2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #128 | トップページ | 日刊サーキット通信 #129 »

FIA GT1 World Championship 2010 Rd.1

今年からFIA GT選手権がGT1世界選手権に変わりました。
新シリーズの開幕戦の舞台はアブダビのヤス・マリーナです。

Gt1_201001a

これまではGT1クラスとGT2クラスが混走するレースでしたが、
今年からは別々になるようです。

ただ、今年はGT2の選手権が開催されないようで、
スパ24でのみ混走になるとは思います^^

レースの日程も変化し、これまで2時間レースだったのが、
1時間の予選レースと1時間の選手権レースというようになり、
実質レース1、レース2の2レース制になりました。
(スパ24は例外)

1レースが1時間になったので、
ピットやドライバー交代に関するルールも少し変更されています。

今シーズンのドライバーやマシンを見ると、
マシンは昨年までとほとんど変わらず、
マセラティ(MC12)、コルベット(Z06)、アストンマーチン(DB9)、
ランボルギーニ(Murcielago 670 R-S)と日産(GT-R)、
そしてフォード(Ford GT Matech)の6メーカー。

ドライバーは馴染みのあるところでは、荒聖治、ミハエル・クルム、
ドミニク・シュワガーなどの日本でレースをしていたドライバーに、
グロジャン、サロ、ベルノルディ、ウェンドリンガー、ゾンタなど、
元F1ドライバーが5人以上います。
また、No.6のドライバーは女性コンビなので、
走りに注目したくなりますね^^

Gt1_201001b

GT1世界選手権の最初の予選は、No.13がポールを獲得、
昨年の王者No.1は5番手タイムに留まりました。

<予選>
1   13  Zuber / Hennerrici        Corvette      2:06.780
2   9   Makowiecki / Dumas        Aston Martin  2:07.705
3   2   Bernoldi / Ramos          Maserati      2:07.763
4   11  Maasen / Müller           Corvette      2:08.049
5   1   Bertolini / Bartels       Maserati      2:08.070
6   12  Salo / Kuismanen          Corvette      2:08.078
7   24  Kox / Haase               Lamborghini   2:08.090
8   7   Turner / Enge             Aston Martin  2:08.143
9   23  Krumm / Dumbreck          Nissan        2:08.287
10  40  Leinders / Martin         Ford GT       2:08.322
11  5   Mutsch / Grosjean         Ford GT       2:08.463
12  33  Margaritis / Heger        Maserati      2:08.494
13  4   Ara /Nilsson              Nissan        2:08.610
14  3   Wendlinger / Moser        Nissan        2:08.652
15  41  Palttala / Kuppens        Ford GT       2:08.737
16  34  Bobbi / Longin            Maserati      2:08.787
17  37  Jäger / Basseng           Lamborghini   2:08.798
18  10  Piccione / Hirschi        Aston Martin  2:09.046
19  22  Hughes / Campbell-Walter  Nissan        2:09.446
20  8   Nygaard / Mücke           Aston Martin  2:09.629
21  6   Gachnang / Allemann       Ford GT       2:09.964
22  25  Zonta / Daniel            Lamborghini   2:10.261
23  38  Pastorelli / Schwager     Lamborghini   2:10.628
24  14  Hezemans / Piccini        Corvette      2:16.352

予選レースは1周目からセーフティカーが入る荒れた展開になりましたが、
No.13がピットストップ以外では一度も順位を落とすことなく、
ポール・トゥ・ウィンを決めました!

Gt1_201001c

<予選レース>
1   13  Zuber / Hennerrici        Corvette      26 1:00:34.886
2   5   Mutsch / Grosjean         Ford GT       26 +     2.273
3   1   Bertolini / Bartels       Maserati      26 +     4.308
4   8   Nygaard / Mücke           Aston Martin  26 +    37.808
5   33  Margaritis / Heger        Maserati      26 +    43.535
6   40  Leinders / Martin         Ford GT       26 +    45.608
7   9   Makowiecki / Dumas        Aston Martin  26 +    54.118
8   10  Piccione / Hirschi        Aston Martin  26 +  1:07.155
9   3   Wendlinger / Moser        Nissan        26 +  1:12.583
10  25  Zonta / Daniel            Lamborghini   26 +  1:13.649
11  23  Krumm / Dumbreck          Nissan        26 +  1:15.161
12  4   Ara /Nilsson              Nissan        26 +  1:19.330
13  22  Hughes / Campbell-Walter  Nissan        26 +  1:27.725
14  11  Maasen / Müller           Corvette      23 +    3 Laps
15  24  Kox / Haase               Lamborghini   20 +    6 Laps
16  14  Hezemans / Piccini        Corvette      20 +    6 Laps
17  38  Pastorelli / Schwager     Lamborghini   17 +    9 Laps
18  37  Jäger / Basseng           Lamborghini   12 +   14 Laps
19  41  Palttala / Kuppens        Ford GT        2 +   24 Laps
20  2   Bernoldi / Ramos          Maserati       1 +   25 Laps
21  7   Turner / Enge             Aston Martin   1 +   25 Laps
    12  Salo / Kuismanen          Corvette       0 +   26 Laps
    34  Bobbi / Longin            Maserati       0 +   26 Laps
    6   Gachnang / Allemann       Ford GT        0 +   26 Laps

選手権レースはナイトレース。

Gt1_201001d

ポールスタートのNo.5がリードを保ったまま優勝しました!

11番グリッドからのスタートとなったNo.13は
2位まで追い上げましたが、トップには追いつけませんでした。
荒選手の乗るNo.4は2周目でガレージに入れてリタイアに終わっています。

Gt1_201001e

<選手権レース>
1   5   Mutsch / Grosjean         Ford GT       28 1:01:14.892
2   13  Zuber / Hennerrici        Corvette      28 +    23.061
3   14  Hezemans / Piccini        Corvette      28 +    26.485
4   1   Bertolini / Bartels       Maserati      28 +    34.075
5   25  Zonta / Daniel            Lamborghini   28 +    49.496
6   2   Bernoldi / Ramos          Maserati      28 +    53.059
7   34  Bobbi / Longin            Maserati      28 +  1:00.565
8   24  Kox / Haase               Lamborghini   28 +  1:12.694
9   33  Margaritis / Heger        Maserati      28 +  1:24.473
10  11  Maasen / Müller           Corvette      28 +  1:26.254
11  7   Turner / Enge             Aston Martin  28 +  1:26.848
12  22  Hughes / Campbell-Walter  Nissan        28 +  1:28.174
13  40  Leinders / Martin         Ford GT       28 +  1:37.634
14  3   Wendlinger / Moser        Nissan        28 +  1:59.534
15  12  Salo / Kuismanen          Corvette      28 +  2:01.150
16  23  Krumm / Dumbreck          Nissan        27 +     1 Lap
17  37  Jäger / Basseng           Lamborghini   24 +    3 Laps
18  10  Piccione / Hirschi        Aston Martin  22 +    6 Laps
19  9   Makowiecki / Dumas        Aston Martin  15 +   13 Laps
20  38  Pastorelli / Schwager     Lamborghini   12 +   16 Laps
21  4   Ara /Nilsson              Nissan         1 +   27 Laps
    8   Nygaard / Mücke           Aston Martin   0 +   28 Laps
    41  Palttala / Kuppens        Ford GT        0 +   28 Laps

ドライバーズポイントはこのようになっています。
予選レースは1位~3位までに8、6、4ポイント、
選手権レースは1位~10位に、
25、18、15、12、10、8、6、4、2、1ポイントとなります。

Gt1_201001f

<ドライバーズポイント>
1   31P  Romain Grosjean
1   31P  Thomas Mutsch
2   26P  Andreas Zuber
2   26P  Marc Hennerici
3   16P  Andrea Bertolini
3   16P  Michael Bartels
4   15P  Andrea Piccini
4   15P  Mike Hezemans
5   10P  Ricardo Zonta
5   10P  Rafael Daniel
6   8P   Miguel Ramos
6   8P   Enrique Bernoldi
7   6P   Bert Longin
7   6P   Matteo Bobbi
8   4P   Peter Kox
8   4P   Christopher Haase
9   2P   Alexander Margaritis
9   2P   Altfrid Heger
10  1P   Xavier Maassen
10  1P   Alex Müller

チームポイントはフェニックス・レーシングが
良いスタートを切りました。

<チームポイント>
1   41P  Phoenix Racing / Carsport
2   31P  Matech Competition
3   24P  Vitaphone Racing Team
4   14P  Reiter
5   8P   Triple H Team Hegersport
6   1P   Mad-Croc Racing

第2戦は4月30日~5月2日に、シルバーストンで行われます。

« 日刊サーキット通信 #128 | トップページ | 日刊サーキット通信 #129 »

[motorsports] FIA GT」カテゴリの記事

コメント

女性コンビのマシンは予選で大クラッシュしましたね。
確か、彼女たちのチームだったか記憶はありませんが、似たようなチームがル・マンにも出場予定で、「大丈夫か?」的なニュースがルマンのサイトにありました。

シーズンの優勝チームはル・マンに自動招待される可能性もあり、レース出場を狙うチームにとっては、気が抜けませんね。
日産は確か、今年が最初のシーズン参戦だったかと思いますので、終盤には表彰台に絡めればいいかなぁ…。(違ってたらごめんなさい)

P.S.
京都市街地コース、5月1日に公開予定です。既に完成しています。

日産は昨年からフル参戦したと思いますよ。
クルムはFIA GTの2年目ですね。

私は前からヴァイタフォン・レーシングを応援しているので、
どうしてもマセラティ(以前はサリーン)に注目してますが、
日産と同じくフォードも2年目なので、気になるマシンも多いです^^

私の次の市街地コースは、早ければ明日にでも載せたいけど・・・
目下作成中です(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #128 | トップページ | 日刊サーキット通信 #129 »