2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2009 Rd.15 スターティング・グリッド | トップページ | ドラクエ9日記85(10/3) »

F1 2009 Rd.15 日本GP決勝

F1日本GPの決勝が終わりました~

F1200915

優勝はベッテル、スタートでトップを守ると、
その後は良いペースで走り続けて、ポールトゥウィン!
2位はトゥルーリ、スタートで3位に後退し、
2位にハミルトンが上がっていましたが、
2回目のピット作戦で順位が変わりました。

4位はライコネン、以下ロズベルグ、ハイドフェルド、
バリチェロ、バトンまでがポイント圏内、
中嶋は15位完走となっています。

今回はレース内容以上に地上波の放送が面白かったです^^
といっても、主音声ではなく副音声の話で、
主音声は相変わらずの実況が最悪でした。

堂本光一さん、本当にかわいそう・・・
次戦からは副音声ありで、堂本さんのレギュラーを希望したいです☆

<決勝>
1   15  S.ベッテル        53  1:28:20.443
2   9   J.トゥルーリ      53  +     4.877
3   1   L.ハミルトン      53  +     6.472
4   4   K.ライコネン      53  +     7.940
5   16  N.ロズベルグ      53  +     8.793
6   6   N.ハイドフェルド  53  +     9.509
7   23  R.バリチェロ      53  +    10.641
8   22  J.バトン          53  +    11.474
9   5   R.クビサ          53  +    11.777
10  7   F.アロンソ        53  +    13.065
11  2   H.コバライネン    53  +    13.735
12  3   G.フィジケラ      53  +    14.596
13  20  A.スーティル      53  +    14.959
14  21  V.リウッツィ      53  +    15.734
15  17  中嶋一貴          53  +    17.973
16  8   R.グロジャン      52  +     1 Lap
17  14  M.ウェバー        51  +    2 Laps
    11  J.アルグエルスアリ43  +   10 Laps DNF
    12  S.ブエミ          11  +   42 Laps DNF

ドライバーズポイントは、バトンが85、バリチェロ71で14ポイント差、
ベッテルが69ポイントで、チャンピオン争いに加わっています。

しかし残り2戦、バトンが次戦5位以上ならチャンピオン確定、
6位でもバリチェロ2位で決定、
ノーポイントでもバリチェロとベッテルの結果如何で決定します。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  85P    ジェンソン・バトン
2   -  71P    ルーベンス・バリチェロ
3   -  69P    セバスチャン・ベッテル
4   -  51.5P  マーク・ウェバー
5   -  45P    キミ・ライコネン
6   -  43P    ルイス・ハミルトン
7   -  34.5P  ニコ・ロズベルグ
8   △  30.5P  ヤルノ・トゥルーリ
9   ▼  26P    フェルナンド・アロンソ
10  ▼  24P    ティモ・グロック
11  -  22P    フェリペ・マッサ
12  -  22P    ヘイキ・コバライネン
13  -  15P    ニック・ハイドフェルド
14  -  9P     ロバート・クビサ
15  -  8P     ジャンカルロ・フィジケラ
16  -  5P     エイドリアン・スーティル
17  -  3P     セバスチャン・ブエミ
18  -  2P     セバスチャン・ボーデ

コンストラクターズポイントは順位変わらず、
ブラウンGPがレッドブルとの差は35.5Pに縮まりました。
1GP最大で18Pなので、ブラウンGPがあと1ポイント取れば決定、
レッドブルは残り2戦を1-2フィニッシュして、
ブラウンGPがノーポイントでなければなりません。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  156P   ブラウンGP・メルセデス
2   -  120.5P レッドブル・ルノー
3   -  67P    フェラーリ
4   -  65P    マクラーレン・メルセデス
5   -  54.5P  トヨタ
6   -  34.5P  ウィリアムズ・トヨタ
7   -  26P    ルノー
8   -  24P    BMWザウバー
9   -  13P    フォースインディア・メルセデス
10  -  5P     トロロッソ・フェラーリ

次戦ブラジルGPは、10月16~18日(日本時間の深夜)に行われます。

« F1 2009 Rd.15 スターティング・グリッド | トップページ | ドラクエ9日記85(10/3) »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

副音声の方が面白かったんですかっ!?
失敗した・・・芸能人と聞いてスルーしたのが間違いだったようです。

どのような感じでしたか?

光一さんを侮ってはいけませんよ^^
以前(99年?のモンツァ)でも出演しましたが、
かなり詳しいファン(オタク)といった感じで、知識も十分です^^
(F1雑誌にコラムを載せているそうですよ)

「F1 堂本光一 副音声」などでブログ検索すると
私のように副音声が凄く良かったという記事が多いようで、
喋った内容が書いてあるブログもあるようです^^

実況アナ含めて誰も声を張り上げないため、
全体的に(F1マニアと)一緒に観戦している感じでした^^;
夢中になっているから数十秒間誰も喋らなかったのもあったし☆

時には最近のF1事情を憂いたり
(少しの接触事故で審議では攻められなくなり、
レースがつまらなくなるとか、消極的なバトンの走りなど)
TVで言って良いのかと思うけど、多くのファンが思っている事を言うから
すごく共感出来ました^^

佐藤琢磨のような内側の人間がいなかったので
現状や詳細、無線の内容(日本語訳)がほとんど分からなかったんですけど、
やかましい実況アナの声や「トヨタが!!トヨタが!!!」
「カズキ~~~!!!!!!」
っていうのが一切ありませんでした^^;
ふつうのテンションで「トヨタ、ピットに入っていますね」「あぁ~~」
というような。

もし録画したなら、副音声を聞いてみると良いですよ♪

録画してるので、あとで副音声見る予定です。光一さんがでてる時点で、見ないわけにはいかんでしょうw
それにしても、スタート前に実況の人が超初歩的な解説をしたあとに、「堂本さん、わかりますか?」と言ったときにはちょっとムカッとしましたwwそれはお前だろう、ってね。

私も、「分かりますか?」は不愉快というか、苦笑いでした^^;
まぁ、初めて竹下アナがF1実況したときから好きじゃなかったんですけどね~

昨日はCSの無料開放デーで、深夜の再放送はノンスクランブルだったから
CSのスタート時の実況だけを聞いてみましたが、
実況を放棄した地上派の副音声が一番良かったです☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2009 Rd.15 スターティング・グリッド | トップページ | ドラクエ9日記85(10/3) »