2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« WRC 2010 Rd.7 ラリー・ブルガリア | トップページ | GP2 Series 2010 Rd.5 »

日刊サーキット通信 #203

第203回はトロント市街地コース(カナダ)です。

より大きな地図で 日刊サーキット通信 を表示

カナダの都市トロントの、エキシビジョン・プレイスを利用した市街地コース。

ここは長年チャンプカーの開催地で、
インディと合併してからは"ホンダ・インディ・トロント"として開催されてます。

全長は2.84kmと3kmに満たない長さですけど、
ロングストレートがあったり、中速コーナーが多くて面白そうです。

その中速コーナーではエスケープが一切無いので油断できません。
またロングストレートでのブレーキングがオーバーテイクポイントになりますが、
この付近はクラッシュになりやすいので慎重さが必要でしょう。

1996年にはブレーキングポイントの手前で激しいクラッシュが起き
死亡事故が起きているので要注意です。

今週末はここでインディが開催されます。



Honda Indy Toronto
☆☆☆☆☆

« WRC 2010 Rd.7 ラリー・ブルガリア | トップページ | GP2 Series 2010 Rd.5 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

上の動画だけ見ましたが…トレーシーさん、Concrete SlipperyやBumpy連呼しすぎ。(笑)
見た目面白そうなんですけど、ドライバーからするとストレスが溜まるところもあるのかもしれませんね。市街地コースですし。

2コーナーからのロングストレートはスリル、他のコーナーはおよそセーフティーで、やはり2つが混合してる感じですね。

毎年のようにクラッシュが発生するコースですからね^^;
私だったら「安全面が」ってことで、このレイアウトは却下しそうです(汗)

今週のインディ、日本人2人にはクラッシュだけは避けて貰いたいです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WRC 2010 Rd.7 ラリー・ブルガリア | トップページ | GP2 Series 2010 Rd.5 »