2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #084 | トップページ | 日刊サーキット通信 #085 »

IndyCar 2010 Rd.1 Sao Paulo

先週末はインディの開幕戦が行われました。

Indy201001a

今シーズンは佐藤琢磨の参戦に注目が集まりそうですね^^

そして女性ドライバーが増えました。
ダニカ・パトリックと、ミルカ・デュノーに加え、
シモーナ・デ・シルベストロ、アナ・ベアトリスが参戦します。

今年の開幕戦の舞台は初開催のサンパウロ市街地コース。
ストレートがないので比較的高速コースで、
典型的なストップ&ゴータイプです。

予選はフランキッティがポールを獲得、
ベテラン&実力者が上位を占めていますが、
ディクソンは少し出遅れた感じです。

佐藤は5列目から、武藤は7列目からスタートします。

<予選>
------ Round 3  -----------------------------
1   10  D.フランキッティ       1:27.7354
2   77  A.タグリアーニ         1:27.7676
3   22  J.ウィルソン           1:27.8183
4   37  R.ハンターレイ         1:27.8756
5   12  W.パワー               1:28.0156
6   11  T.カナーン             1:28.6946
------ Round 2  -----------------------------
7   9   S.ディクソン           1:28.0104
8   6   R.ブリスコー           1:28.1176
9   3   H.カストロネベス       1:28.1200
10  5   佐藤琢磨(R)            1:28.2679
11  78  S.デ・シルベストロ(R)  1:28.8691
12  2   R.マトス               1:29.0994
------ Round 1 -----------------------------
13  7   D.パトリック           1:30.1253 Group 1
14  06  武藤英紀               1:28.4659 Group 2
15  19  A.ロイド(R)            1:30.4641 Group 1
16  14  V.メイラ               1:29.1131 Group 2
17  8   EJ.ヴィソ              1:30.4947 Group 1
18  4   D.ウェルドン           1:29.1960 Group 2
19  24  M.コンウェイ           1:33.7584 Group 1
20  34  M.ロマンチーニ(R)      1:30.8838 Group 2
21  26  M.アンドレッティ       1:39.6813 Group 1
22  23  A.ベアトリス(R)        1:32.4161 Group 2
23  32  M.モラエス               No Time Group 1
24  18  M.デュノー             1:36.0065 Group 2

決勝、スタート直後のターン1で多重クラッシュが発生、
1周目からフルコース・コーションになりました。

佐藤がブレーキングでスピンし、ディクソンに接触、
ディクソンがスピンしてカストロネベスも追突しました。

Indy201001b

さらには後方でモラエスが佐藤と同じように挙動を失いスピン、
すぐ前にいたアンドレッティに接触すると、
アンドレッティのマシンに乗り上げた状態で停止しました。

Indy201001c

この2つの事故で佐藤、モラエス、アンドレッティがリタイアとなりました。

レースは8周目に再スタート、フランキッティがトップを走ります。

22周目にデュノーとウェルドンが接触、2度目のコーションとなり、
このイエローの間に多くのマシンがピットイン、
19周目にピットに入っていたシルベストロがトップに立ちました。

26周目にグリーンフラッグ、
ハンターレイがフランキッティを抜くと、
28周目にはシルベストロを抜いてトップに、
ルーキーのシルベストロは徐々に順位を落としていきます。

27周目に武藤がクラッシュしてリタイア、
28周目、ターン5でウェルドンがタグリアーニに追突、
追突されたタグリアーニがカナーンに接触してしまいました。
ウェルドンはダメージ無く、カナーンも復帰しましたが、
タグリアーニはここでリタイアとなりました。

レースは中盤にさしかかると少しずつ雨が降り始めどしゃぶりに。
スピンするマシンが相次ぎ、35周目にレッドフラッグが降られました。

Indy201001d

雨が止んでレースの再開が決定、フランキッティがトップを走りますが、
40周目にピットストップ、これで優勝争いから脱落しました。

変わってトップに立ったのがハンターレイ、
50周目にブリスコーがバックストレートで交わしましたが、
なんと54周目にブリスコーがターン5で、
タイヤウォールに突っ込んでしまいました。

Indy201001e

レース終盤、トップのハンターレイを順位を上げてきたパワーが攻め、
60周目のバックストレートエンドでオーバーテイク!

Indy201001f

ラストラップも守りきって、開幕戦を勝利しました!

Indy201001g

<決勝>
1   12  W.パワー               61  2:00:57.7112
2   37  R.ハンターレイ         61  +     1.8581
3   14  V.メイラ               61  +     9.7094
4   2   R.マトス               61  +    10.4235
5   4   D.ウェルドン           61  +    10.8883
6   9   S.ディクソン           61  +    11.3473
7   10  D.フランキッティ       61  +    12.0579
8   24  M.コンウェイ           61  +    12.1654
9   3   H.カストロネベス       61  +    12.7411
10  11  T.カナーン             61  +    13.4850
11  22  J.ウィルソン           61  +    13.9193
12  8   EJ.ヴィソ              61  +    16.9039
13  23  A.ベアトリス(R)        61  +    19.6451
14  6   R.ブリスコー           61  +  1:14.9191
15  7   D.パトリック           60  +      1 Lap
16  78  S.デ・シルベストロ(R)  58  +     3 Laps
17  34  M.ロマンチーニ(R)      46       Contact
18  19  A.ロイド(R)            30       Contact
19  77  A.タグリアーニ         28       Contact
20  06  武藤英紀               27       Contact
21  18  M.デュノー             20       Contact
22  5   佐藤琢磨(R)             0       Contact
23  26  M.アンドレッティ        0       Contact
24  32  M.モラエス              0       Contact

ドライバーズポイントは昨年と同じです。
1位~3位は50、40、35で、
4位~10位は30、28、26、24、22、20、
11位~17位は19、18、17、16、15、14、13で、
18位~24位まで12、25位から33位までは10ポイント。

それとポールポジションに1ポイント、
最多リーダーラップに2ポイントが加わります。

Indy201001h

<ドライバーズポイント>
1    50P  ウィル・パワー
2    40P  ライアン・ハンターレイ
3    35P  ヴィットール・メイラ
4    32P  ラファエル・マトス
5    30P  ダン・ウェルドン
6    29P  ダリオ・フランキッティ
7    28P  スコット・ディクソン
8    24P  マイク・コンウェイ
9    22P  エリオ・カストロネベス
10   20P  トニー・カナーン
11   19P  ジャスティン・ウィルソン
12   18P  EJ.ヴィソ
13   17P  アナ・ベアトリス(R)
14   16P  ライアン・ブリスコー
15   15P  ダニカ・パトリック
16   14P  シモーナ・デ・シルベストロ(R)
17   13P  マリオ・ロマンチーニ(R)
18   12P  マルコ・アンドレッティ
19   12P  ミルカ・デュノー
20   12P  アレックス・ロイド(R)
21   12P  マリオ・モラエス
22   12P  武藤英紀
23   12P  アレックス・タグリアーニ
24   12P  佐藤琢磨(R)

第2戦はセント・ピータースバーグで、3月28日に決勝が行われます。

« 日刊サーキット通信 #084 | トップページ | 日刊サーキット通信 #085 »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #084 | トップページ | 日刊サーキット通信 #085 »