2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 幻想 その五 | トップページ | F1 2009 Rd.06 モナコGP予選 »

幻想 その六

前の記事の続き、
今回はようやく、幻想1のシステムについての感想です。

95年のゲームなので画質は今と比べるとそうとう悪いです。
でもストーリーが良いので、画質は次第に気にならなくなるはず。

歩く速度は遅いけど、中盤からは速く歩ける方法があるので便利、
洞窟では奥まで行って戻る場合、ドラクエで言う「リレミト」の効果の
「すりぬけの札」があるので、絶対に持っていたいアイテムです。

アイテムは持てる量に制限があるので、
いらないものは捨てるか、中盤から利用できる倉庫に入れる必要があります。
装備品もあるから、結構持てる量も少ないんですよね。

レベルは99まで上がるのですが、上がり方はドラクエのようなゲームと違います。
各レベルには常に1000ポイントが条件になっていて、
戦って勝利すると、敵の力と自分のレベルに応じて貰えます。

もし推奨レベルが30くらいの敵と戦った場合、
パーティの1人が10だったら、簡単に6レベルくらい上がりますが、
35のキャラクタはわずか5ポイントしか貰えない、という感じ。

幻想シリーズでは最終ボスでの到達レベルがおよそ60になっているので、
60レベル以上あげるにはかなり面倒なことになるわけです。
(1度の戦闘で最低5は入るので、1レベルにつき200回戦うはめに・・・)
でもそこまでレベルを上げようとしなければ問題ないんですけどね。
ただでさえ戦闘に参加できる仲間の人数が50人を超すゲームですし。

そうそう、戦闘に参加する仲間の数が多いのと、
武器のレベルを上げたり防具を買ったりするお金はすごいです。
1人の武器をレベル1から最高に上げるだけでも数十万はするので、
全員分の武器、防具の強化を考えたら、すぐお金が無くなります(汗)
それもあってか、幻想でのお金の単位は「ポッチ」です^^;

ストーリーはどんどん進んでいくので、
人によってはあっさり終わるかもしれません。
でも幻想シリーズの仲間は主人公を含めて108人、
全員を仲間にするにはタイミングも重要で、
ストーリー上の会話の選択によっては殺してしまったり、
見殺しにしたり、二度と会えなくなってしまうこともあるので要注意が必要です。

自力で全員を仲間にしようとすると、ストーリーの節目に各地を回って、
見逃してないか、仲間にできないか奔走することになると思います^^;
それでも隠れている人物を見つけられなかったりするんですけどね(汗)
108人集めるのと集められない場合ではストーリーも少し変わってくるので、
ぜひとも全員を見つけ出してください☆

次回に続く

« 幻想 その五 | トップページ | F1 2009 Rd.06 モナコGP予選 »

[game]幻想水滸伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻想 その五 | トップページ | F1 2009 Rd.06 モナコGP予選 »