2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2009 Rd.09 ドイツGP 決勝 | トップページ | ドラクエ9日記2(7/12) »

ティアクライス日記20(7/11)

ティアクライス日記20日目、今回が最終日&最終回です~

もうやり残すことはないし、
最後のセーブポイントとも言える場面なので、
このデータをロードするときは常にここになりますからね^^
最後のストーリーへと進めます。

やり残したことがないとリウに告げると最後の1日になります。
それまで仲間との会話をしました。

なにせ主人公を入れて108人、全員と話すだけでも1時間以上かかります^^;

本拠地の全ての場所へ行っておしゃべり、
知らなかったこともあって、興味深いことも聞けました♪

団長の部屋へ向かって休憩

そして夜になり、最後の夜を迎えました。

シスカの歌声やそれぞれの様子を見ることが出来ます^^
このときの様子は、直前に会話をしておいて気づくこともあるので、
絶対に全員と話しておいた方が良いですね☆

そして・・・サイナスへ!

12の光の柱を、12の書の力で消すと、
しるべの塔・・・いや、一なる王の像が見えました。

最後の戦いに向けてのパーティはノエル(主人公)、マリカ、ジェイル、リウに決定、
サポートはあえて入れずに、4人で一なる王を倒しに行きます!

一なる王の像に向かうと、ベルフレイドの1日に・・・
ベルフレイドがなぜ一なる王の降臨を望んだのか、
これまでの幻想シリーズでも、敵であっても思いを強く感じますが、
今回も少し感傷的になりますね。

死神ベルフレイドを5ターンで打倒、いよいよラストダンジョンに、
宝箱を取りつつ、Lv60まで上がり、約束の石版の横を通って、
途中迷子にながらも一なる王の元へ。

12の書の力で一なる王と戦い勝利!
一なる王は回廊へと逃げ?王と姿を変えてました。

しかも別の世界、アトリや別の世界のマリカも同時に戦ってる!
戦闘に入るとさすがに強い・・・
少し無理をして回復をおろそかにした瞬間に全滅しそうになりました(汗)
協力攻撃は断念、攻撃はノエルとジェイルを中心に、
マリカとリウを回復中心に戦い、ここも倒しました!

しかしさらに姿を変えて、いよいよ最後の戦い、
2ターン目に全体攻撃が来て、マリカとリウが倒れました・・・
3ターン目にマリカを、4ターン目にリウを黄泉返らせましたが、
すぐにまた全体攻撃が来てピンチ状態に、一切の余裕がありません(汗)
7ターン目にはリウが3度目のダウン、すぐを黄泉返らせても
8ターン目にまたマリカとリウが倒れてしまいました・・・
ここまで苦戦するとは^^;
9ターン目にも全体攻撃、10ターン目も同じ攻撃で、
回復が間に合わないような状態が続きました。
そして13ターン目、合計21128ダメージを与えたところで戦闘が終わり、
一なる王を倒しました~^^

真正なる一書が手に入り、一なる王のことも分かりました。

そしてエンディング。

これは書かなくても良いですね^^;

散々ネタバレを書いてきましたが、
エンディングだけは書かないことにしておきます☆

まぁ、1つ言えるのは、108人が集まったかどうかで
エンディングが変わるというところですね~
2回目のプレイでは一なる王に挑まないで、そのままにしてありましたし、
1回目では107人、攻略サイトに頼らなければもっと少なかったですし^^;

一応完全クリアしたので感想を書いておきますね^^
幻想シリーズではあっても世界は全く違うので、
その違いは今までのファンに受け入れられないこともあるかもしれません。

特に主人公、よく喋るし、しゃべり方が漫画の主人公っぽいというか^^;
そこは今までのほうが良いですね。
でも、新規ファンにとっては楽しめるのかも!?

次に星、世界も別だから紋章が出なかったのは良かったかな・・・
武器の買い換えとか、初めて幻想をやる人は、
それ以外のRPGと比較しても、スムーズに馴染めそうです。
今までのファンも受け入れられる範囲だと思います^^

ストーリーも良かったし、難易度もちょうど良いかな。
移動に時間がかかるところとか、"すりぬけの札"が無いのがキツイですね^^;

あと次回作について、
ティアクライスの続編は、もしかしたらあるかもしれませんね。
それを感じさせるエンディングでもあったし、
謎の部分が次回にも続くような言い回しもありましたし。

発売されたら買うとは思いますが、それほど望みません^^;
それよりも幻想6、7、8・・・と、そちらが楽しみですからね☆

この記事のシリーズも長くなりましたが、
この辺で終わりにしたいと思います^^

アクセス履歴からして、毎回読んでくれた方はいないでしょう^^;
でも、もし全部読んでくださった方がいたのなら、
感謝感謝です~m(_ _)m

« F1 2009 Rd.09 ドイツGP 決勝 | トップページ | ドラクエ9日記2(7/12) »

[game]幻想水滸伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2009 Rd.09 ドイツGP 決勝 | トップページ | ドラクエ9日記2(7/12) »