2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #121 | トップページ | 今年のゴールド・コースト! »

F-Nippon 2010 第1戦 鈴鹿

フォーミュラ・ニッポンは先週末、鈴鹿で開幕しました。

今年は基本的に去年と同じようなルールのようですね。
台数は13台から14台に増えましたが、それでもまだ少ないです。
国内トップでこの台数は残念ですよねー

開幕戦の舞台は鈴鹿、予選は小暮がポールを獲得、
Q1とQ2でトップタイムを出していたロッテラーは3番手、
昨年チャンピオンに輝いたデュバルは7番手タイムでした。

<予選>
--------------- Q 3 -------------------------------
1   32  小暮卓史            H  1:39.713  1:39.563  1:38.917
2   19  J.P.デ・オリベイラ  T  1:39.834  1:39.796  1:39.520
3   36  A.ロッテラー        T  1:39.301  1:39.073  1:39.630
4   2   伊沢拓也            H  1:40.405  1:39.740  1:39.776
5   31  山本尚貴            H  1:40.207  1:39.895  1:46.124
6   10  塚越広大            H  1:39.978  1:39.458  1:58.251
7   1   L.デュバル          H  1:40.850  1:39.850  1:59.203
--------------- Q 2 -------------------------------
8   20  平手晃平            T  1:40.636  1:39.938
9   37  大嶋和也            T  1:40.166  1:39.999
10  16  井出有治            H  1:41.144  1:40.746
--------------- Q 1 -------------------------------
11  7   K.コッツォリーノ    T  1:41.276
12  18  平中克幸            T  1:41.596
13  29  井口卓人            T  1:41.632
    8   石浦宏明            T   no time

決勝はオリベイラがリードする展開となりました。
しかしピットで混乱があったようで少しタイムを失うと、
小暮が逆転、最後までトップを守りきって優勝、
開幕戦をポール・トゥ・ウィンで決めました!

2位はオリベイラ、3位にロッテラーと予選と同じ結果になりました。

<決勝>
1   32  小暮卓史            H  37  1:05:05.402
2   19  J.P.デ・オリベイラ  T  37  +     1.262
3   36  A.ロッテラー        T  37  +     3.142
4   20  平手晃平            T  37  +    28.280
5   2   伊沢拓也            H  37  +    30.893
6   1   L.デュバル          H  37  +    37.202
7   31  山本尚貴            H  37  +    38.200
8   10  塚越広大            H  37  +    45.435
9   16  井出有治            H  37  +  1:07.540
10  8   石浦宏明            T  37  +  1:20.004
11  29  井口卓人            T  37  +  1:33.522
12  37  大嶋和也            T  37  +  1:36.181
    7   K.コッツォリーノ    T   0  +   37 Laps
    18  平中克幸            T   0  +   37 Laps

ドライバーズポイントは昨年と同じ方式で、
1位から順に10,8,6,5,4,3,2,1、それと予選1位に1P入ります。

<ドライバーズポイント>
1   11P  小暮卓史
2   8P   ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
3   6P   アンドレ・ロッテラー
4   5P   平手晃平
5   4P   伊沢拓也
6   3P   ロイック・デュバル
7   2P   山本尚貴
8   1P   塚越広大

第2戦はツインリンクもてぎで、5月22と23日に行われます。

« 日刊サーキット通信 #121 | トップページ | 今年のゴールド・コースト! »

[motorsports] 国内のレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #121 | トップページ | 今年のゴールド・コースト! »