2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #168 | トップページ | ドラクエモンスターズジョーカー2日記028 »

モトGP 2010 Rd.4 イタリアGP

モトGP第4戦はムジェロで行われました。

ムジェロはロッシが得意としているコース。
今年もロッシが優勝候補筆頭と見られていましたが、
フリー走行2で13コーナーでハイサイドをして転倒、
右脛骨を骨折してしまいました。

これで予選、決勝と参加できず、地元レース不参加となりました。
なお、既に手術は行われ成功しましたが、
今後数レースは不参戦、連続参戦記録も230戦で止まりました。

予選ではペドロサがポールを獲得、ロレンソが2番手でした。
2列目にストーナーとヘイデンのドゥカティ勢、
青山は10番手からスタートします。

<予選>
P   No  Rider               Motorcycle  Time/Gap
1   26  D.ペドロサ          ホンダ      1:48.819
2   99  J.ロレンソ          ヤマハ      1:48.996
3   27  C.ストーナー        ドゥカティ  1:49.432
4   69  N.ヘイデン          ドゥカティ  1:49.546
5   5   C.エドワーズ        ヤマハ      1:49.683
6   14  R.ド・プニエ        ホンダ      1:49.737
7   11  B.スピーズ          ヤマハ      1:49.861
8   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      1:50.065
9   41  A.エスパルガロ      ドゥカティ  1:50.168
10  7   青山博一            ホンダ      1:50.224
11  58  M.シモンチェリ      ホンダ      1:50.434
12  65  L.カピロッシ        スズキ      1:50.479
13  40  H.バルベラ          ドゥカティ  1:50.561
14  33  M.メランドリ        ホンダ      1:50.664
15  36  M.カリオ            ドゥカティ  1:50.970
16  19  A.バウティスタ      スズキ      1:53.243
    46  V.ロッシ            ヤマハ       no time

決勝はペドロサがホールショットを奪うと、
1度も順位を譲ることなくポール・トゥ・ウィン!
今シーズン初めて、ロッシとロレンソ以外の優勝者となりました^^;

ロレンソは2位、3位にドビツィオーソ、
4位争いは最後まで激しく続き、ストーナーが4位、
5位メランドリ、6位ド・プニエの順、コンマ3秒以内の争いでした。

青山は一時9位を走行していましたが、11位で完走を果たしています。

<決勝>
P   No  Rider               Motorcycle  Lap Time/Gap
1   26  D.ペドロサ          ホンダ      23  42:28.066
2   99  J.ロレンソ          ヤマハ      23  +   4.014
3   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      23  +   6.196
4   27  C.ストーナー        ドゥカティ  23  +  25.703
5   33  M.メランドリ        ホンダ      23  +  25.735
6   14  R.ド・プニエ        ホンダ      23  +  25.965
7   11  B.スピーズ          ヤマハ      23  +  28.806
8   41  A.エスパルガロ      ドゥカティ  23  +  40.172
9   58  M.シモンチェリ      ホンダ      23  +  41.394
10  65  L.カピロッシ        スズキ      23  +  42.107
11  7   青山博一            ホンダ      23  +  43.095
12  40  H.バルベラ          ドゥカティ  23  +  43.363
13  5   C.エドワーズ        ヤマハ      23  +1:14.393
14  19  A.バウティスタ      スズキ      23  +1:24.389
    36  M.カリオ            ドゥカティ   8  + 15 Laps
    69  N.ヘイデン          ドゥカティ   5  + 18 Laps

ライダーズポイントはロレンソが首位をキープ、
ノーポイントのロッシが3位に後退し、ペドロサが2位に上がりました。

<ライダーズポイント>
1   -  90P   ホルヘ・ロレンソ
2   △  65P   ダニ・ペドロサ
3   ▼  61P   バレンティーノ・ロッシ
4   ▼  58P   アンドレア・ドビツィオーソ
5   -  39P   ニッキー・ヘイデン
6   -  36P   ランディ・ド・プニエ
7   -  32P   マルコ・メランドリ
8   △  24P   ケーシー・ストーナー
9   -  23P R マルコ・シモンチェリ
10  △  20P   ベン・スピーズ
11  ▼  19P R ヘクトル・バルベラ
12  ▼  19P   コーリン・エドワーズ
13  ▼  18P R 青山博一
14  △  16P   アレックス・エスパルガロ
15  ▼  13P   ロリス・カピロッシ
16  ▼  12P   ミカ・カリオ
17  -  8P  R アルヴァロ・バウティスタ

コンストラクターズは順位に変動はありません。
今年初めてホンダが25ポイントを獲得しました。

<コンストラクターズポイント>
1   -  95P  ヤマハ
2   -  77P  ホンダ
3   -  52P  ドゥカティ
4   -  19P  スズキ

チームポイントはレプソル・ホンダが、
フィアット・ヤマハとの差を縮めました。
ドゥカティ・マルボロは3位につけてますが、
2位との差はかなり広がりました。

<チームポイント>
1   -  151P  FIAT YAMAHA TEAM
2   -  123P  REPSOL HONDA TEAM
3   -  63P   DUCATI MARLBORO TEAM
4   -  55P   SAN CARLO HONDA GRESINI
5   -  39P   MONSTER YAMAHA TECH
6   -  36P   LCR HONDA MOTOGP
7   -  28P   PRAMAC RACING TEAM
8   △  21P   RIZLA SUZUKI MOTOGP
9   ▼  19P   PAGINAS AMARILLAS ASPAR
10  -  18P   INTERWETTEN HONDA MOTO

モト2はイアンノーレがポール・トゥ・ウィン!
富沢祥也は6位、高橋裕紀は8位でした。

125ccは予選6番手のマルケスが優勝、小山知良は8位でした。

次戦は6月18~20日に、シルバーストンで行われます。

« 日刊サーキット通信 #168 | トップページ | ドラクエモンスターズジョーカー2日記028 »

[motorsports] MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #168 | トップページ | ドラクエモンスターズジョーカー2日記028 »