2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ドラクエ9日記78(9/26) | トップページ | ドラクエ9日記79(9/27) »

F1 2009 Rd.14 シンガポールGP決勝

F1シンガポールGPの決勝が終了しました~

予報されていた雨は降らない決勝となりました。

スタートは混乱無く、ハミルトンが好スタート、
各車接近してもなかなか抜けず、
20周目にはハイドフェルドとスーティルが接触し
セーフティカーが入りました。

ロズベルグは2位に上がっていましたが、
ピットレーンのラインを超えてペナルティ、

レース後半の2回目のピットストップが始まると
ハミルトンに0.5秒差で追っていたベッテルが、
ピットレーン速度オーバーでペナルティ、
これでハミルトンの独走になり、ハミルトンがポールトゥウィン!
2時間ルールに迫るレースとなりました。

2位はグロックで、初の表彰台を獲得、
アロンソが3位、ペナルティを受けたベッテルが4位、
5位にはピットストップで順位を上げたバトン、
バリチェロは6位で、バトンを上回ることが出来ませんでした。

7位コバライネン、8位はクビサで接戦の中の1ポイント獲得。
9位中嶋、10位ライコネンで、最後まで激しい争いを見せました。

11位以下はロズベルグ、トゥルーリ、フィジケラ、リウッツィの順です。

<決勝>
1   1   L.ハミルトン      61  1:56:06.337
2   10  T.グロック        61  +     9.634
3   7   F.アロンソ        61  +    16.624
4   15  S.ベッテル        61  +    20.261
5   22  J.バトン          61  +    30.015
6   23  R.バリチェロ      61  +    31.858
7   2   H.コバライネン    61  +    36.157
8   5   R.クビサ          61  +    55.054
9   17  中嶋一貴          61  +    56.054
10  4   K.ライコネン      61  +    58.892
11  16  N.ロズベルグ      61  +    59.777
12  9   J.トゥルーリ      61  +  1:13.009
13  3   G.フィジケラ      61  +  1:19.890
14  21  V.リウッツィ      61  +  1:33.502
    11  J.アルグエルスアリ47  +   14 Laps DNF
    12  S.ブエミ          47  +   14 Laps DNF
    14  M.ウェバー        45  +   16 Laps DNF
    20  A.スーティル      23  +   38 Laps DNF
    6   N.ハイドフェルド  19  +   42 Laps DNF
    8   R.グロジャン       3  +   58 Laps DNF

ドライバーズポイントは、バトンが4、バリチェロが3ポイントで、
15ポイント差に変わりました。
次戦でバトンが、バリチェロに5ポイント以上差を付ければ
チャンピオンが決定します。
ハミルトン、アロンソ、グロックが順位を上げています。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  84P    ジェンソン・バトン
2   -  69P    ルーベンス・バリチェロ
3   -  59P    セバスチャン・ベッテル
4   -  51.5P  マーク・ウェバー
5   -  40P    キミ・ライコネン
6   △  37P    ルイス・ハミルトン
7   ▼  30.5P  ニコ・ロズベルグ
8   △  26P    フェルナンド・アロンソ
9   △  24P    ティモ・グロック
10  ▼  22.5P  ヤルノ・トゥルーリ
11  ▼  22P    フェリペ・マッサ
12  ▼  22P    ヘイキ・コバライネン
13  -  12P    ニック・ハイドフェルド
14  △  9P     ロバート・クビサ
15  ▼  8P     ジャンカルロ・フィジケラ
16  -  5P     エイドリアン・スーティル
17  -  3P     セバスチャン・ブエミ
18  -  2P     セバスチャン・ボーデ

コンストラクターズポイントは、
ブラウンGPがレッドブルとの差を広げました。
鈴鹿でブラウンGPのチャンピオンが決定しそうですね。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  153P   ブラウンGP・メルセデス
2   -  110.5P レッドブル・ルノー
3   -  62P    フェラーリ
4   -  59P    マクラーレン・メルセデス
5   -  46.5P  トヨタ
6   -  30.5P  ウィリアムズ・トヨタ
7   △  26P    ルノー
8   ▼  21P    BMWザウバー
9   -  13P    フォースインディア・メルセデス
10  -  5P     トロロッソ・フェラーリ

次戦日本GPは来週、10月2~4日に行われます。

« ドラクエ9日記78(9/26) | トップページ | ドラクエ9日記79(9/27) »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエ9日記78(9/26) | トップページ | ドラクエ9日記79(9/27) »