2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #134 | トップページ | ドラクエモンスターズジョーカー2日記002 »

モトGP 2010 Rd.2 スペインGP

モトGP第2戦は日本GPの予定でしたが、アイスランドの火山の影響により延期、
スペインGPが第2戦となりました。

アイスランドの火山によって、日本に来られない可能性が高まり、
第2戦を予定していた日本GPは、残念ながら10月に延期されました。
そのためスペインGPが第2戦になります。

予選でポールを獲得したのはペドロサ、
ロレンソ、ストーナーがフロントローに並び、
ロッシは2列目からスタート。
青山は4列目12番グリッドとなりました。

<予選>
P   No  Rider               Motorcycle  Time/Gap
1   26  D.ペドロサ          ホンダ      1:39.202
2   99  J.ロレンソ          ヤマハ      1:39.487
3   27  C.ストーナー        ドゥカティ  1:39.511
4   46  V.ロッシ            ヤマハ      1:39.558
5   69  N.ヘイデン          ドゥカティ  1:39.560
6   14  R.ド・プニエ        ホンダ      1:39.591
7   5   C.エドワーズ        ヤマハ      1:39.970
8   11  B.スピーズ          ヤマハ      1:39.989
9   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      1:40.021
10  33  M.メランドリ        ホンダ      1:40.027
11  65  L.カピロッシ        スズキ      1:40.206
12  7   青山博一            ホンダ      1:40.322
13  19  A.バウティスタ      スズキ      1:40.416
14  40  H.バルベラ          ドゥカティ  1:40.482
15  41  A.エスパルガロ      ドゥカティ  1:40.555
16  58  M.シモンチェリ      ホンダ      1:40.586
17  36  M.カリオ            ドゥカティ  1:40.803

決勝はペドロサがホールショットを奪い、ロッシが2位につける展開、
序盤はロッシがピタリとペドロサの背後に付けますが、
徐々に差が広がってしまいます。

10周目、ロレンソが3位に上がると、22周目にロッシをオーバーテイク!

残り5周を切ったところでペドロサとロレンソの差は2秒ありましたが、
徐々に差を詰めていくと、26周目に2度軽く接触、
そして最終ラップにロレンソがトップに立ち、
ロレンソが見事な逆転優勝を飾りました!

3位はロッシ、先日モトクロスで肩をケガしたそうで、
その影響も少なからずあったかも知れません。
4位はヘイデン、5位にストーナー、
青山はスタートで最後尾に順位を落としたこともあって14位でした。

<決勝>
P   No  Rider               Motorcycle  Lap Time/Gap
1   99  J.ロレンソ          ヤマハ      27  45:17.538
2   26  D.ペドロサ          ホンダ      27  +   0.543
3   46  V.ロッシ            ヤマハ      27  +   0.890
4   69  N.ヘイデン          ドゥカティ  27  +   9.015
5   27  C.ストーナー        ドゥカティ  27  +  10.034
6   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      27  +  23.144
7   36  M.カリオ            ドゥカティ  27  +  34.489
8   33  M.メランドリ        ホンダ      27  +  34.687
9   14  R.ド・プニエ        ホンダ      27  +  36.160
10  19  A.バウティスタ      スズキ      27  +  36.791
11  58  M.シモンチェリ      ホンダ      27  +  37.155
12  5   C.エドワーズ        ヤマハ      27  +  38.260
13  40  H.バルベラ          ドゥカティ  27  +  38.371
14  7   青山博一            ホンダ      27  +1:02.052
15  41  A.エスパルガロ      ドゥカティ  24  +  3 Laps
    11  B.スピーズ          ヤマハ       7  + 20 Laps
    65  L.カピロッシ        スズキ       2  + 25 Laps

ライダーズポイントはロレンソがトップに立ちました。
ストーナーは8位に浮上、青山は13位に後退しています。

<ライダーズポイント>
1   △  45P   ホルヘ・ロレンソ
2   ▼  41P   バレンティーノ・ロッシ
3   △  29P   ダニ・ペドロサ
4   ▼  26P   アンドレア・ドビツィオーソ
5   ▼  26P   ニッキー・ヘイデン
6   -  17P   ランディ・ド・プニエ
7   △  12P   コーリン・エドワーズ
8   △  11P   ケーシー・ストーナー
9   ▼  11P   ベン・スピーズ
10  △  11P   マルコ・メランドリ
11  -  10P R マルコ・シモンチェリ
12  △  9P    ミカ・カリオ
13  ▼  8P  R 青山博一
14  ▼  7P    ロリス・カピロッシ
15  ▼  7P  R ヘクトル・バルベラ
16  ▼  6P  R アルヴァロ・バウティスタ
17  ▼  1P    アレックス・エスパルガロ

コンストラクターズは2連勝のヤマハがトップ、
ホンダ、ドゥカティ、スズキの順です。

<コンストラクターズポイント>
1   -  50P  ヤマハ
2   -  36P  ホンダ
3   -  26P  ドゥカティ
4   -  13P  スズキ

チームポイントはフィアット・ヤマハが今年も好調、
ドゥカティ・マルボロが3位に上がりました。

<チームポイント>
1   -  86P  FIAT YAMAHA TEAM
2   -  55P  REPSOL HONDA TEAM
3   △  37P  DUCATI MARLBORO TEAM
4   ▼  23P  MONSTER YAMAHA TECH
5   △  21P  SAN CARLO HONDA GRESINI
6   ▼  17P  LCR HONDA MOTOGP
7   -  13P  RIZLA SUZUKI MOTOGP
8   △  10P  PRAMAC RACING TEAM
9   ▼  8P   INTERWETTEN HONDA MOTO
10  ▼  7P   PAGINAS AMARILLAS ASPAR

モト2は開幕戦を勝利した富沢祥也が予選でポールを獲得、
高橋裕紀が4番手に付けました。

決勝では富沢、高橋、エリアス、ルティの4台の争いになり、
毎周順位が入れ替わる中でエリアスが優勝、
富沢は惜しくも2位、3位にルティ、4位高橋の順位となりました。
1~4位までのタイム差は0.558秒という大接戦でした。

125ccはポル・エスパルガロがポール・トゥ・ウィン、
小山知良は5位でフィニッシュしています。

ちなみに、モトGP、モト2、125ccクラス全てで
優勝したのはスペイン人ライダーでした^^

次戦フランスGPは、5月21~23日に行われます。

« 日刊サーキット通信 #134 | トップページ | ドラクエモンスターズジョーカー2日記002 »

[motorsports] MotoGP」カテゴリの記事

コメント

富沢選手、今年初めて知りました。正確にはつい最近、とも…。(汗)
昨年まではMotoGP(には乗ってないので、その下のカテゴリー)においてぱっとしない成績だったのに、Moto2に乗ってからは順調な感じです。

彼のマシンが熟成しているのか、それともライバルマシンの熟成がまだなのか、色々な理由が考えられますでしょうけど、調子が続けばランキング上位は間違いないですね♪

P.S.
市街地サーキットの次回作は九州・福岡県です。福岡県としては、都道府県最多(多分)の4ヵ所目になります。
昨日から制作に取り掛かってますが、今までよりはスローペース。
今月下旬までに完成するつもりです。

富沢選手は昨年250ccで最高10位、総合17位(32P)だったので、
あっという間に昨年の結果を更新しましたね^^
モトGPクラスのライダーも参戦しているから、
競合が多いのにもかかわらず、この速さは期待したくなります☆

福岡はリクエストの1つでもありました^^
内容としてはオリンピック開催予定地だった場所に、
アブダビのようなF1レベルの市街地コースという難題でした☆

私は次回決定済みで描くだけで、多分来週か再来週の掲載になると思います。
問題はそこの次で、かなり悩み中です(汗)

そうなんですよね。富沢選手の昨年までの成績が、現在と不一致だから、本当に驚いてしまいました。
青山選手は250で王者になったので、かろうじて知ってましたし、高橋選手についても、昨年は不運がありましたので…。(汗)
あとは、小山選手も確か125で昨年も参戦してましたね。

P.S.
福岡でアブダビは危険すぎます。無理難題レベル。(爆笑)
でも、湾に埋立地がありましたので、そこをフル活用すれば、出来なくもないでしょう。私の計画に入っていませんけど。

福岡県に居た経験はありますが、福岡や北九州などの大都市にはいませんでしたので、ほとんど想像です。
が、今回制作中の場所は全部ではありませんが、実際に見た事のある土地です。とりあえず前述の2都市ではありません。

福岡市街地のリクエストは実は私が目指した場所で、
上手く出来なかったのと、オリンピックの詳細が分からなかったので、
断念して小倉に逃げたのでした^^;

もしかしたら番外編としていつか載せるかもしれません☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #134 | トップページ | ドラクエモンスターズジョーカー2日記002 »