2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #052 | トップページ | 日刊サーキット通信 #053 »

大地の汽笛日記20 完

ゼルダの伝説 大地の汽笛の日記、最終回の第20回は感想です~
(ネタバレあり)

時間がかかってしまいましたが、ようやくエンディングを迎えました^^

涙々のエンディングというわけではないですけど、
全てがハッピーエンドでした☆

今回はマルチエンディングだったんですね。

エンドロール後のシーンが少し変わるだけなのですが、
変化するポイントは最終セーブ後のイベントで、

ゼルダに何になりたいか聞かれた時の選択肢で変わります。

機関士になる・・・ゼルダが汽車に手を振る
剣士になる・・・ゼルダが外で打ち込み稽古をしているリンクに手を振る
わからない・・・ゼルダが空を見つめる

一番好きだったのは剣士かな^^
ボスを簡単に攻略出来れば全然面倒ではないので、
3パターン全て見ると良いですね♪

ちなみに、それらのシーンにリンクの姿は映りません。

しかし、大地の汽笛は当初汽車が出るという点で悪いイメージでしたが、
だんだん慣れてくるので、全然問題ではなくなりました。
でも移動が面倒に感じる時がありましたけどね^^;

神殿の数が少ないので武器の種類も少なかった気がします。
その代わりに、塔が30Fまであるので、ボリュームはまずまず。
ミニゲームも様々あるし、難易度は・・・やや難しいかな?

ゲームの総合評価としては10段階なら8くらいで高評価でした^^
前作との比較をするなら・・・今作の方が上かもしれません。
でも最初に遊んだ"神々のトライフォース"と比べると下ですけどね^^;

もし次回作がDSで発売されたら、また買ってしまいそうです☆

というわけで、この"大地の汽笛"日記は今回で完結です!
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました~m(_ _)m

« 日刊サーキット通信 #052 | トップページ | 日刊サーキット通信 #053 »

[game]ゼルダの伝説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #052 | トップページ | 日刊サーキット通信 #053 »