2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F-Nippon 2010 第3戦 富士 | トップページ | オリジナル市街地コースの近況 »

日刊サーキット通信 #212

第212回はホッケンハイムリンク(ドイツ)です。

大きな地図で見る

ドイツの南西フランクフルトから約1時間で行ける場所で、
1932年にオープンしたホッケンハイムにあるサーキット。

2010年7月22日時点のGoogle Mapsでは2001年までのレイアウトですね^^;
"大きな地図で見る"から写真を見てみると、
旧コースのアスファルトは無くなっています。

10年前は超高速サーキットで、リアウィングを極端に寝かせて、
最高時速が350km/hを越えるレイアウトながら、
スタジアム・セクションは低速コーナーで、
限りなくダウンフォースを減らしているために辛い区間になります。

ちなみに、1960年以前はさらに高速コースでした^^;

観客席増や安全面の理由によって2002年にティルケ事務所によって改修、
全長4574mのレイアウトは現代的ですが、
オーバーテイクが可能で激しい展開になりやすいですが、
以前のレイアウトを好むドライバーも多く、私も以前の方が好きでした☆

昨年はニュルブルクリンクで開催されたF1ドイツGPですけど、
今年はここホッケンハイムで今週末行われます!









Hockenheimring Baden-Württemberg
☆☆☆☆☆☆

« F-Nippon 2010 第3戦 富士 | トップページ | オリジナル市街地コースの近況 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

ここもティルケチームだったのか。それは知りませんでした。

ホッケンハイムは私も旧コースが好きですね。前半と終盤のコントラストの変化が激しすぎます。(笑)
また、アウトバーンが出来る前には、そちら側にもコースがあったらしいですね。それはそれで楽し恐ろしいコースだったんでしょうね…。

現在のコースでは、唯一ロングカーブだけが好きです。それ以外はあんまり好きじゃないです。

現在のレイアウトはどこをとっても素晴らしいのですが、
ありふれた現代サーキットの1つという感じなんですよね。
旧レイアウトはここでしか見られない良さがありましたから。

超高速サーキットはシルバーストンとモンツァが最後の砦です^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F-Nippon 2010 第3戦 富士 | トップページ | オリジナル市街地コースの近況 »