2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #013 | トップページ | 日刊サーキット通信 #014 »

大地の汽笛日記8

大地の汽笛の日記、第8回は海の大地に向かいます^^
(ネタバレあり)

海の大地の石板を手に入れたことで出来た、
新たに出来た道を通って、海の大地に向かうと、橋が壊れています。
側にある駅に行くと、ラインバック(3世)が登場^^;

早速最初の命令が出されて、
橋を直す職人を呼んでくるように言われました。
職人のいる場所は雪の大地で、雪の神殿攻略後に現れる場所にいます。

つれてくる時に注意するのは、汽車の看板を守って進むこと。
失敗すると機嫌が悪くなり、守ると良くなります^^
(一発アウトじゃないから安心☆)

駅に到着して話し合い、このあとまた命令されることになります。。。

命令通り洞くつに入ると、気持ち悪いモンスターがいます。
盾を取られてしまうので、ブーメランで気絶させるのがベター^^

線路の反対側に出たら、音の鳴る場所で大地の笛を使います。
音はド、シ、ラ、ソ、ファで、光りの唄を習得。

光の先にあるスイッチを押し、
現れた橋の先でバクダンを使って入ります。

洞窟内はラインバックに貰った手紙を頼りに、
発掘の唄を吹くと、宝が見つかります☆
(この吹く場所は変化するようです)

ラインバックと話し、会話が終わるとようやく先に進めるようになりました♪

海の大地、最初の駅はスルーしてもOK^^;
(今行っても無駄足、村人との会話と買い物しかできないですしね)

その先のほこらで降りて、センリンに会いに行きます。
このエリアで出るカニのモンスターはブーメランで後ろから攻撃、
上手くいけば素通り出来ちゃいます☆

ほこらの回りにある像やヒントを見て、門にデザインを描きますが、
答えは「 ◇◇ 」です^^

ほこらに入り、センリンのメッセージを見たら、
さっき素通りした駅に向かいます。

到着したのはパプチアの村、センリンが飛び回ってました^^;
気付いてくれないので、呼ぶ方法を探して村人に聞いて回ることにします。

右の方の家にいる女の子。
あまり可愛くない子なんですけど・・・「かわいい?」って聞いてきます・・・
マイクに向かって「かわいい」と言わなければなりません^^;

このときに、息を吹きかけたり、指でこすったり、
はじいて音を出したけど反応しないですね。

試しに興味本位で「ブス」って言ってみたら・・・試してみてください☆
「かわいい」でようやくちゃんと反応してくれます^^

そして長老の所でもマイクを使います。
質問に答えますが、どう答えても占い結果は同じ。
しかし、音声認識機能というモノがこのゲームにはあるんですね~!!
(不正確な発言でも反応しちゃうけど、それでもビックリしました^^)

村長のヒントを頼りに、村長の家から少し下の木の砂地で、
発掘の唄を吹き、新たな唄、鳥使いの唄(ド、シ、ド)を覚えます。

センリンを汽車に乗せてほこらへ向かうと、海賊に襲われます。
最初の弱いモンスターは、センリンの近くで戦えばOK
数が多くなったら回転斬りが有効^^

海賊のボスは、ひたすら攻撃し、武器を振りかざしたら逃げます。
ある程度ダメージを与えると2回攻撃になるので注意。

ほこらに到着し、セッション(ソ、ラ、ド)をしたら新たな道が生まれます^^
今回のセッションでは、ラからドに飛ぶので、
ミスしないように練習した方が良いかもですね。

というところで今回はここまで~
次回は海の神殿を攻略したいと思います^^

« 日刊サーキット通信 #013 | トップページ | 日刊サーキット通信 #014 »

[game]ゼルダの伝説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #013 | トップページ | 日刊サーキット通信 #014 »