2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 大地の汽笛日記16 | トップページ | TROPHEE ANDROS Rd.6 St Dié des Vosges »

日刊サーキット通信 #034

第34回はシャラード(フランス)です。

大きな地図で見る

1965~1972年にかけて4回F1フランスGPが開催されたコース。
"クレルモン・フェラン"とも呼ばれていますね。
当時は北東にある区間も使用した約8kmのレイアウトでした。
(西側の道を使用した頃もあったそうです)

ストリートビューでその道が見られるので、
当時を懐かしむのも面白いかも知れませんね^^

現在のコースはコーナーが次々と現れるようなレイアウトで、
起伏も激しいので結構難しそうです。



Circuits de Charade
☆☆☆☆☆☆

« 大地の汽笛日記16 | トップページ | TROPHEE ANDROS Rd.6 St Dié des Vosges »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

「クレルモンフェラン」でようやく分かりました。(汗)

オフィシャルでチェックしたところ、1958年7月27日がオープン日のようです。
旧コースが8055m、現コースが4050mです。

西側の道路を調べてみましたが、サーキットの計画案には入ってたそうですが、自分はその話が見つかりませんでした。
ただ、線形的にはあり得る話ですね。

そうでした・・・1956年の暫定で西側の道路が予定されていたようでした。
(実際には使われてませんでした)

しかしストリートビューで見ると、オールドコースは狭いですよね~^^;

そうですね。
道幅的に、ニュルの北コースとGPコースの関係みたいですね~。(汗)

ただ、このコースがニュルと違うのは、オールドコースはもう使われてない、という点ですね。

オールドコース脇の村に住んでいる人にとっては、
昔、家の前の道でレースがあったと思いながら
車を走らせているかも知れませんね^^
日本だったら走り屋が現れそう(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大地の汽笛日記16 | トップページ | TROPHEE ANDROS Rd.6 St Dié des Vosges »