2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ドラクエモンスターズジョーカー2日記005 | トップページ | 日刊サーキット通信 #139 »

F1 2010 Rd.5 スペインGP決勝

F1スペインGPの決勝は眠気の覚める展開となりました。
(注意!結果が書いてあります)

心配された雨の影響もなく、ドライコンディションの中で行われました。

スタートするとトップ6は予選の順位のまま進んでいきます。
しかし1回目のピットストップでロズベルグがピットでミスをして後退、
ハミルトンは2位に浮上し、バトンとシューマッハも順位が入れ替わります。

レースは大きな順位の変動無く、
バトンが再三シューマッハを攻めますが、
チャンスがない、オーバーテイクの出来ないレースになってしまいました。

このままの順位でレースが終わるのかと思った残り2周、
ハミルトンの左フロントタイヤが突如バースト!
そのままコースオフ、クラッシュしてリタイア、
2位確実だったものがノーポイントに終えてしまいました。

ウェバーは終始安定したペースで後続を引き離しポール・トゥ・ウィン!
今季初優勝は圧勝のレースとなりました。

2位はアロンソ、3位は後半にコースオフを喫し緊急ピットインをしたベッテル、
シューマッハは4位で、今週はロズベルグを常に上回りました。

以下バトン、マッサ、スーティル、クビサ、バリチェロ、
アルグエルスアリまでがポイント圏内、
小林は1周目にクビサに後方から接触されてコースオフしたことで
順位を落としてしまいましたが、12位で今シーズン初の完走を果たしています。

ロズベルグは13位、ハミルトンは14位完走扱いとなりました。

<決勝>
1   6   M.ウェバー       66  1:35:44.101
2   8   F.アロンソ          66  +    24.065
3   5   S.ベッテル          66  +    51.338
4   3   M.シューマッハ      66  +  1:02.195
5   1   J.バトン            66  +  1:03.728
6   7   F.マッサ            66  +  1:05.767
7   14  A.スーティル        66  +  1:12.941
8   11  R.クビサ            66  +  1:13.677
9   9   R.バリチェロ        65  +     1 Lap
10  17  J.アルグエルスアリ  65  +     1 Lap
11 12  V.ペトロフ          65  +     1 Lap
12  23  小林可夢偉          65  +     1 Lap
13  4   N.ロズベルグ        65  +     1 Lap
14  2   L.ハミルトン        64  +    2 Laps DNF
15  15  V.リウッツィ        64  +    2 Laps DNF
16  10  N.ヒュルケンベルグ  64  +    2 Laps
17  18  J.トゥルーリ        63  +    3 Laps
18  24  T.グロック          63  +    3 Laps
19 25  L.ディ・グラッシ    62  +    4 Laps
    16  S.ブエミ            42  +   24 Laps DNF
   20  K.チャンドック      27  +   39 Laps DNF
    22  P.デ・ラ・ロサ      18  +   48 Laps DNF
   21  B.セナ               0  +   66 Laps DNF
    19  H.コバライネン       0  +   66 Laps DNF

ドライバーズポイントはバトンがトップをキープ、
アロンソが2位にがり、ハミルトンは6位に後退、
シューマッハは1つ順位を上げて9位です。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  70P  ジェンソン・バトン
2   △  67P  フェルナンド・アロンソ
3   △  60P  セバスチャン・ベッテル
4   △  53P  マーク・ウェバー
5   ▼  50P  ニコ・ロズベルグ
6   ▼  49P  ルイス・ハミルトン
7   ▼  49P  フェリペ・マッサ
8   ▼  44P  ロバート・クビサ
9   △  22P  ミハエル・シューマッハ
10  ▼  16P  エイドリアン・スーティル
11  -  8P   ヴィタントニオ・リウッツィ
12  ▼  7P   ルーベンス・バリチェロ
13  △  6P   ヴィタリー・ペトロフ
14  -  3P   ハイメ・アルグエルスアリ
15  -  1P   ニコ・ヒュルケンベルグ

コンストラクターズ・ポイントはマクラーレンがトップのまま、
しかし3位レッドブルまでわずか6ポイント差に接近しました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  119P  マクラーレン・メルセデス
2   -  116P  フェラーリ
3   -  113P  レッドブル・ルノー
4   -  72P   メルセデスGP
5   -  50P   ルノー
6   -  24P   フォースインディア・メルセデス
7   -  8P    ウィリアムズ・コスワース
8   -  3P    トロロッソ・フェラーリ

次のモナコGPは来週、5月13、15、16日に行われる予定です。

« ドラクエモンスターズジョーカー2日記005 | トップページ | 日刊サーキット通信 #139 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエモンスターズジョーカー2日記005 | トップページ | 日刊サーキット通信 #139 »