2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #072 | トップページ | 日刊サーキット通信 #073 »

F1 2010 エントリー・リスト

日本時間の今朝、FIAがエントリー・リストを公表しました。

開幕まで1週間を迫る時期にようやく発表されました^^;
これも全てUSF1が原因なんですが、ギリギリのタイミングですよねー

公式発表とは異なりますが、
おそらくこう呼ばれるだろう名称で下に記しました。

<マクラーレン・メルセデス>
1 ジェンソン・バトン
2 ルイス・ハミルトン

<メルセデス・グランプリ>
3 ミハエル・シューマッハ
4 ニコ・ロズベルグ

<レッドブル・ルノー>
5 セバスチャン・ベッテル
6 マーク・ウェバー

<フェラーリ>
7 フェリペ・マッサ
8 フェルナンド・アロンソ

<ウィリアムズ・コスワース>
9 ルーベンス・バリチェロ
10 ニコ・ヒュルケンベルグ

<ルノー>
11 ロバート・クビサ
12 ヴィタリー・ペトロフ

<フォースインディア・フェラーリ>
14 エイドリアン・スーティル
15 ヴィタントニオ・リウッツィ

<トロロッソ・フェラーリ>
16 セバスチャン・ブエミ
17 ハイメ・アルグエルスアリ

<ロータス・コスワース>
18 ヤルノ・トゥルーリ
19 ヘイキ・コバライネン

<ヒスパニア・コスワース>
20 カルン・チャンドック
21 ブルーノ・セナ

<BMWザウバー・フェラーリ>
22 ペドロ・デ・ラ・ロサ
23 小林 可夢偉

<ヴァージン・コスワース>
24 ティモ・グロック
25 ルーカス・ディ・グラッシ

まずUSF1は、2010年シーズンに参戦出来ないと明らかにして除外、
その開いた部分にBMWザウバーが入りました。

ザウバーは"BMW"の名称が残っていますが、エンジンはフェラーリ、
22を付けるのはデ・ラ・ロサで、23が小林になっています。

一時参戦危機に陥ったカンポスは、ヒスパニア・レーシングと名称を変更、
公式にはHRT(ヒスパニア・レーシング・チーム)・コスワース、
でもトロロッソがSTRフェラーリと書かれないのと同じように、
TVやF1関連のHPでは"ヒスパニア・コスワース"と呼ばれるでしょう。

ドライバーは現時点で発表されてませんけど、
インド人のカルン・チャンドックで間違いないと思います。
セナがNo.21になっていて、2ndドライバー扱いですけど、
ここは変更されるかは不明。
おそらく変わらないかも知れませんね。

そしてステファンGPについては、
「この遅い時期での代替チーム参戦は不可能と判断」
という理由で参戦を認めませんでした。

認められていればヴィルヌーヴの参戦が見られたんですけどねー
非常に残念です・・・

ただ、ステファンGPも気になる財政の噂があったのと、
1度のテストも行われずに参戦するリスクを考えれば、
最善の判断だったのかも知れませんね。
2011年にヴィルヌーヴが戻って来て貰えれば嬉しいです^^

これで2010年のエントリーが全て決定!
来週から始まる開幕戦を楽しみに待ちましょう♪

« 日刊サーキット通信 #072 | トップページ | 日刊サーキット通信 #073 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #072 | トップページ | 日刊サーキット通信 #073 »