2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ドラクエ9日記9(7/19) | トップページ | ドラクエ9日記10-1(7/20) »

F1&F2ニュース

トロロッソに乗っていたボーデの後任は、
ハイメ・アルグエルスアリに決定しました~
それと、F2では残念なニュースもありました。

2008年のイギリスF3チャンピオンのアルグエルスアリに決定し、
トロロッソは2人ともルーキー・ドライバーになりました。

アルグエルスアリは19歳で、
ハンガリーGPに出場すると最年少記録を更新するのだそうです。

今後どこまでやっていけるは分かりませんが、
次戦から注目していきたいですね^^


そしてF2では残念なニュース。
昨日行われたブランズハッチでのF2レースで、
ジョン・サーティースの息子の、ヘンリー・サーティースが亡くなりました。

ジャック・クラークがウェストフィールド・ベンド・コーナーで
コースオフして激しくクラッシュ、パーツやタイヤがコースに転がり、
この弾んだタイヤがサーティースのヘルメットに直撃。

映像を見るとこの時すでに意識を失っていたようで、
そのまま次のコーナーに直進してしまいクラッシュ、
すぐ救出、病院に搬送されたそうですが、
残念ながら回復はしなかったようです。

まれに鳥や小動物が接触して大クラッシュになったりするのもそうですが、
この手の事故は防ぐのが非常に難しいでしょうし、
F1であっても、タイヤやパーツが飛んできたら同じことになるでしょう。
(F1ではマシンから外れないようなシステムがあるそうです)
屋根を付ければ防げるのかもしれませんが、
そうするわけにも行かないですしね。

ランオフエリアを拡げれば、跳ね返る可能性も減りますが、
ブランズハッチのような昔からあるコースでは、
地形的にも予算的にも難しいでしょうし。

不幸なアクシデント、という言葉だけで片付けたくはありませんが、
今後このような事故に対処できる方法が出来ればいいですよね。

« ドラクエ9日記9(7/19) | トップページ | ドラクエ9日記10-1(7/20) »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエ9日記9(7/19) | トップページ | ドラクエ9日記10-1(7/20) »