2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GP2 Series 2010 Rd.4 | トップページ | 2010年7月の日程 »

日刊サーキット通信 #191

第191回はグッドウッド(イギリス)です。

大きな地図で見る

イングランドの南部、ウェスト・サセックスにある施設。

イギリスのサーキットは飛行場を利用している場合が多いのですが、
このコースも第二次大戦中は軍の飛行場だったようです。

・・・と、再び転用しました^^;

サーキット以外にも所有者の家(豪邸^^)、ラリーコース、競馬場、ホテル、
ゴルフコース、射撃場などなど、大富豪の遊び場みたいな感じですね^^;

大きな地図で見る

サーキットは最終コーナー(ピット入り口付近)にシケインがありますが、
それ以外はサーキットとして使用された当時から全く変わっていません。

レイアウトは全長3.8kmの時計回りで、
低速コーナーのない高速サーキット。

そのため64年にはスターリング・モスが引退の原因となるクラッシュ、
さらに70年にはブルース・マクラーレンが事故死しています。

そしてこのグッドウッドにはヒルクライムコースもあります^^

より大きな地図で 日刊サーキット通信 を表示

有名なFestival of Speedはこのヒルクライムで行われ、
古いマシンから最新のラリーカー、F1カーがここを走ります。
(サーキットでは9月にGoodwood Revivalというイベントで使用されています)

そのFestival of Speedは今週、7月2,3,4日に開催、
参加者をほんの一部ですけど載せておきます~♪

デレック・ベル、マックス・ビアッジ、ジェンソン・バトン、
エマーソン・フィッティパルディ、マルク・ジェネ、ミカ・ハッキネン、
ルイス・ハミルトン、ニック・ハイドフェルド、クリスチャン・ホナー、
ニコ・ヒュルケンベルグ、ニコラ・ラリーニ、マルコ・マーティン、
ヨッヘン・マス、アラン・マクニッシュ、ジミー・マクレー、
スターリング・モス、エイドリアン・ニューウェイ、エマニュエル・ピロ、
ニコ・ロズベルグ、ブルーノ・セナ、ジャッキー・スチュワート、
ハンス・ヨアヒム・シュトック、ジョン・サーティス、ジェームス・トスランド、
クリス・バーミューレン、マーク・ウェバー、フランク・ウィリアムズ







Goodwood
☆☆☆

« GP2 Series 2010 Rd.4 | トップページ | 2010年7月の日程 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

おぉ、グッドウッドですね~。
古いトラックの真ん中には飛行場の痕跡がありますし、イベントで使われるヒルクライムコースもただの田舎道。でも、そこの大勢の人間が集まります。格式と歴史あるイベントですから。
ちなみに、ラリーコースでも往年のラリーカーが走るそうですよ。

マルコ・マーティン、あの事件から7年ですが、元気そうでよかったです…。
2003年ラリーGB(ウェールズ)は酷すぎて忘れられない。

P.S.
ところで、ニックがメルセデス走らせてるのは違和感あるなぁ。
なんでだろ。ドイツコネクションかな。

ホンダやトヨタの感謝祭みたいなのはあるけど、
メーカーに関わりなく集まるようなこういうイベントが
日本でも開催されれば最高ですけどね。

マルコ・マーティン(マルティン)のことは知りませんでした。
でも調べたら2005年だったようですよ。

あと、ハイドフェルドの映像は1999年なので、
当時はマクラーレンのテストドライバーでした^^

あら、ボケたかな。
2005年ラリーGBでしたか、ありがとうございます。
5年前ですが、あれは酷い事故でした。

でもよくよく考えたら、これブログに書いてたし、2004年5月以前はあり得ないんだった…。(汗)

最後、ニックさんのコネクションはそういう事だったんですね。
影が薄くなってる(失礼)ここ最近とは、全く違うオーラが出てますね。

ハイドフェルドはマクラーレン契約下でプジョー→ザウバーと経験を重ねて、
マクラーレンに戻ってくるはずが、ライコネンに奪われた(表現が悪いけど)経緯がありましたね。
2010年にようやくメルセデスに乗れるかと思ったらシューマッハが奪ったし^^;
大好きなドライバーの1人だから、またF1のレースで走る姿を見てみたいです☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GP2 Series 2010 Rd.4 | トップページ | 2010年7月の日程 »