2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ドラクエモンスターズジョーカー2日記012 | トップページ | 日刊サーキット通信 #146 »

F1 2010 Rd.6 モナコGP決勝

F1モナコGPの決勝は最後の最後まで波乱が起きました。
※3時10分 修正

抜けないといわれているモナコGP、
ピットスタートとなったアロンソだけが
新チームに対してオーバーテイクショーを見せました。

決勝は1周目からヒュルケンベルグのクラッシュでセーフティカーが入り、
セーフティカー導入中にバトンがマシントラブルでストップ、
バリチェロのクラッシュで2度目のセーフティカー、
さらにその場所でカバーが剥がれたそうで3度目。

そして終盤にはトゥルーリとチャンドックがラスカスで接触、
トゥルーリのマシンが宙に浮き、チャンドックのマシンの上に乗る
危険なクラッシュで、4度のセーフティカーが入りました。

しかしスタートからピットに入った時でも1位をキープし続けたウェバーが
完璧な走りを見せてポール・トゥ・ウィン、2戦連続優勝を果たしました!

2位はスタートでクビサを抜いたベッテル、3位にクビサ、
4位マッサで5位ハミルトン。

アロンソは1周目のセーフティカーが入ったことで、
即座にタイヤ交換をしてルーティンを済ませると、
その後は1度もピットに入ることなく順位を上げていきました。

最後のセーフティカーが入った時点で6位につけていましたが、
ラストラップにセーフティカーがピットに入ると、
7位につけていたシューマッハがラスカス出口でアロンソをオーバーテイク!
最後の最後で順位に変動がありました。

しかしこれはレギュレーション違反だと判断されました。
具体的には、ラストラップでセーフティカーがコントロールしていた場合、
オーバーテイクは禁止されるというもの。
ラストラップでなければ、あの場面で抜いても良かったんですけどね。
結果、シューマッハには20秒のペナルティが適用され12位に降格しました。

以下ロズベルグ、スーティル、リウッツィ、ブエミ、
アルグエルスアリまでが完走で、トゥルーリまでが完走扱い。
小林はトラブルでまたもやリタイアに終えました。

<決勝>
1   6   M.ウェバー       78  1:50:13.355
2   5   S.ベッテル          78  +     0.448
3   11  R.クビサ            78  +     1.675
4   7   F.マッサ            78  +     2.666
5   2   L.ハミルトン        78  +     4.363
6   8   F.アロンソ          78  +     6.341
7   4   N.ロズベルグ        78  +     6.651
8   14  A.スーティル        78  +     6.970
9   15  V.リウッツィ        78  +     7.305
10  16  S.ブエミ            78  +     8.199
11  17  J.アルグエルスアリ  78  +     9.135
12  3   M.シューマッハ      78  +    25.712
13 12  V.ペトロフ          73  +    5 Laps DNF
14 20  K.チャンドック      70  +    8 Laps DNF
15  18  J.トゥルーリ        70  +    8 Laps DNF
    19  H.コバライネン      58  +   20 Laps DNF
   21  B.セナ              58  +   20 Laps DNF
    9   R.バリチェロ        30  +   48 Laps DNF
    23  小林可夢偉          26  +   52 Laps DNF
   25  L.ディ・グラッシ    25  +   53 Laps DNF
    24  T.グロック          22  +   56 Laps DNF
    22  P.デ・ラ・ロサ      21  +   57 Laps DNF
    1   J.バトン             2  +   76 Laps DNF
    10  N.ヒュルケンベルグ   0  +   78 Laps DNF

ドライバーズポイントはウェバーがトップに立ちました。
ベッテルが同ポイントで2位、アロンソ3位、
バトンはノーポイントで4位に後退しています。

<ドライバーズ・ポイント>
1   △  78P  マーク・ウェバー
2   △  78P  セバスチャン・ベッテル
3   ▼  75P  フェルナンド・アロンソ
4   ▼  70P  ジェンソン・バトン
5   △  61P  フェリペ・マッサ
6   △  59P  ロバート・クビサ
7   ▼  59P  ルイス・ハミルトン
8   ▼  56P  ニコ・ロズベルグ
9   -  22P  ミハエル・シューマッハ
10  -  20P  エイドリアン・スーティル
11  -  10P  ヴィタントニオ・リウッツィ
12  -  7P   ルーベンス・バリチェロ
13  -  6P   ヴィタリー・ペトロフ
14  -  3P   ハイメ・アルグエルスアリ
15  △  1P   セバスチャン・ブエミ
16  ▼  1P   ニコ・ヒュルケンベルグ

コンストラクターズ・ポイントは当然レッドブルがトップ、
フェラーリが2位を維持し、3位にマクラーレンの順に変わりました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   △  156P  レッドブル・ルノー
2   -  136P  フェラーリ
3   ▼  129P  マクラーレン・メルセデス
4   -  78P   メルセデスGP
5   -  65P   ルノー
6   -  30P   フォースインディア・メルセデス
7   -  8P    ウィリアムズ・コスワース
8   -  4P    トロロッソ・フェラーリ

次戦トルコGPは、5月28~30日に行われます。

« ドラクエモンスターズジョーカー2日記012 | トップページ | 日刊サーキット通信 #146 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエモンスターズジョーカー2日記012 | トップページ | 日刊サーキット通信 #146 »