2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ドラクエ9日記84(10/2) | トップページ | F1 2009 Rd.15 日本GP決勝 »

F1 2009 Rd.15 スターティング・グリッド

F1日本GPのスターティンググリッドとマシン重量です~
(11時57分更新、正式なスターティンググリッドです)

<スターティング・グリッド>
1   S.ベッテル         658.5 kg
2   J.トゥルーリ       655.5 kg
3   L.ハミルトン       656.0 kg
4   N.ハイドフェルド   660.0 kg
5   K.ライコネン       661.0 kg
6   R.バリチェロ       660.5 kg
7   N.ロズベルグ       684.5 kg
8   A.スーティル       650.0 kg
9   R.クビサ           686.0 kg
10  J.バトン           658.5 kg
11  H.コバライネン     675.0 kg
12  J.アルグエルスアリ 682.5 kg
13  S.ブエミ           665.4 kg
14  G.フィジケラ       661.5 kg
15  中嶋 一貴          695.7 kg
16  F.アロンソ         689.5 kg
17  R.グロジャン       691.8 kg
18  V.リウッツィ       682.5 kg
19  M.ウェバー        n/a kg

まず最初に、今回は多くのドライバーにペナルティが出ています。

昨日の予選Q2で、ブエミのクラッシュによるイエローフラッグ区間を
スピードダウンしなかったとして数人が5グリッドの降格、

ブエミはクラッシュで危険な状態にさせたとして5グリッドの降格、

コバライネンとリウッツィはギアボックスを交換して5グリッド降格、

ウェバーはシャシーを交換、ピットレーンスタートになる様子、
グロックは足のけがで決勝欠場となりました。

さて、燃料が最も軽かったのはスーティルでした。
トゥルーリもトヨタの地元だからなのか、2番目の軽さ。
重めだったのはコバライネン。
・・・ペナルティでグチャグチャ、分かりづらいですね(汗)

全体的に見るとロズベルグとクビサが5列目まででは重め、
下位ではアルグエルスアリ、中嶋、アロンソ、グロジャンが重めです。

昨日の予選のように決勝も荒れれば、
誰にでもチャンスがあるかもしれません。

3年ぶりの鈴鹿は決勝14時スタート、楽しみにしたいと思います☆

« ドラクエ9日記84(10/2) | トップページ | F1 2009 Rd.15 日本GP決勝 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエ9日記84(10/2) | トップページ | F1 2009 Rd.15 日本GP決勝 »