2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ドラクエ9日記64(9/12) | トップページ | ドラクエ9日記65(9/13) »

F1 2009 Rd.13 イタリアGP決勝

F1イタリアGPの決勝が終わりました。
(注意、結果が書いてあります!)

雨が降ると言われていたのですけど、
スッキリとした好天に恵まれました^^

決勝、1周目ではウェバーがリタイアし、
早くもチャンピオン争いに大きく後退、

序盤はハミルトンを先頭に、ライコネンが少し遅れて2位、
そのすぐ後ろにスーティルが追う展開でした。

1回目のピットでも順位は変わりませんでしたが、
この3台だけが2ストップ作戦で、それ以外では1ストップ。

トップ3が2度目のピットストップを終え、全車がルーティンを終えると、
トップはバリチェロで、2位にバトンの順に変わりました。

終盤、ハミルトンはバトンに接近、
スーティルはライコネンに迫る展開でしたが、
ラストラップにハミルトンがレズモでスピン・クラッシュ!

これで3位にライコネンが上がり、スーティルが4位に、
終始完璧な走りを見せたバリチェロが、今季2勝目を上げました!
バリチェロはギアボックスのトラブルが懸念されていましたが、
交換しなかったのが功を奏しましたね^^

バトンは2.8秒遅れの2位で、ブラウンGPの1-2フィニッシュ、
5位アロンソ、6位コバライネン、7位ハイドフェルド、
8位ベッテルまでがポイント圏内。

フィジケラは9位でポイントに届かず、中嶋は10位、
F1レースは久しぶりのリウッツィは、トラブルでリタイアとなりました。

<決勝>
1   23  R.バリチェロ      53  1:16:21.706
2   22  J.バトン          53  +     2.866
3   4   K.ライコネン      53  +    30.664
4   20  A.スーティル      53  +    31.131
5   7   F.アロンソ        53  +    59.182
6   2   H.コバライネン    53  +  1:00.693
7   6   N.ハイドフェルド  53  +  1:02.412
8   15  S.ベッテル        53  +  1:05.407
9   3   G.フィジケラ      53  +  1:06.856
10  17  中嶋一貴          53  +  2:42.163
11  10  T.グロック        53  +  2:43.925
12  1   L.ハミルトン      52  +     1 Lap
13  12  S.ブエミ          52  +     1 Lap
14  9   J.トゥルーリ      52  +     1 Lap
15  8   R.グロジャン      52  +     1 Lap
16  16  N.ロズベルグ      51  +    2 Laps
    21  V.リウッツィ      22  +   31 Laps DNF
    11  J.アルグエルスアリ19  +   34 Laps DNF
    5   R.クビサ          15  +   38 Laps DNF
    14  M.ウェバー         0  +   53 Laps DNF

ドライバーズポイントは、バトンとバリチェロの差が2P縮まりました。
ベッテルは1ポイント獲得で26ポイント差、
ウェバーはノーポイントで28.5ポイント差に開いてしまいました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  80P    ジェンソン・バトン
2   -  66P    ルーベンス・バリチェロ
3   -  54P    セバスチャン・ベッテル
4   -  51.5P  マーク・ウェバー
5   -  40P    キミ・ライコネン
6   -  30.5P  ニコ・ロズベルグ
7   -  27P    ルイス・ハミルトン
8   -  22.5P  ヤルノ・トゥルーリ
9   -  22P    フェリペ・マッサ
10  -  20P    ヘイキ・コバライネン
11  △  20P    フェルナンド・アロンソ
12  ▼  16P    ティモ・グロック
13  -  12P    ニック・ハイドフェルド
14  -  8P     ジャンカルロ・フィジケラ
15  -  8P     ロバート・クビサ
16  △  5P     エイドリアン・スーティル
17  ▼  3P     セバスチャン・ブエミ
18  ▼  2P     セバスチャン・ボーデ

コンストラクターズポイントは、
ブラウンGPがレッドブルに大きく引き離し、
レッドブルにとっては最悪な結果となってしまいました。
フォースインディアはトロロッソとの差を広げています。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  146P   ブラウンGP・メルセデス
2   -  105.5P レッドブル・ルノー
3   -  62P    フェラーリ
4   -  47P    マクラーレン・メルセデス
5   -  38.5P  トヨタ
6   -  30.5P  ウィリアムズ・トヨタ
7   -  20P    BMWザウバー
8   -  20P    ルノー
9   -  13P    フォースインディア・メルセデス
10  -  5P     トロロッソ・フェラーリ

次戦シンガポールGPは、9月25~27日に行われます。

« ドラクエ9日記64(9/12) | トップページ | ドラクエ9日記65(9/13) »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエ9日記64(9/12) | トップページ | ドラクエ9日記65(9/13) »