2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ドラクエ9日記50(8/29) | トップページ | ドラクエ9日記51(8/30) »

F1 2009 Rd.12 ベルギーGP決勝

予選では波乱があったベルギーGP、決勝も波乱がありました。
(注意! 結果が書いてあります!)

F1200912a

昨年とは違い雨が降らない天候で決勝が行われました。

スタートではバリチェロがスタート失敗、
ラ・ソースでは大きなトラブルがなかったものの、
ロング・ストレートエンドのレ・コンブで多重クラッシュ!

バトン、ハミルトン、グロジャン、アルグエルスアリがリタイア、
バトンはこれでノーポイントとなってしまいました。
セーフティカーが入りました。

1周目の混乱でライコネンが2位に浮上、
4周目にセーフティカーがコースを離れて、
グリーンフラッグが降られると、
トップのフィジケラにライコネンが迫り、
ケメル・ストレートでトップに立ちました。

その後トップ2は常に1秒前後の差でレースが進み、
14周目と36周目には同時にピットイン、
KERSの差なのか、ピッタリとついて行くことは出来ても
どうしても抜くまでの差がありません。

ファイナルラップでも1秒未満の差でしたが、
最後までライコネンはトップを守り続けて今季初優勝!

F1200912b

F1200912c

2位はフィジケラ、今季最高位であり、
フォースインディアにとっては初ポイントが表彰台となりました^^

F1200912d

3位はベッテル、1ストップ作戦が成功し
チャンピオン争いでも良い結果になりました。

F1200912e

フロントローからスタートしたトゥルーリは、
スタートで接触してピットに入ると、
給油リグのトラブルも重なり、リタイアとなりました。
(グロックも同じく、給油リグに問題がありました)

一時3位を走行し、その位置を確実にしそうだったアロンソは、
スタート時に左前輪が別のマシンに接触したため、
ピットでホイールカバーが閉まらないトラブルに、
大きくロスしてピットアウトしましたが、結局リタイアしました。

4位はクビサ、5位にハイドフェルドが入り、
BMWザウバーは久しぶりの好結果^^

6位コバライネン、7位バリチェロで2ポイント獲得、
バリチェロは煙を出しながらも完走しました。

F1200912f

8位はロズベルグで30ポイントを超えました^^
一方の中嶋は13位で、未だにノーポイントです。

チャンピオン争いをしているウェバーは、1回目のピットストップで、
ピットから離れる際にハイドフェルドと接触しそうになり、
これがピットスルー・ペナルティの対象となって後退してしまいました。

正念場のバドエルは、スタートでの混乱を避けて13位に上がりましたが、
4周目からの再開でバリチェロとスーティルにあっさりと抜かれてしまい、
トゥルーリは抑えましたが、今回も最下位フィニッシュ、
次のイタリアでは慣れたコースだけに自信があるそうですが、
バドエルが乗る可能性は無くなったかもしれませんね。
今回2位のフィジケラがフェラーリに乗る可能性もあるかもしれません^^;

F1200912g

<決勝>
1   4   K.ライコネン      44  1:23:50.995
2   21  G.フィジケラ      44  +     0.938
3   15  S.ベッテル        44  +     3.875
4   5   R.クビサ          44  +     9.966
5   6   N.ハイドフェルド  44  +    11.276
6   2   H.コバライネン    44  +    32.763
7   23  R.バリチェロ      44  +    35.461
8   16  N.ロズベルグ      44  +    36.208
9   14  M.ウェバー        44  +    36.959
10  10  T.グロック        44  +    41.490
11  20  A.スーティル      44  +    42.636
12  12  S.ブエミ          44  +    46.106
13  17  中嶋一貴          44  +    54.241
14  3   L.バドエル        44  +  1:42.177
    7   F.アロンソ        26  +   18 Laps DNF
    9   J.トゥルーリ      21  +   23 Laps DNF
    22  J.バトン           0  +   44 Laps DNF
    8   R.グロジャン       0  +   44 Laps DNF
    1   L.ハミルトン       0  +   44 Laps DNF
    11  J.アルグエルスアリ 0  +   44 Laps DNF

ドライバーズポイントはバトンがノーポイント、
バリチェロとベッテルが、バトンに少しずつ迫ってきています。
ライコネンが5位に上がっています。

F1200912h

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  72P    ジェンソン・バトン
2   -  56P    ルーベンス・バリチェロ
3   △  53P    セバスチャン・ベッテル
4   ▼  51.5P  マーク・ウェバー
5   △  34P    キミ・ライコネン
6   ▼  30.5P  ニコ・ロズベルグ
7   ▼  27P    ルイス・ハミルトン
8   -  22.5P  ヤルノ・トゥルーリ
9   -  22P    フェリペ・マッサ
10  △  17P    ヘイキ・コバライネン
11  ▼  16P    ティモ・グロック
12  ▼  16P    フェルナンド・アロンソ
13  -  10P    ニック・ハイドフェルド
14  △  8P     ジャンカルロ・フィジケラ
15  ▼  8P     ロバート・クビサ
16  ▼  3P     セバスチャン・ブエミ
17  ▼  2P     セバスチャン・ボーデ

コンストラクターズ、ブラウンGPとレッドブルの差が23.5Pに縮まりました。
フェラーリはマクラーレンとの差を広げ12ポイント差に、
フォースインディアが9位に入りました。

F1200912i

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  128P   ブラウンGP・メルセデス
2   -  104.5P レッドブル・ルノー
3   -  56P    フェラーリ
4   -  44P    マクラーレン・メルセデス
5   -  38.5P  トヨタ
6   -  30.5P  ウィリアムズ・トヨタ
7   △  18P    BMWザウバー
8   ▼  16P    ルノー
9   △  8P     フォースインディア・メルセデス
10  ▼  5P     トロロッソ・フェラーリ

次戦イタリアGPは、9月11~13日に行われます。

« ドラクエ9日記50(8/29) | トップページ | ドラクエ9日記51(8/30) »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエ9日記50(8/29) | トップページ | ドラクエ9日記51(8/30) »