2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ドラクエ9日記107(10/25) | トップページ | ドラクエ9日記108(10/26) »

モトGP 2009 第16戦 マレーシアGP

モトGP第16戦、マレーシアGPでチャンピオンが決定しました!

Motogp200916a

今回の結果によってはロッシのチャンピオンが決まるマレーシアGP、
予選はロッシがポールを獲得、ロレンソが2番グリッドにつきました。

前戦で怪我をしたカネパに代わって、
125cc参戦中のエスパルガロが再び出走しています。

<予選>
P   No  Rider               Motorcycle  Time/Gap
1   46  V.ロッシ            ヤマハ      2:00.518
2   99  J.ロレンソ          ヤマハ      +  0.569
3   3   D.ペドロサ          ホンダ      +  0.736
4   27  C.ストーナー        ドゥカティ  +  0.937
5   65  L.カピロッシ        スズキ      +  1.198
6   24  T.エリアス          ホンダ      +  1.400
7   69  N.ヘイデン          ドゥカティ  +  1.462
8   14  R.ド・プニエ        ホンダ      +  1.580
9   5   C.エドワーズ        ヤマハ      +  1.677
10  15  A.デ・アンジェリス  ホンダ      +  1.756
11  4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      +  1.844
12  36  M.カリオ            ドゥカティ  +  1.917
13  44  A.エスパルガロ      ドゥカティ  +  2.341
14  7   C.バーミューレン    スズキ      +  2.514
15  33  M.メランドリ        カワサキ    +  2.570
16  52  J.トスランド        ヤマハ      +  3.010
17  41  G.タルマクシ        ホンダ      +  3.356

決勝スタート直前に雨が降り出し、35分遅れでレースが始まりました。

ホールショットを奪ったのはストーナー、
1周目で2位との差を付けると、
その後も圧倒的な速さを見せつけて圧勝しました!
終盤ペースを緩めたにもかかわらず、
2位のペドロサに14秒の差を付けました。

ロッシは1コーナーで膨らみ、10位まで後退してしまいました。
ロレンソも8位まで後退しましたが、
2人毎周のように順位を上げて、7周目には
ロレンソが4位、ロッシが5位まで浮上、
8周目にはロッシがロレンソを抜いて4位に上がりました。

15周目には3位につけていたドビツィオーソがリタイアしたことで
ロッシが3位に上がり、レースはそのまま終了、
ロレンソは4位で、ロッシが2009年のチャンピオンになりました!

Motogp200916c

世界選手権参戦から9回目のチャンピオン獲得、
これは歴代3位タイの記録だそうです。

1位(15回) ジャコモ・アゴスチーニ
2位(13回) アンヘル・ニエト
3位(9回) マイク・ヘイルウッド
       カルロ・ウビアニ
       バレンティーノ・ロッシ
(調べ不足なので他にもいるかも^^;)

Motogp200916b

ちなみに、ロッシ達が着ているTシャツに書かれているのは
「GALLINA VECCHIA fa buon brodo!」と書いてあって、
意味は"老いた雌鳥はおいしい出汁が出る"というイタリアのことわざで、
日本語でいうところの"亀の甲より年の功"だそうです^^;
(分かりづらいと思うけど、鶏を持っています☆)

<決勝>
P   No  Rider               Motorcycle  Lap Time/Gap
1   27  C.ストーナー        ドゥカティ  21  47:24.834
2   3   D.ペドロサ          ホンダ      21  +  14.666
3   46  V.ロッシ            ヤマハ      21  +  19.385
4   99  J.ロレンソ          ヤマハ      21  +  25.850
5   69  N.ヘイデン          ドゥカティ  21  +  38.705
6   7   C.バーミューレン    スズキ      21  +  41.061
7   24  T.エリアス          ホンダ      21  +  48.555
8   33  M.メランドリ        カワサキ    21  +  55.557
9   65  L.カピロッシ        スズキ      21  +1:00.303
10  36  M.カリオ            ドゥカティ  21  +1:00.440
11  44  A.エスパルガロ      ドゥカティ  21  +1:01.655
12  15  A.デ・アンジェリス  ホンダ      21  +1:01.847
13  5   C.エドワーズ        ヤマハ      21  +1:10.778
14  41  G.タルマクシ        ホンダ      21  +1:15.851
15  52  J.トスランド        ヤマハ      21  +1:50.672
    4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      14  +  7 Laps
    14  R.ド・プニエ        ホンダ       1  + 20 Laps

ライダースポイントはこのようになっています。
7位~12位がかなり接近していますね。

<ライダーズポイント>
1   -  286P   バレンティーノ・ロッシ
2   -  245P   ホルヘ・ロレンソ
3   -  220P   ケーシー・ストーナー
4   -  209P   ダニ・ペドロサ
5   -  152P   アンドレア・ドビツィオーソ
6   -  148P   コーリン・エドワーズ
7   △  108P   マルコ・メランドリ
8   △  108P   ロリス・カピロッシ
9   ▼  105P   アレックス・デ・アンジェリス
10  △  105P   トニ・エリアス
11  △  105P   クリス・バーミューレン
12  ▼  101P   ランディ・ド・プニエ
13  △  93P    ニッキー・ヘイデン
14  ▼  88P    ジェームス・トスランド
15  -  64P  R ミカ・カリオ
16  -  38P  R ニコロ・カネパ
17  -  19P  R ガボール・タルマクシ
18  △  13P  R アレックス・エスパルガロ
19  ▼  12P    セテ・ジベルノー
20  ▼  9P   R 高橋裕紀

コンストラクターズポイントは、
ドゥカティがホンダとの差をさらに縮めました。

<コンストラクターズポイント>
1   -  366P  ヤマハ
2   -  272P  ホンダ
3   -  261P  ドゥカティ
4   -  131P  スズキ
5   -  108P  カワサキ

チーム争いはドゥカティが追い上げています。
5位争い、7位争いも接戦です。

<チームポイント>
1   -  531P  FIAT YAMAHA TEAM
2   -  361P  REPSOL HONDA TEAM
3   -  330P  DUCATI MARLBORO TEAM
4   -  236P  MONSTER YAMAHA TECH
5   △  213P  RIZLA SUZUKI MOTOGP
6   ▼  210P  SAN CARLO HONDA GRESINI
7   △  108P  HAYATE RACING TEAM
8   ▼  101P  LCR HONDA MOTOGP
9   -  98P   PRAMAC RACING
10  -  28P   SCOT RACING TEAM MOTOGP
11  -  12P   GRUPO FRANCISCO HERNANDO

250ccクラスでは非常に激しいレース展開になりました。
シモンチェリ、青山、クルーゼル、バルベラの4人が
激しい攻防を見せました。

残り10周となったところでクルーゼルが脱落、
さらにバルベラも徐々に遅れ始めて、
青山とシモンチェリの一騎打ちになりましたが、
青山が好ペースを続け、次第にシモンチェリも引き離すと、
その後は独走状態になり、ポールトゥウィン!
今季4勝目を挙げました。

Motogp200916d

2位は6.397秒遅れでバルベラ、
シモンチェリも6.397秒差で同タイムでしたが、
決勝ベストラップタイム順が適用され、バルベラが2位に決まりました。
青山周平は10位、富沢祥也は16位完走となっています。

ポイントは青山が252ポイントでトップ、
シモンチェリは231ポイントで21ポイント差に広がり、
チャンピオン争いは青山とシモンチェリに絞られました。

最終戦で青山が11位以内に入れば無条件にチャンピオン獲得、
シモンチェリは2位だと251ポイントで青山に届かないので、
チャンピオンになるには優勝するしかありません。


125ccクラスはシモンが前戦に続いて優勝、ポールトゥウィンでした。
2位はスミス、3位エスパルガロ、4位ガデアの順、
中上貴晶は11位入賞、小山知良は序盤にリタイアとなってしまいました。
なお、チャンピオンはシモンが獲得しています。


次戦最終戦のバレンシアGPは、11月6~8日に行われます。

« ドラクエ9日記107(10/25) | トップページ | ドラクエ9日記108(10/26) »

[motorsports] MotoGP」カテゴリの記事

コメント

5   △  196P  RIZLA SUZUKI MOTOGP
6   ▼  197P  SAN CARLO HONDA GRESINI
7   △  100P  HAYATE RACING TEAM
8   ▼  101P  LCR HONDA MOTOGP

…ポイントが逆です。


それと…

バウティスタも10位と苦しい結果になりました。Gallina Vecchia

なんで突然”年老いた雌鳥”が?w

訂正ありがとうございますm(_ _)m
順位は正しいです、ポイントが前回のままでした・・・

突然の文字はメモ代わりに書いた文字を消し忘れてました(汗)
でも、放送禁止用語などの変な言葉でなくて良かった・・・
TVとかで気になった言葉を書いたまま、消し忘れることもありますし^^;

というか、そこの2行が完全に間違えてました(これも前戦の文章)。。。

記事の修正ついでにGALLINA VECCHIA~の説明文も追加しておきました☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエ9日記107(10/25) | トップページ | ドラクエ9日記108(10/26) »