に言われていた
「優勝回数の多いドライバーがチャンピン」
ルールになっていたら、ほぼ確定でしたね(汗)
ポイント制で本当に助かった今シーズンです^^;

なんか地味なレースでしたね。
カズキぐらいしか見所ない上にラストラップでリタイヤ・・・
思わず「一貴ぃいいいいいいいいいい」って絶叫しちゃいました。

次戦はフェラーリのニューパッケージとやらに期待したいです。

クラッシュが起きないモナコは単調になりがちですからねー
だからってクラッシュして欲しいわけじゃないですけど^^;

次のトルコはバトン以外が優勝者しそうな気がします^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2009 Rd.06 スターティング・グリッド | トップページ | 2009 INDY500 »