2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ドラクエ9日記1-6(7/11) | トップページ | ティアクライス日記20(7/11) »

F1 2009 Rd.09 ドイツGP 決勝

F1ドイツGPの決勝が終了しました~
(注意! 結果が書いてあります!)

気になる天候は、晴れ間の方が多くて雨の降らない空模様、
最後まで雨は降りませんでした。

レースはスタートでバリチェロとウェバーが接触、
しかしバリチェロがトップに立ちました。
ウェバーは1コーナーでの接触によってペナルティの対象に、
2位を走っていましたが、14周目終了時にピットに向かいました。
また、スタートでハミルトンが接触、リアをパンクしてピットに向かうと、
6周目には周回遅れに転落してしまいました。

序盤はバリチェロがリード、ウェバーが2秒以内で追いかける状態。
3位コバライネンがペース上がらず、トップ2とそれ以降で差が開いていきました。

注目していたフォースインディアは、スーティルが6位に付け、
フィジケラは12位まで順位を上げる好調ぶり。

1回目のピットストップでバリチェロがトップを維持しましたが、
2回目のピットでリグのトラブルがあったようで順位を落としてしまい、
これによってウェバーがトップに立つと、ベッテルも2位まで上がり1-2体制、

ウェバーはペナルティをものともせずに、ポールトゥウィン!
F1参戦132戦目で初勝利を飾りました!!

ベッテルが2位で、レッドブルが2戦連続で1-2フィニッシュ!
3位にはマッサ、4位にロズベルグ、バトン5位、
バリチェロは6位になってしまいました。

一時は2位まで浮上したスーティルは、ピットアウト後にライコネンと接触、
2週連続でピットに入る羽目になり、15位でレースを終えることになりました。
一方のライコネンは、その後スローダウンしてリタイアしています。

フィジケラはセカンド・スティントで前の車に抑えられてしまい11位、
中嶋はラストラップにフィジコに抜かれて12位で完走しています。

18台が完走、ハミルトンだけが周回遅れとなったレースでした^^;

<決勝>
1   14  M.ウェバー        60  1:36:43.310
2   15  S.ベッテル        60  +     9.252
3   3   F.マッサ          60  +    15.906
4   16  N.ロズベルグ      60  +    21.099
5   22  J.バトン          60  +    23.609
6   23  R.バリチェロ      60  +    24.468
7   7   F.アロンソ        60  +    24.888
8   2   H.コバライネン    60  +    58.692
9   10  T.グロック        60  +  1:01.457
10  6   N.ハイドフェルド  60  +  1:01.925
11  21  G.フィジケラ      60  +  1:02.327
12  17  中嶋一貴          60  +  1:02.876
13  8   N.ピケ            60  +  1:08.328
14  5   R.クビサ          60  +  1:08.555
15  20  A.スーティル      60  +  1:11.941
16  12  S.ブエミ          60  +  1:30.225
17  9   J.トゥルーリ      60  +  1:30.970
18  1   L.ハミルトン      59  +     1 Lap
    4   K.ライコネン      34  +   26 Laps DNF
    11  S.ボーデ          18  +   42 Laps DNF

ドライバーズポイントはベッテルが2位に浮上!
ウェバーも3位に上がり、バリチェロが4位に転落しました。
2~4位の差は接近しているので、この3人に注目したいですね^^

マッサが5位、トゥルーリが6位に後退しています。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  68P    ジェンソン・バトン
2   △  47P    セバスチャン・ベッテル
3   △  45.5P  マーク・ウェバー
4   ▼  44P    ルーベンス・バリチェロ
5   △  22P    フェリペ・マッサ
6   ▼  21.5P  ヤルノ・トゥルーリ
7   -  20.5P  ニコ・ロズベルグ
8   -  13P    ティモ・グロック
9   -  13P    フェルナンド・アロンソ
10  -  10P    キミ・ライコネン
11  -  9P     ルイス・ハミルトン
12  -  6P     ニック・ハイドフェルド
13  -  5P     ヘイキ・コバライネン
14  -  3P     セバスチャン・ブエミ
15  -  2P     ロバート・クビサ
16  -  2P     セバスチャン・ボーデ

コンストラクターズでは順位変わりませんでしたが、
レッドブルが2戦連続の1-2で差が縮まってきました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  112P   ブラウンGP・メルセデス
2   -  95.5P  レッドブル・ルノー
3   -  34.5P  トヨタ
4   -  32P    フェラーリ
5   -  20.5P  ウィリアムズ・トヨタ
6   -  14P    マクラーレン・メルセデス
7   -  13P    ルノー
8   -  8P     BMWザウバー
9   -  5P     トロロッソ・フェラーリ

次戦ハンガリーGPは7月24~26日に行われます。

« ドラクエ9日記1-6(7/11) | トップページ | ティアクライス日記20(7/11) »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

スーティルとライコネン…
この二人、呪われてますね^^;

今回(いつもですけど)フォースインディアを応援していたので、
スーティルは本当にかわいそうでした。
フィジコは最後に中嶋を抜いたので嬉しかったけど、
そう言うと日本人ファンに怒られそうですね^^;

ライコネンはピークが2007年だったかもしれませんね・・・
好きなドライバーなので、活躍している姿を見たいです^^;

それをいうなら、中嶋ですよ。

そうでした・・・・・・m(_ _)m
記事では中嶋と書いていたのに、なぜ間違えたのか(汗)
(あまりに酷い間違えなので修正しました)

昔から誤字脱字や言い間違えが多いから、慎重にならないと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエ9日記1-6(7/11) | トップページ | ティアクライス日記20(7/11) »