2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 大会HP更新 | トップページ | 幻想 その十三 »

F1 2009 Rd.08 イギリスGP決勝

先ほどF1イギリスGPの決勝が終了しました~
(注意! 結果が書いています)

決勝はスタートでベッテルが1コーナーを制すると
毎周1秒ずつギャップを広げていき独走状態、
2度目のピットストップで2位に下がった以外では、
常にトップを走行して、ポール・トゥ・ウィンを達成しました!

2位はウェバー、序盤バリチェロに抑えられていましたが、
1回目のピットストップで前に出て、
これでレッドブルの1-2フィニッシュとなりました!

一方のバリチェロはマッサやロズベルグに追われる展開、
しかし3位をキープしてフィニッシュしています。

4位はマッサ、ロズベルグとバトンの接近戦に勝利、
7位争いも最後まで激しく、3.5秒内に4台が入りました。

中嶋はピットに入るたびに順位を落として11位でフィニッシュ、
1回目のピットに向かう前までは4位を走行していたので残念です。

地元GPとなったハミルトンはペースがあがらずに16位完走、
レース後にドーナッツターンをしたりして観客に応えてました☆

今回のリタイアは2人、コバライネンとボーデが接触したことで
その後両者ともガレージに入れることになりました。

それ以外では比較的静かな、淡々とした展開でした^^;

<決勝>
1   15  S.ベッテル        60  1:22:49.328
2   14  M.ウェバー        60  +    15.188
3   23  R.バリチェロ      60  +    41.175
4   3   F.マッサ          60  +    45.043
5   16  N.ロズベルグ      60  +    45.915
6   22  J.バトン          60  +    46.285
7   9   J.トゥルーリ      60  +  1:08.307
8   4   K.ライコネン      60  +  1:09.622
9   10  T.グロック        60  +  1:09.823
10  21  G.フィジケラ      60  +  1:11.522
11  17  中嶋一貴          60  +  1:14.023
12  8   N.ピケ            59  +     1 Lap
13  5   R.クビサ          59  +     1 Lap
14  7   F.アロンソ        59  +     1 Lap
15  6   N.ハイドフェルド  59  +     1 Lap
16  1   L.ハミルトン      59  +     1 Lap
17  20  A.スーティル      59  +     1 Lap
18  12  S.ブエミ          59  +     1 Lap
    11  S.ボーデ          37  +   23 Laps DNF
    2   H.コバライネン    36  +   24 Laps DNF

ドライバーズポイントはこのようになっています。
ほとんど順位は変わっていませんが、
バリチェロ、ベッテル、ウェバーが接近しています。
バトンの独走は変わりません^^;

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  64P    ジェンソン・バトン
2   -  41P    ルーベンス・バリチェロ
3   -  39P    セバスチャン・ベッテル
4   -  35.5P  マーク・ウェバー
5   -  21.5P  ヤルノ・トゥルーリ
6   △  16P    フェリペ・マッサ
7   -  15.5P  ニコ・ロズベルグ
8   ▼  13P    ティモ・グロック
9   -  11P    フェルナンド・アロンソ
10  -  10P    キミ・ライコネン
11  -  9P     ルイス・ハミルトン
12  -  6P     ニック・ハイドフェルド
13  -  4P     ヘイキ・コバライネン
14  -  3P     セバスチャン・ブエミ
15  -  2P     ロバート・クビサ
16  -  2P     セバスチャン・ボーデ

コンストラクターズは、レッドブルが18ポイント獲得し、
ブラウンGPとの差を9ポイント縮めました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  105P   ブラウンGP・メルセデス
2   -  74.5P  レッドブル・ルノー
3   -  34.5P  トヨタ
4   -  26P    フェラーリ
5   △  15.5P  ウィリアムズ・トヨタ
6   ▼  13P    マクラーレン・メルセデス
7   -  11P    ルノー
8   -  8P     BMWザウバー
9   -  5P     トロロッソ・フェラーリ

次戦ドイツGPは7月10~12日に行われます。

« 大会HP更新 | トップページ | 幻想 その十三 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

眠気を誘うレースでしたね^^;

一貴はもう、ついてないどころじゃないですね。

退屈とまでは言いませんが、変化の少ないレースでしたよねー

中嶋はピットロスはしてなかったんですけど、
ピットアウト後にトラフィックにあった感じですね。
ドライビングに問題があったわけではないと思うので、
そのうち結果が伴ってくれば良いですよね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大会HP更新 | トップページ | 幻想 その十三 »