2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ランオフエリア(後) | トップページ | モトGP 2010 Rd.8 ドイツGP »

日刊サーキット通信 #209

第209回はオライリー・レースウェイ・パーク(アメリカ)です。

大きな地図で見る

インディアナポリスにあるオーバルコース。

この日刊サーキット通信の#001で紹介した
インディアナポリス・インターナショナル・スピードウェイ(IMS)と同じ街。
僅か10kmほどの距離にあって、互いのコースの入り口までは
たった1度曲がるだけで行けてしまいます☆

大きなロードコースに小さなオーバル、ドラッグコースがあるわけですけど、
一番のメインがドラッグコースです^^;
IMSにドラッグコースが無いのも理由なのかも知れませんね。
ちなみに今回の動画は、私が応援しているトニー・シューマッハが優勝した影像です♪

2番目のメイントラックがオーバルコースで、
全長0.686マイル(約1.1km)と中途半端の長さで、かなり短いコースですが、
NASCARではメジャーなコースの1つです。

そしてロードコースは2.5マイル(約4km)と長めで、
ドラッグコースを通り、オーバルのすぐ脇を通る面白いレイアウト。
ただランオフエリアはアメリカらしく、全てグラスになっています。

規模からしてロードコースの扱いが上位であっても良いのに、
そこはさすがアメリカで、ロードが一番低い扱いのようです^^;

今週末はここでNASCARのNNS、NCWTSが行われます~

O'Reilly Raceway Park at Indianapolis
☆☆☆

« ランオフエリア(後) | トップページ | モトGP 2010 Rd.8 ドイツGP »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

ロードコースの扱いはひどいですね…なんということでしょう。(笑)
道幅もそこまで広いイメージじゃないし、コースも結構簡易的な感じだし。

ドラッグコースを使用する分では、前にも似たような感じのコースがありましたが、そっちの方がまだ良かった風に思います。

P.S.
昨晩はCS無料日だったので、自転車レース観戦後にGAORAでIRL見させていただきましたが…グダグダすぎてもう笑っちゃいました。
キモとなるターン3が良くも悪くも大活躍な雰囲気でした。

昨日CS無料だったんですか~!! 知っていればインディをTVで見ていたのに・・・
ネットでずっとヘリコプターからの映像を見てましたが、
案の定ターン3で何度もクラッシュが起きましたね^^;

ここのロードコースは縁石もないし、ただアスファルトを敷いただけの印象。。。
これでけの敷地があるのだから、レベルの高いコースが出来そうなのに、もったいないです。

えっと…17(土)~19(月)の3日間、CS無料だったみたいですよ。
私は先週末に知ったので、自転車レースを追加で3日間見る事が出来ました(7/4も含めて4日分)。

青葉さんはCS見れる環境だと思ってました。

P.S.
ランオフエリアはまたちょっと考えてからコメントしますね…。

CSは第1日曜の無料開放の日に観てます☆

ランオフのは記事にも書いたけど、慌てて制作した所があるから、
詰め切れていないのが不満点・・・でも時間を掛けたい記事ではないですしね(汗)

いいかげんに市街地コースをアップしなければと考えているで、
来週辺り載せるかも!?
今回は相当苦労しているので、もう少し待ってください^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ランオフエリア(後) | トップページ | モトGP 2010 Rd.8 ドイツGP »