2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #112 | トップページ | 日刊サーキット通信 #113 »

IndyCar 2010 Rd.3 Barber

インディカー・シリーズ第3戦はアラバマ州にある
バーバー・モータースポーツ・パークで行われました。

Indy201003a

今回はバゲットを含む25台がエントリー。

予選では武藤がラウンド1で脱落しましたが、
佐藤はトップ6に入ってきました!
さすが、ロードコースでは速さを見せますね^^
コーションも出にくいから、結果に期待してしまいます☆

ポールはウィル・パワー、開幕から安定しています。

<予選>
------ Round 3  -----------------------------
1   12  W.パワー               1:10.1356
2   24  M.コンウェイ           1:10.6501
3   3   H.カストロネベス       1:10.6569
4   26  M.アンドレッティ       1:11.0701
5   9   S.ディクソン           1:11.3557
6   5   佐藤琢磨(R)            1:11.4387
------ Round 2  -----------------------------
7   10  D.フランキッティ       1:10.6307
8   11  T.カナーン             1:10.6903
9   6   R.ブリスコー           1:10.7602
10  8   EJ.ヴィソ              1:10.7757
11  22  J.ウィルソン           1:10.7760
12  32  M.モラエス             1:11.5219
------ Round 1 -----------------------------
13  78  S.デ・シルベストロ(R)  1:11.0262 Group 1
14  37  R.ハンターレイ         1:10.7449 Group 2
15  67  G.レイホール           1:11.1495 Group 1
16  19  A.ロイド(R)            1:10.9524 Group 2
17  06  武藤英紀               1:11.2855 Group 1
18  2   R.マトス               1:11.0507 Group 2
19  7   D.パトリック           1:11.5340 Group 1
20  14  V.メイラ               1:11.1348 Group 2
21  77  A.タグリアーニ         1:11.5669 Group 1
22  34  M.ロマンチーニ(R)      1:11.6020 Group 2
23  4   D.ウェルドン           1:11.6095 Group 1
24  18  M.デュノー             1:15.1422 Group 2
25  36  B.バゲット(R)          1:11.9800 Group 1

決勝はパワーがリードする序盤、
最初にコーションが出たのは12周目のことでした。
佐藤琢磨がスロットル系のトラブルが起きてスローダウン、
なんとかピットにたどり着きましたが、ペースカーが入りました。
佐藤は長時間の作業の後にコースに復帰しています。

このコーションを利用して、パワーを含めた半数がピットイン、
変わってトップに立ったのはカストロネベスでしたが、
リスタートされるとアンドレッティが
カストロネベスを抜いてリードを奪いました。

Indy201003b

その後レースはロードコースだけにコーションは起きず、
グリーンの間にルーティンが行われていきます。

16周目以降、終始アンドレッティがピットタイミングを除いて
トップをキープし続けましたが、終盤燃料が足りなくなる事態に、
残り8周というタイミングでピットイン、
ずっと2位につけていたカストロネベスが前に立ち、
86~87周目のコーションの後のリスタートも守ってチェッカー、
カストロネベスは今季初勝利を飾りました!

Indy201003c

武藤は1周遅れの15位、佐藤は序盤のトラブル以降は走り続けて
22周遅れですけど、なんとかチェッカーを受けています。

<決勝>
1   3   H.カストロネベス       90  1:56:41.3928
2   9   S.ディクソン           90  +     0.5703
3   10  D.フランキッティ       90  +     8.1590
4   12  W.パワー               90  +     8.6639
5   26  M.アンドレッティ       90  +     9.7410
6   6   R.ブリスコー           90  +    10.9611
7   22  J.ウィルソン           90  +    11.5478
8   11  T.カナーン             90  +    12.8533
9   24  M.コンウェイ           90  +    13.3162
10  77  A.タグリアーニ         90  +    14.8450
11  4   D.ウェルドン           90  +    15.2007
12  37  R.ハンターレイ         90  +    15.6727
13  32  M.モラエス             90  +    16.7242
14  2   R.マトス               89  +      1 Lap
15  06  武藤英紀               89  +      1 Lap
16  8   EJ.ヴィソ              89  +      1 Lap
17  67  G.レイホール           89  +      1 Lap
18  14  V.メイラ               89  +      1 Lap
19  7   D.パトリック           89  +      1 Lap
20  36  B.バゲット(R)          89  +      1 Lap
21  78  S.デ・シルベストロ(R)  89  +      1 Lap
22  34  M.ロマンチーニ(R)      89  +      1 Lap
23  19  A.ロイド(R)            89  +      1 Lap
24  18  M.デュノー             86  +     4 Laps
25  5   佐藤琢磨(R)            68  +    22 Laps

ドライバーズポイント、ウィルパワーがトップをキープ、
カストロネベスが2位に浮上しました。

Indy201003d

<ドライバーズポイント>
1   -  136P  ウィル・パワー
2   △  104P  エリオ・カストロネベス
3   -  94P   ダリオ・フランキッティ
4   -  85P   ジャスティン・ウィルソン
5   △  80P   スコット・ディクソン
6   △  79P   ライアン・ブリスコー
7   ▼  77P   ライアン・ハンターレイ
8   ▼  72P   ラファエル・マトス
9   △  64P   トニー・カナーン
10  ▼  62P   ヴィットール・メイラ
11  △  62P   マルコ・アンドレッティ
12  ▼  61P   ダン・ウェルドン
13  -  60P   アレックス・タグリアーニ
14  -  58P   マイク・コンウェイ
15  ▼  53P   ダニカ・パトリック
16  ▼  45P   EJ.ヴィソ
17  △  43P   武藤英紀
18  ▼  42P   マリオ・ロマンチーニ(R)
19  △  41P   マリオ・モラエス
20  ▼  40P   シモーナ・デ・シルベストロ(R)
21  ▼  36P   ミルカ・デュノー
22  -  36P   アレックス・ロイド(R)
23  △  35P   グラハム・レイホール
24  ▼  34P   佐藤琢磨(R)
25  -  17P   アナ・ベアトリス(R)
26  △  12P   バートランド・バゲット(R)

第4戦は今週末、ロングビーチの市街地コースで行われます。

« 日刊サーキット通信 #112 | トップページ | 日刊サーキット通信 #113 »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #112 | トップページ | 日刊サーキット通信 #113 »