2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ドラクエモンスターズジョーカー2日記031 | トップページ | 作成中~ »

ランオフエリア(前)

先日も描いたオリジナルコースでも触れましたが、
ランオフエリアについて、少し書いてみます~

ここ数年、サーキットは安全性を重視するために
非常に広いランオフエリアを設置している場合が多いですよね。

二輪レースが開催される場合は、マシンから投げ出された体を守るためか、
サンドトラップにしている場合がありますが、
F1ではアスファルトのランオフエリアにしている場合があります。

安全面が向上し、ドライバーは安心してアタックできるようになったと思います。
しかし、そのためにコースオフのリスクが減り、
ミスしてスピンしたり、コースオフをしても、
僅か数秒ロスするだけで復帰してしまう。

場合によっては1秒未満のロスで、
真後ろにいたマシンを抑えきることだって出来る。
そういうのは、やっぱり何かおかしいことだと思うのです。

やはりリスクあってのレースだと思うので、
今後のランオフエリアは別の方法であった方が良いのではないか。
(リスクといっても、身の危険という意味ではなく
 ギリギリに攻めればコースオフして、
 タイムを失ったりする確率が高くなるよというリスク)

そう思って、色々とランオフエリアのタイプを考えてみました。

まず方法として、A:路面を変える、B:レイアウトを変える、
C:その他の3つに分けて考えてみます。

Aは砂やアスファルト以外で考えてみようと言うことですけど、
土木関係に疎いので、全く良い方法は出てきません^^;

Bはアスファルトのランオフエリアのレイアウトを変えたり、
ウォールやタイヤバリアの位置を変えるなど。

Cは例えば近未来の方法で、GPSによってコースをはみ出したら
速度が自動的に制限がかかる、など。
技術的には不可能ではないでしょうけど、まずありえないですしね^^;

私が考えられるのはこのBのみなので、ここを考えようと思いますが、
今回はここまで^^;

来週は画像を使って色々と案を出してみますね。

« ドラクエモンスターズジョーカー2日記031 | トップページ | 作成中~ »

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエモンスターズジョーカー2日記031 | トップページ | 作成中~ »